弾欧2012:4章「親切なカルロおじさんはやっぱりイタリア人だった」

a0249451_8365917.jpg


Si riparte.....再会を約束して、Mayaさんとバイバイ。

Mayaさん、本当にありがとうございました~!悲劇は別にして、めっちゃ楽しかったです。次はジャポーネで053.gif

a0249451_841571.jpg


ゴトンゴト~ン・・・・空港へ向かいます。

a0249451_8413183.jpg


Rom!!!!ドイツ語でローマはRomなんですね??ロムロム~ロムへ帰るぞ~~

と、ここでおもしろいハプニングが。

荷物チェックのところでね、魔女みたいなお化粧して毛皮のふわっふわのコートを着たイタリア人のおばさんね、セキュリティを通ったらひっかかって止められたんです。それで職員の人に「服のポケットに何か入ってませんか?」って聞かれてるのにね、ドイツ語も英語もわからないみたいで、めっちゃパニックって、しまには上の服をめくりあげ・・・

下着を見せて「私はこんな感じです!!何も怪しいものではありません!!」をアピール!!!!

下着っていうか、あの、ババシャツとブラジャーが一体化したやつです!!名前がわからないけど!!

しかも職員は男性、ドイツ人、とくれば「おいおい~ちゃうってば~おばさんっ!」と冗談交じりに返すことはできず、めっちゃめちゃ冷静に対応しておりました。でもね、その職員の人もおもしろかったのか、魔女毛皮おばさんが去った後、「ちょっと聞いてよ、あのおばさんな、勘違いして俺に下着見せてきたで・・」ってほかの職員にこそこそ話してました。012.gif

めちゃめちゃ魔女風に化粧して、ふわっふわっの毛皮コート着て、いかにも金持ち~をアピールしていたこのおばさん。

せやけどさ、せやけどさ、脱いだら皆一緒やん!!!が今回のハプニングのまとめ。

とにかくおもしろくておもしろくて、そのあと一人で噴出して大笑いしましたよ。今思い出しても笑える・・・

------------------ロムへ帰る(行きと同じ客が多くてはずかしい)----------

a0249451_8495584.jpg


ただいま~~っ♪

はい、ここからが昨日に続いて悲劇の始まり・・・・・・・・

私のアパートはね、7階建てぐらいで私の部屋は5階にあったのかな。せやけど、どこに部屋があったか忘れてしまった私は一階下の部屋の鍵を開けようとしてしまい・・「え、なんで開かへんの・・」って思いながらおもっきしまわすまわす。

---------------------------------汗だく-----------------------

開かへん・・あ、もしかしたらトルコ人の男の子がおるかも!と思いピンポーン。中からは女性が「Chi e'? どなた様?」

私「あ、すいません、間違えました!!あの、シニョーラリータさん(大家さん)のお部屋ってどこかご存知ですか?」

彼女「は?は?」(誰こいつ、ほんま怪しい!!)

私「えっと、私、日本人のYokoといいます。リータさんからお部屋を借りてまして・・」(めっちゃ片言)

彼女「????は?」

-------------------ドアを開けてくれません...汗だく----------

やばい、私めっちゃ怪しい人やと思われた・・とかなり動揺してしまい、そのままとりあえず上へ・・すると・・あった!!あった!私の部屋!!と興奮気味にドアを開け・・無事入れました。

トルコ人の男の子が中にいたので、一連の流れを話し、何とか動揺をおさえようと・・

a0249451_8594335.jpg


でも、ほんまのハプニングはこれから。

あ~よかった~~と一息つきながらフッと鍵を見ると・・

え、、、、、、、鍵の上半分が・・・ない、ない、ない・・・折れてしまってる・・・

急いで玄関のドアを見ると・・鍵穴の中に・・stuckしてる・・確かにね、私下の階の間違ったドアを開けようとしたときにかなり強くまわして鍵が少し曲がってしまったんです・・そしてそのままポキッ・・といったようです。気づかなかった私って本当・・ドジ><何が一歩一歩着実にやねん。

----------------------------汗だく-----------------------

急いでトルコ人に話し、大家さんに電話。大家さんはびっくりすることもなく、「あー了解。今日は日曜日だから何もできないけど、明日の朝いくね。」と。

明日から学校が始まるけれど、鍵が優先・・ということで学校に事情を話して休ませてもらおうということに。そして夜はお出かけしますというトルコ人の彼が外出するまえに、ちょっと腹ごしらえをさせてください!(彼がいれば家に入れてもらえるから)ということで急いでお出かけ。

a0249451_955234.jpg

(うちの前の通り。Corso Vittorio Emanueleです)

どうして私はこうもドジなのか・・考えれば考えるほど落ち込んで・・今晩はテヴェレ川沿いを散歩しようとおもっていたのに・・監禁状態か・・と考えれば考えるほど落ち込んで・・・そして初日から学校に行けなくなる事がものすごく嫌で・・でも自分のせいやしね。

学校にメールして、ワインを一杯飲んで、帰宅。でもね、「いやいやいや、こんなことイタリア留学時代には数え切れないほどあったし、たいしたこっちゃない。明日になったらなおるし!」とポジティブに考えたら結構元気になりました。閉じ込められたから、閉じ込められたなりにできることをやろうと、洗濯したり掃除したり・・

す、すると・・・・

-----------------------------ピーンポーン---------------------

私「chi e'? どなた様ですか?」

応答なし。せやけど、鍵をがちゃがちゃして開けようとするんです、この人・・だれやねん!と思いながらあけました。(ちなみにうちのアパートは下にも2つ鍵があって、そこを通らないと入れません)

そこには・・大家さんのお父さん、カルロさんが!!!もちろん初めてお会いします。

カルロさん:「娘から、聞いたよ、鍵のこと。直しに来たんだ~」

私:「ええええええ!ありがとうございます。助かります(涙)」

カルロおじさん=エンジェル032.gif

そして持ってきてくれたワイヤーや針を使って、中に入り込んでしまった鍵をとろうと試み・・・

すると、カルロおじさん、私の顔をじーーっと見て、

カ:「君、かっわいいなぁ。男おるんか?」

私:「あ、い、いません」

言っときますけど、カルロおじさんはたぶん75歳ぐらいです。(笑)言っときますけど、イタリアではこんなことは日常茶飯事。イタリアでは外国人の女性はイタリア人の男性の標的になります。

ちょっとまってよ・・私こういうの・・ほんまどう交わしていいかわからんし、第一・・気持ち悪いんやけど・・しかもトルコ人の男の子、すでに外出してるし!!!

カ:「Come sono i ragazzi italiani?イタリアの男の子?どう思う?」

私:「Secondo me, sono dolci ma pericolosi!あ、す、素敵やと思いますぅ!でも危ないですよね037.gifCome sono i ragazzi romani?ローマの男の子ってどうです?」

カ:「Beh ci sono delle ragazze belle..う~ん、まぁ、ローマにもかわいい女の子はいるけど・・」

私:「Ma a me non interessano le ragazze!!いやいや、私は女の子に興味ないんで!男の子の事聞いてるんです!!」

カ:「A me si!!! いや、でも僕は興味あるから!!!」

とかみ合ってるようでかみ合ってない会話して2人で爆笑。

私:「Ma non e' che e' gelosa sua moglie se guarda le ragazze in giro?でも道で女の子見てたりしたら、奥さん嫉妬しません?」

カ:「Mah! Guardare le ragazze belle mi fa SEMPRE piacere!っまぁ~素敵な女性を見ることはいつだって喜ばしいことに決まってるじゃないか!!!」とかなり強めに断言されました。せ、せやんな012.gif012.gif012.gif

私:「Ha punto! でーすーよーねー」

---------------------------一時間以上経過----------------------------
a0249451_930195.jpg


頑固な鍵の野郎はなかなか外に出てきてくれません。しかもカルロおじさんはめちゃめちゃしゃべるもんで、作業がなかなかすすまへん・・

カ:「もうご飯食べた?」

私:「はい!(うそ)」

カ:「そうか~、もし、君が暇だったら夜は僕がお付き合いするよ。も、もちろん、そんなバイオレンスな事はしないさ!ただ一緒に時間をすごすだけ!!」

私:「あっはははははは、ありがとうございます」NOOOO GRAZIE! NOOOOO THANKS!

ロム2日目にして、75歳のおじさんにバイオレンスなことされるなんて・・勘弁勘弁。

そんなこんなで、カルロおじさんは、もうちょっと鍵を開けるための道具をもってくるからといったん帰って行き、30分ほどたって戻ってきました。同時にトルコの男の子も帰宅。あーよかった、頼むから私とカルロおじさんを2人きりにせんといて・・・><

かぎ開け作戦開始してから3時間は経っていたでしょうか、無事にかぎが取り出せました。(嬉)取り出せた瞬間、なぜかほっぺにキス。私、爆笑。鍵が開いてほっぺにキスされたことは・・未だかつてありません。

でもね、カルロおじさんには本当に感謝です。汗だくになりながら、あれやこれやと使って鍵を取り出そうとしてくれ、「明日、君が学校を休んでほしくないからさ、がんばるよ!」とがむしゃらに鍵開け作戦に励んでくれました。

本当にありがとうございました!!と握手してお別れ。

a0249451_9383486.jpg

(テーブルの真ん中に梅干の瓶ではなく、パスタの箱が・・イタリアに来た証!いいぞいいぞ~!)

あーーこれで学校に行ける!よかったぁ!!!

イタリア人って、なんでも自分たちで直そうとするし、そういうハングリー精神が日本人以上にあるなぁと感心させられます。そして、絶対うまくまるめるのです!(せこい時もあるけど)そして起こってしまったことに対して「仕方ない」という気持ちを持って受け止められるところ。イタリアで日本と同じ感覚で生活していると、本当に腹立たしいことばっかりなので「今日は日曜やもん、仕方ない」「ここはイタリアやもん、仕方ない」と割り切りの気持ちを持って生活することはイタリアでは非常ーーに大切なことだと思います。

a0249451_9424364.jpg


(今日成り立った方程式)


女性=下着(時にババシャツとブラジャーがつながる)化粧・毛皮


エンジェル≦カルロおじさん=イタリア人男性


これ・・成り立ってる?

明日から学校が始まります!

PS:あ、今日はひな祭りか・・・^^ちらしずしもどき・・作ろうかなぁ~!今日の東京、晴天!
Commented by みんみん at 2012-03-03 11:20 x
めっちゃ笑った!!!朝から布団中で声出たわ!バイオレンスて(^^)/
ほんで最後イタリア男性がエンジェルに勝ってもたもんな!ほんまかい
Commented by Yoku1210 at 2012-03-03 11:23
みんみんさん

おはようございます!!!イタ男性、エンジェルに勝ちました!!お前さん、まだ布団でっか?^^今日飲み会っしょ?ええなああああ!わたすぃも飲みたい~誰かと。明日ねこまん程度に飲んでこい!いや、土曜やしやりきってこい!!
Commented at 2012-03-03 12:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ねぎ at 2012-03-03 19:07 x
お仕事2日間どうやった??
かぼちゃ煮付け作るなんてさすが無添加女王!!
お弁当にはぜひ私からのハンカチーフご使用くださいませませ♪
Commented by sweetidleness at 2012-03-03 21:30
Yokoさん、お帰りなさい! 
それから社会人生活スタート、オメデトウございます☆ 
今回の記事、笑いました~。それから私もいろいろ思い出しました。
ミラノの中央駅の地下鉄の駅の切符販売機の側に待機しているお爺さん、切符の買い方が解らない日本人女性(女の子がベターなんでしょうが 笑)にとても親切に手助けしてくれて、一緒に写真を撮ってそれをお財布に入れてコレクションしてる。 (ちなみに、ドイツ人とかのパックパッカー旅行者は見事に無視してましたw 好みじゃないらしい)

フィレンツェであったお爺さん。 急に雨が降り出した時、道で傘を持って待機してて、傘の無い好みの女性を見かけるとす~っと寄って行って 「ほら! 濡れちゃうよ。 僕の傘に入っていきなさい。。」 と傘に入れてくれて、それから 「何処からきたの??」 と始まる。。 ある程度歩いて、「有難う☆ チャオ」 と分かれると、 今度は他の女性に同じ方法でアプローチ (一つの通りでずっとやってる 笑)。

でも不思議にあまり、嫌味がなかったです。。。 イタリア人のお爺ちゃんたち。。。面白すぎます。。。笑
Commented by ローマのひろりん at 2012-03-04 04:49 x
ローマ生活15年以上になりましたけど、経験上、結婚してる中年のおじさんが一番たち悪い。「あんたのその顔で、格好良いと思ってるの~?」て人たち。何かと言うと、お色気の話に繋がるところが単純。
Commented by Yoku1210 at 2012-03-04 09:27
かぎこめさん

またまた書き込みありがとうございます~!そうなんですね、お悩みなんですね。お気持ちは本当にすごーくよくわかります。かぎこめさんが英語を学んでその先どう生かしたいのかという事をよく考えられて決めるのがいいと思います。国も大事ですよね~。そこは好みの問題かと^^ 気軽にメールしてくださいね。ちょっとお返事が遅れるかもしれませんが、よかったらお話聞かせてください。
Commented by Yoku1210 at 2012-03-04 09:29
ねぎさん

なおこ~~!ハンカチばっちり使ってます!ありがとうなぁ、本当に^^じつは私もなおこに弁当入れるミニバックを買ってきたんさ。津にあるもんで、いつか渡す^^ かぼちゃ、昨日も炊いた(笑)なおこかぼちゃ食べれるんやっけ?てかなおこ宅てかぼちゃ炊くん? もう最近はダシとしょうゆとみりんと砂糖の配合変えて和食もどきのものばっかつくってる~^^; 仕事はなかなかええかんじやったよ!しんどそうやけどな。また会ったとき話す~!
Commented by Yoku1210 at 2012-03-04 09:33
mielさん

mielさん~!お久しぶりです。お元気ですか???

あははははは!!!写真コレクトしてるんですねー!気持ち悪い!じゃなくておもしろい~!!ですね^^; アジアフェチっていますよねぇ。ちなみに今イタリアでは、アジアンガールがブームだそうです。笑

イタリア人って本当おしゃべりですよね。でもおしゃべり上手だとも思います。話題がどんどんでてくる。そしてあの音楽のようなイタリア語で話しかけられると、憎めない・・・

Commented by Yoku1210 at 2012-03-04 09:36
ローマのひろりんさん

はははは!「その格好でかっこいいと思ってんの~?」ていう人、いますよね。笑
確かにお色気系の話を平気でしてくる人たちは気持ち悪いですね。一気に格さがりますね・・(そういう人めっちゃくちゃ多いけど・・in Italia)。イタリアって基本的に、恋人がいるかいないかって事を初対面でばんばん聞いてきますよね。あれ・・苦手です。(自分がいないからか。笑)その人に興味があるならまだしも、本当に軽いノリで聞いてくるから・・「もっとほかに聞くことないわけ?」ってよく思います。
by Yoku1210 | 2012-03-03 09:47 | 日常 | Comments(10)