人気ブログランキング |

ポーランドのアダム~だけど彼は彼、私は私~

弾欧を少し休憩♫予告:次の巻では雪が降ります。

a0249451_20114782.jpg

アダムからの手紙・・・。読みながらウルウル・・・

で・す・が、こんなにオープンに彼の事を書けるのは、彼と私が全く「そういう関係」ではないからです。お互い意識した事ゼロと言い切れます。そして、あえてお互いのそういう事は聞かない。(笑)

アダムは大学一年生の頃からの仲良し。専攻が同じ、それに加えて私と彼は「年寄り組」だったのでそんなこんなで会った時からずーっと仲良し。

ちなみに彼は、大学に入る前オープンキャンパスに行った時に私を見たことを覚えていたようで「European studies(私の専攻)の説明会に来てて、アジア人一人やから今でもあの時のYokoの事覚えてるわ~」って。確かに。私、目立ってたよね・・・大学入って早々、「君をどう扱っていいかわからん」て言われたし・・ね。でも教授も職員の方も皆、とってもとってもよくしてくれたな。

今でもたまに思い出すのですが・・大学一年生の頃に、イタリア語の授業でいつも先生に注意され呆れた顔をされるのは私で。でも負けたくなかったし、何よりイタリア語がしゃべれるようになりたかったんですね。でもやっぱり苦しかったし、皆の前で怒られるのはただただ恥ずかしかった・・・しかも年寄り組やのに。(苦笑)

だけど幸いにも、イタリア語のクラスの子は皆とーーっても心の優しい人ばかりで、私の誕生日会をするからよかったら来て・・ねっと控えめに年寄りが言うと、たっくさんの子が来てくれました。アダムはその頃彼女がいて、俗に言う「遠征」を週末に繰り返していたので来れなくて。だけど「行けなくてごめんね、おめでとう。」って授業の後にそっとカードをくれて。(ちなみにこの記事はべつにスイート系ではありません)

本当に何気ない事なのだけど、私は嬉しくて嬉しくて。弱っているときだからこそ、人の優しさが本当に身にも心にもしみる。こういう日々の小さな優しさに元気をもらったイギリス。というかこれがすべてですよね。数ヶ月前に喋ったオーストラリア人が言ってた、「Life is all about people. It's all about who you meet, you know」。同感!人間には「感情」があるからね。感情があるから、時に人間関係はとっても複雑だけど、時にびっくりするようなハーモニーを奏でます。

そんなアダムと昨日ボイスチャットをしていて。ひどーーーーーく落ち込んでいる彼。いつもそうなのですが、彼は落ち込むといつも「もうぼくの人生は終わった」と言わんばかりにどん底までいきます。(あ、私もか)

ギリシャの経済破綻がブーブー言われているヨーロッパ経済危機。イギリスの雇用状況も非常に悪いです。非常・・・・にね。
アダムも今仕事はあるけれど、全然面白くないみたいで、ずーっと探しているけど「内定」をもらっていません。もう一年が経つね。
アダムはポーランドからイギリスに来て7年。ポーランドがEUに加盟してから、ダダダーーと本当に多くのポーランド人がイギリスに移住しました。実は弾欧の中でも彼に再会するのですが・・「この前な、ポーランド帰ったんやけど・・俺のポーランド語・・変やった・・ちょっと忘れてきたんよ、最近」って。

私は彼がどんな理由でポーランドを出たかは詳しくは知らないけれど、それなりの夢や希望をもってイギリスに来たんだと思います。そして彼はイギリスの文句をたまに言いながらも「ここの生活が好き」と言っているし、友達もいるし、彼の生活は今となってはイギリスにあるのです。だけど、彼にうつる「イギリス」と私にうつる「イギリス」が全く違うのも事実。

「ポーランドに変えれば、僕の経歴だったら大きな企業に入れるチャンスもあるけれど・・ポーランドの平均月収だったら今までみたいに旅行もできなくなるし・・」とポーランドに戻ることにあまり積極的ではない彼。

イングランドの空気を吸いたい、向こうに戻りたくて仕方がない私は「いいなぁ。アダム。ビザなしでヨーロッパのどこでもいられるし・・・」と思うし、実際に言いました。すると彼は「ううんそんな事ないよ。僕はポーランド人やから見下される事もないし、どこにいても落ち込む時は落ち込む。」

私には分からない彼が苦しんでいる葛藤がある。本当にそうなんですよね。いっぱいいっぱいあると思います。酷く落ち込む彼に、私は「今与えられている環境に感謝しようぜ」とかっこいいことを言ったけど、全くに腑に落ちていない彼。そして私も自分に同じことを言いながら全く腑に落ちていない状態。(笑)

あーーー・・だんだん何が書きたいかわからなくなってきた。

まとめるとたぶん・・・こんな感じでしょうか?

1)イギリスで仕事が見つからなくて苦しむアダム

2)それでもイギリスにいるアダムを羨ましく思う私。

まとめるとね、私はただただ向こうに戻りたくて戻りたくて、でもどうしていいかわからないし、アダムの話を聞くとやっぱり不安になる。今は学生じゃないのだから、前後を「それなりに」考えて行動しないといけないし・・
アダムの話をきいて「ほらな、だからもうちょい我慢しろって」と自分をなだめようとする自分がいるのは事実で、だけど「いやいや、御前まだトライしてないやん!なんで弱気になってんの!そんなのあんたらしくない!!」と吠えている自分もいて。 あぁ、つらい。(笑)

「人生って大変やな、でもがんばろな」といってチャットは終わりました。日本に来年に来たいと言っている彼、実現してほしい・・実現したら・・一緒にビールとモヒート飲みまくりたい><。

最後にまとめると・・・

気になってる(た)ドイツ人との会話:

私「はぁ~・・・ヨーロッパに戻りたいなぁ・・・(むしろ独り言)」
奴「あんさ、ヨーロッパの人と結婚したら?You should marry an European guy!」
私「そりゃなぁ・・縁があれば喜んで」
「六本木行けって、六本木!!」
私「はっははははは。THANKS. (Very 皮肉的)」

おいおいおいおいおい。頼むから黙ってくれ!!お前の発言に私がどれだけ傷ついているか・・き・づ・い・て・く・れ!(乙女心炸裂)
せやから私言いました。「いや、悪いけど私別に偽造結婚とか求めてへんし。私が六本木行って男性にすぐアプローチされるような女性やったら私こんな苦労せんし悩まへんから。」もう・・一体彼に「何」を求めた「何」の表現なのでしょうか、これ。(泣)

これもじ・ん・せ・い。

PS 次回かならずコメント返信します。みなさんのメッセージ、とっても嬉しかったです。ありがとうございます><
Commented by acchan-8111 at 2012-09-12 22:32
私は30歳になって自分の選択肢が20代に比べて狭まったことを感じて、
初めて10代20代のあの若くて無謀な感じが羨ましいと思ったよ。
あんなことやこんなことしとけば良かった~って。

その人の立場によって欲するものって違うよね。
私はこのブログを読んで可能性の塊みたいなYokoさんがとっても羨ましいな。
Commented by Ciao ! at 2012-10-07 22:23 x
そうだ、可能性のカタマリだ。焦るな、Yokoさんはきちんと自分を導ける。
Commented by mgf-vvc4499 at 2012-10-31 04:29
よーこちゃん、初かきこ!

元気にしてるんかーい?
↑ルネッサーンス風に(笑)

仕事はさ、いろいろな見方出来たりするけど
やはり自分との相性もあるからそこだけって思わなくてもいいんだからね

あまりブログ書かないと
みんな心配しちゃうぞ!(笑)

月末、英国行ってくるよ
ま、知らん人からそー言われても状態だろーけど(笑)
それとも見てないかなー?

またね!HIRO
Commented by Yoku1210 at 2012-11-04 21:22
acchanさん

お久しぶりです!お元気ですか?
お返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい。

あっははは、無謀!笑
「もう00歳だよ」とかよく言いますし、私自身も年齢を気にしないわけがないけれど、転職活動中に「今夢追いかけなくてどうするの」ってぽろっていった人の言葉が忘れられなくて、またエネルギーが湧いてきました。

acchanさんもご自身におかれている状況でいろいろ悩まれていることもあると思います。状況がどうかいい方向に向きますように・・・がんばりましょうね、お互い><。
Commented by Yoku1210 at 2012-11-04 21:23
Ciaoさん

Grazie mille~~!!!!お返事遅れてしまって本当にごめんなさい。お元気ですか??Ti penso!!!

Ciaoさんの一言にめっちゃ勇気もらいました。(実は活動しながら、読ませて頂いておりました)
Commented by Yoku1210 at 2012-11-04 21:26
HIROさん

HIROさん、初めまして!コメントありがとうございます^^とっても嬉しかったです。

温かいお言葉、とっても嬉しいです。転職活動中はもはや日本社会を敵にまわしてました・・・。(笑)そのこともおいおい書いていこうと思います。

HIROさん、イギリス行かれるんですね!うっらやましいです~!!!楽しんできてください。ブログお邪魔します!

Commented by mgf-vvc4499 at 2012-11-07 09:57
やった!復活じゃん

HIROです レスありがと

英国21日から行くよ~

ただいま銀座Macで入店待ち(笑)

またね~
Commented by Yoku1210 at 2012-11-10 12:18
HIROさん

ありがとうございます~!!

おお~~Macですか!!私も今の会社で初マック使っております。感想は・・「私もマック欲しい!!」です。使いやすいですね~慣れると・・

イギリスはどのくらい行かれるんですか~?^^
by Yoku1210 | 2012-09-12 21:15 | 日常 | Comments(8)