人気ブログランキング |

弾欧2012:16章「フライトキャンセル、そして未来の星。輝けイタリアの若僧兄さん!!」

a0249451_1011138.jpg


おはようございます~~012.gif幹子さん宅でお世話になり、次の日は朝6:40起床・・(寝坊)
幹子さんにバスターミナルまで送ってもらい、しばしの別れ。

レッチェに荷物を置かせてもらい、リュックひとつで次の場所へ向かいます。

。。。。。。。。。。。。が!!!!

a0249451_10171244.jpg


ローマ経由で行くはずったのに、ローマは尚も雪のダメージに見舞われ空港が機能しておらず・・

フライトキャンセル。(大泣)

あっちゃ~・・・・・・・どうしよう、どうしよう。

ま、まずは・・

a0249451_10184762.jpg


配給を頂きませう012.gif012.gif012.gifパニーニと飲み物。「ビールはあかんぞ」って店の人にゆわれている人発見。よかったよかった、危うく私もビール選ぶとこでしたっ。

ここからがカオス。皆チケットの払い戻しの手続きや、フライト変更で長蛇の列。対応は空港職員2人のみ。

疲れたので昼寝。

空いてから行くと・・・

イタリアでは珍しい、本気で珍しい、ものすごくテキパキしていて尚且つ本気で親身になってくれる職員発見!!「Non lo so, 知りません~」なんて言わずに、「allora..vediamo...よし・・やってみましょう~」と解決法を親身になって考えてくれる若僧兄やん、ではなくポテンシャル高き未来の星!!「未来の星」って言いますっけ・・?

今、自分の書き留めた弾欧日記を見ながら、その日のページをあけると・・こんなことが書かれていました。

若き未来の星の姿を見ながら、あるイタリア人のおばさんが・・「こういう人がイタリアをひっぱっていくのよ!!Ce ne sono pochi pero あんまりこういう人っていないけどね」

お、大当たりやん、おばさん!!こういう人はあんまりイタリアにいないよ!!

思わず大笑いする私に「Mica sto dicendo una buggia いや、私嘘いってないんやから!!」ってボーンって叩かれた。笑

知ってる知ってる、全然嘘じゃないよ。こういう人はあんまりイタリアにいません。あのお兄さん、ほんっまによくやってくれました。

私の目的地までどうやったらたどり着けるかいろいろと調べてくれる兄さん。直行便はブリンディシからは一日一本あるかないか・・。だんだんお互いおかしくなってきて、「マドリードで乗り換えする?」とか意味のわからんことになってきまして・・目的地は今はあえて秘密ですが、この「マドリードでの乗り換え」というのは、雰囲気としては東京から香港に行きたい人が、わざわざタイで乗り換えるような雰囲気。(笑)
2人で「おかしいおかしい」と正気に戻って、チケット検索。

その結果、ブリンディシから北に約100km、プーリアの州都あるバーリから次の日の朝一の便(直行便)で目的地に向かう事になりました。

この頃にはもう夕方、今からレッチェにもどっても仕方がないのでバーリに直行決定。

a0249451_1035395.jpg


ハ、ハハハハハ・・・・汗汗汗汗

イタリアでの国鉄の旅はシートの硬さとか、匂いとか(小便匂いがすること多々有り)、空調とか、ほんまに喜ばしくない点は多いにもかかわらず、嫌いじゃないんですよねぇ。特にプーリアでの鉄道の旅は個人的におすすめ。いや、電車からはひたすらオリーブ畑しか見えないのだけど、むこ~~うの方にアドリア海が見えます。エレガントでもないし、ラブリーでもないのだけど、とっても力強いんです。夜には無数の「未来の星」が見えます・・しね012.gif

a0249451_10373265.jpg


バーリ到着。

ハ、ハハハハ・・・・汗汗汗汗 ちなみにバーリの駅は、ナポリ並にパンチきいてます。気をつけてください。もうなんていうか・・・「小便の匂いが今にもしそう」な感じ。食事中の方、すみませんm(__)m

お腹すいたので、スーパーへ。

a0249451_10442565.jpg


バーリ産パニーノ012.gif 今回の旅でね、とんだ失敗をしまして・・というのも、それなりに現金は持っていったのですが、後はクレジットカードに頼ろうと思っていた私。が、ピンコードを忘れてしまっていろいろ試したもののエラー。「もういっかい間違ったピンコードを入れたらカードがとまりますよ」までいってしまい、断念。ピンコードを入れずに支払いができるところもたま~~にあったので、そういうところばっかり狙ってました。バーリでも時間はたっぷりあったから、どこかでゆっくり座りたかったのだけど、田舎ではカードはあまり使えませんので諦めました。その結果パニーノ。

a0249451_1048590.jpg


こんなきっっったないバスをバックに平気でパニーノ食べれる自分も・・ある意味小便レベル。バーリの駅はいつ行っても居心地よくないわん。

a0249451_10492295.jpg


夜20時頃、無事にバーリの空港に到着です。ホッ012.gifペローニで乾杯。

ちなみに・・今晩の寝床からの眺めは・・・

a0249451_10513820.jpg


こんな感じ。(笑)
一番上の階です。ありがたいことにソファーがずらっと。

駅と違って、空港はとっても新しいバーリ。

空港ってね、テロとか起きない限り寝るには安全だと思います~。警備員がたくさんいるし、夜中は静か。こんな事自慢しても仕方ないですが、私、いろ~んな町の空港で寝たことあります。そして親にはいつも、旅が終わった後に「実は・・」と打ち明けます。

一番面白かったのは、イタリアの中部の町、ペスカーラの空港。早朝の便でロンドンに行くから~と、前日に空港入りすると・・人っ子一人いません。挙げ句の果てには、警備員に不法滞在者と間違われてパスポートみせろ!と言われる始末。日本人であることで信用してくれたみたいで、事情を話すと寝てもいいぞと許可をくれました。真っ暗な中で一人ポツンwith 複数の警備員。警備員さんが他の警備員にも「あの子は寝かせてやってくれ」と伝えてくれたらしく、なんとか追い出される事はありませんでした。

が、何がって、めちゃくちゃ寒かったのです!!一人ブルブル・・・024.gifあまりにも寒すぎてじっとしていられず、空港の中を探索していると・・何やら明かりのついた部屋を発見!そこはキリスト教徒がお祈りをできるスペースでした・・小さな小さなロウソクがポツンと置かれていて、無意識に両手を近づけて暖をとりました・・暖をとるとは言いませんね、こういうのは。手をかざしたまま寝ました。(笑)

奇跡のロウソク・・072.gif072.gif

さあ、さあ、明日はついに目的地にたどり着けるでしょうか~~!おやすみなさい012.gif

-----------------------------------------------------------------

a0249451_1155188.jpg


土曜、朝一のカッフェ012.gif ックウ~、幸せ。今日は快晴、明日は雨。そんなこんなで、今日は東京駅周辺を散歩しながら写真をとってこようとおもいます。だいぶ葉も色付き始めましたねぇ。みなさんは何か予定がありますか?

何だかもう、こうして気持ちよく朝を迎えれる事だけでも本当にありがたいなぁと思います。

良い週末をお過ごしくださいっ♫
Commented by cipolline at 2012-11-10 16:18
朝一で、ようこさんのブログが更新されててなんか購読している漫画の新刊がでたような、そんな気分になりました♪面白すぎます〜!!!!ようこさんに会いたすぎる〜!!!笑 
続きを楽しみにしています☆素敵な写真を撮ってきて下さいね!
Commented by maya-on at 2012-11-10 23:10
benritornata!!!
待ってたぜーーー!
しんどかったやろうけど、とっても意味のある三ヶ月を過ごしてたんやな…とジーンとしちったよ。
また苦労話は泡シュワシュワグラスを片手にゆっくり聞かせてもらおう。お疲れ様!

それにしても弾欧…(笑)1年経とうとしますが、記憶も感動もまだまだ鮮明ですなあ!ガシガシ書いてくれーー!

tvtb!
Commented by Yoku1210 at 2012-11-18 20:59
cipollineさん

えーーー嬉しいわ、そんな風にいってもらえて^^!!!私も是非cipollineさんにお目にかかりたいです^^料理がいつも本当に美味しそうで・・たくましさが出てます^^
Commented by Yoku1210 at 2012-11-18 21:00
Mayasan

Grazie!!!!未だ「あーしんどかった」と毎日振り返ってはニヤニヤしてます。笑
ぜひ、ぜひ、泡を近々!!!!!嗚呼!!

actvtb!!!(anch'io) XXX
by Yoku1210 | 2012-11-10 11:13 | イタリア | Comments(4)