人気ブログランキング |

Thanks for visiting me!

a0249451_01310813.jpg
というわけで、パドバ、ロンドンからイギリス大学時代の友人が訪ねてくれました。5時間の滞在でしたが、たっのしかった~!2人の優しさ&おもしろさにめっちゃ癒された・・・ 自分で撮っておいてなんですが、この写真がめっちゃ気にいったので、「ブログに使わせて!」とお願いしました。

右のラウラは一緒にレッチェで過ごした仲間。今は大学院で英語ーイタリア語間の通訳と翻訳のコースを勉強中です。 そして左のエマは、今パドヴァで英語を教えています。

a0249451_01354260.jpg
早速うちに来てもらい、昨日プーリアのお店買ったタラッリと地元のサラミをつまみながらお喋り。そしてメインは昨晩仕込んだラグー♫ラグーは万人受けしますよね。 ラウラはもちろんの事、パドヴァでも南イタリア(特にプーリア)の友人が多いエマは、レッチェにも行った事があり、南と北の違いをよくわかっています。

「ウーディネ・・どう?どう?」と聞かれて、なんだかネガティブな言葉しか出てこない私(汗)私が「友達作りがな~・・難しい」て言うたら、エマも「うんうん、せやねん。だから私も南イタリアの友達が多いねん!」って。関西弁ではなかったけど(笑)

でも昨日のブログでも書いたように、基本はポジティブでいこうと思ってる気持ちに変わりはなく・・。こうしてポロッと弱音がはける友人が訪ねてくれる事がすっごく嬉しかったです。癒されたわ・・。

a0249451_01432522.jpg
あまり時間もなかったので、コーヒー飲んで、旧市街をブラブラ。

イギリスの大学時代、イタリア語のクラスで一番友達ができ、今でも連絡をとっている友人が結構います。エマとは2学年の時、ラウラとはレッチェに行った3学年の時に知り合いました。

とにかく先生が厳しくって、皆の足を引っ張ってばかりでしたが、優しい仲間たちに励まされながらなんとかやり抜けました。もし、イタリア語を諦めていたら、その先の私の人生も随分変わっていたやろうなぁと思います。
レッチェでの留学を終え、イギリスに戻った時、すっごく厳しかった先生が私のイタリア語の上達をすっごく喜んでくれて。今思い出すだけでも、ウッ・・泪 ときます。
懐かしい話をしながら、あ~いろんなドラマがあったなぁ・・と胸いっぱいになりました。←やっぱり湿っぽい

a0249451_01565642.jpg
ジェラ~トを食べながらぶらぶらして、駅に向かいました。

ほんまに来てくれてありがとう~!!イタリア語でつながった友情に感謝012.gif

a0249451_02030347.jpg
また一週間頑張りましょうね~!Buona settimana tutti!053.gif





Commented by Ciao ! at 2014-03-03 21:52 x
よかったね~!
おさげかわいい~!
Commented by Yoku1210 at 2014-03-29 03:37
Ciaoさん

すみません、うっかりコメントを飛ばしてしまっていました><

ありがとうございます^^自分が27歳なのが信じられないです。汗笑
by Yoku1210 | 2014-03-03 02:04 | イタリア | Comments(2)