人気ブログランキング |

欧州司法裁判所を訪ねて

a0249451_15041125.jpg
更に緊張が高まるウーディネよりおはようございます012.gif朝のカッフェは最高017.gif079.gif063.gif至福の時間です。

さてさて、先日のミニトリップのメインイベントはずばり、「エッフェル塔を無視して旧友とパリで茶をしばきまくる!」と言いたいところですが、ルクセンブルクで欧州司法裁判所を訪ねる事・・と言ったほうが格好がつくので、そういう事にしたいと思います012.gif

法律の事がさっぱりわからない者としては、すべての説明を理解する事はできず、さらにすべてイタリア語やったので「ポッカ~ン・・」としてしまう瞬間も結構ありました。(苦笑)
だけど、いろんな部門の方(全員イタリア人)から話を聞かせてもらう事ができ、トータルとしては非常におもしろい経験となりました。

特にびっくりしたのは、EUが正式に認めている言語24カ国語(たしか)の法的文書の翻訳を行うために、うん千人もの職員が裁判所で雇われている事。実に職員の約4分の1は翻訳業に携わっているそうです。
すごい・・コストですよね。

また、EUの機関を訪ねて毎回思う事は、「職員が白人しかいない」という事。「外の人間」として、やはりこういうところは敏感に感じてしまいます。びっくりします、本当。違和感は大いにあります・・ね。いや、想像していた事といえばそうなんですが、う~ん、なんだかな。「今のヨーロッパ」を反映している姿では間違いなくないので、やはり問題を感じずにはいられないです。

ナポリ出身の裁判官は、「それ・・公で言うたらあかんやろ」てな事を何のためらいもなく言うのでびっくりしました。「我らが裁くケースでも、’それ・・どうでもいいやん’てなケースもたくさんあるけど、裁くしかないんっすわ~ハハハ」から始まり、私に「あんさんどこでイタリア語勉強したん」て聞いてきたので、レッチェと言うと、「レッチェのイタリア語はイタリア一美しい」と丸見えの皮肉で我らを騒がせ、挙げ句の果てには私と中国人の女の子の事を「そこの2人の日本人」とひっくるめちゃう、リスペクトに欠ける発言。正直、「裁く姿」より、「あ~うんまっ」ってナポリピザをかぶりついている姿の方が似合うんじゃないか・・と思いました、この裁判官。The・ポモドーロ派裁判官。
セッションのあと、一緒に来ていた友人とも話していたのですが、やはり彼女たちも同じ意見でした。「あの裁判官の発言は不適切よな・・」って。

人の振り見て我が振りなおせ!というわけで、私も自分の言動にはしっかり責任を持たねば。ポモドーロ派にはなりたくないです。

さぁさぁ、今日もがんばっていきませう!明日テスト本番!017.gif







Commented by Ciao ! at 2014-05-09 00:04 x
ExcellentなYoko節が炸裂って・・最高なテスト結果が見えるようです。
お互い前向きに行こう~ んでもって老後はポモドーロ派になりたい義理兄より。
Commented by Yoku1210 at 2014-05-11 05:01
Ciaoさん

はははは!「ピザ食べながら、ゆっくりの~んびり過ごす」という点では、私もポモドーロ派大賛成です!むしろ、すでにポモドーロ派でいきたい・・・
が、軽率な発言をするナポリの裁判官みたくはなりたくないなぁ・・イタリアでは人種差別やろ!と言いたくなるような発言を軽々しくする人(教授まで)が結構いるのでモラルの低さにびっくりする事があります。イギリスの大学は考えられないような教授の発言もです。(もちろんイギリスとイタリアでは歴史的立場も違うけれど・・)偏見を持つのは自由ですが、やはり口にしていいこととそうじゃない事はあるよね~・・と感じます。
by Yoku1210 | 2014-05-08 15:41 | 旅行 | Comments(2)