ずっこけ滞在も残りわずか

a0249451_23103336.jpg
熊野大花火大会、無事終わりました~!
煙がすごかった、途中で誰かが危険区域に入って花火が休止したりとハプニングもありましたが
やっぱり素晴らしかったです・・・(涙)

う~ん、もうね、花火が素晴らしかったのは言うまでもないのですが、
熊野てなんてエエとこなんやろ・・
と再発見・再実感。
ただの田舎ではないぞ~、熊野は!

ちなみに今の熊野市長は、長年ローマの日本大使館に勤めていたこともあり、
なんせイタリアびいきだそうです。そこだけは誰かと一緒やな。(笑)
ソレント市と熊野は姉妹都市ですし、
熊野の土産屋ではイタリアの食材もけっこう買えるそうです。
イタリアびいき最高079.gif
a0249451_23084916.jpg
一時帰国もあと少しで終わり。
サンドウィッチ王国に戻る日々が近づいてきました。

募る家族への感謝の気持ちを、感情を思いっきり露にして書きたいところですが、
明日読まれると恥ずかしいので明日の晩にでも書く事にしましょうか012.gif

a0249451_23205582.jpg
熊野には、レッチェにも来てくれた友人が訪ねてくれ、より一層楽しい滞在となりました。
ビール飲みながら話す内容は、ハタチの時も8年後の今もそんなに変わらない・・
いや、変わったところもあるのでしょうね。

今日は朝からザッブ~ンと海につかり、「プハ~~」と思いっきりリフレッシュ。
(いや、昨日もおとついもその前の日もリフレッシュばっかしてる)

そのまんま、飾らずそのままいてくれる青い空、優しくて包容力のある山々、
「どんな高級ホテルでリラックスするよりも間違いなくこっちの方がリフレッシュできるよな」って言いながら、隣でプカプカ水に浮かぶ友人の存在。
砂まみれで帰る小娘(達)に茶粥と干物を準備してくれる祖母と母。

こんな温かいひとときを思い出して、サンドウィッチ王国で涙する事があるんやろうなぁ・・
そんな自分が既に想像つくぐらい、今回もあったかい、あったかい一時帰国でした。

あぁ、ずっこけ012.gif

by Yoku1210 | 2014-08-18 23:35 | 日常 | Comments(0)