「精」と「性」

a0249451_05051667.jpg
すべてのコースのガイドラインを受け取り、
「こんな量・・どうやって期限内に読めるんでしょうか~!!」
と図書館で一人あわわわわ・・・となったフローニンゲンよりこんばんわ012.gif
もうね、本当に自分との戦いです。
先週までガラガラだった図書館も、今週になって学生で溢れています。

------------------------------------------------------------

最近ね、つくっづく思うんです、ヨーロッパの国でもこんなにも違うのかと~。
オランダとイタリアをとってみても、何から何まで違います。
ごはん(ここの差は大きいぜ)、言葉、宗教の宗派、顔立ち、
こんなものは序の口でもっと細かい事を言うと、人の歩き方、ジョークの飛ばし方、
サンドウィッチの具の中身まで違うのです。って、ただ単に最後のサンドウィッチの部分を
強調したいだけやったりして。(笑)
前回の記事につなげれば、植民地時代への歴史的認識だって、移民政策に対する
考えも大きく異なるように感じます。

-----------------------------------------------------------------

国民性、民族性って一体どこまで過去をたどって追跡できるのでしょうか??
私はイタリア人という人達に出会ってから、「なんで人ってここまでも違うんやろか?」
と大きな疑問を持つようになったんです。
「なんでこの人たちって、こんなにも予期せぬおしゃべり大会ばっかりしてるん?!」って。
それはそれは大きっな衝撃やったわけです。まさにカルチャーショック。

最近、日本とイタリアの歴史の比較論について書いていある本を見つけて読んでるんですが、
その本を読んでいて思うのは、自然・地理的条件に影響を受けてできあがった「民族性又は国民性」というのは確かに存在すると思う半面、今我々がステレオタイプ化している「~人らしさ」というのは、政府が自分達の都合のいいように仕向けた、形成を試みた結果であるとも思うのです。また、昔の文書から都合のいい「~らしさ」だけを引き抜いて、強調してきたと。

イタリアのように、さまざま民族が混じり合って最終的に1つの国家としてできた国は
「イタリア人」という国民をつくるために国統一後にリーダーが動き出したのはもちろんの事、イタリアよりは同種性は高いとしても、明治維新以降に日本が国の一体化を目指して強調した「日本人精神論」や国家神道だって私たちの「日本人は~である(べきだ)」という固定観念に大きな影響を残していると思うのです。
「Facts matter less that what leaders can make of them」
「歴史的事実よりも、リーダーが作り出していくストーリーの方が重要である」。
ほんまにその通りやと思います。

と言いながらも、私も毎日のように「イタリア人らしさ」「日本人らしさ」「オランダ人らしさ」なんて言葉を気軽に使ってしまっています。これも大きな矛盾ですが、いちいち「例外もあります」と書いていたらきりがないのも事実ですしね・・。
その一方で、多文化主義が進むからこそ、民族的背景に関係なく、国籍という意味で誰もがイタリア人に、日本人になれてしまう時代。「国民性」という一言でくくれないほど、その国に住む人の人種が多様化していく中で、どうやって1つのコミュニティを作り上げていくことが可能なのか、その再考の必要性を強く感じます。
-------------------------------------------------------

最後におもしろいお話。

Guglielmo Ferreroというイタリア人の歴史家・作家がね、1897年に
「L'Europea giovane(Young Europe)」という本を出したそうなのです。実際にヨーロッパ内を旅した彼がアングロ・サクソン系とラテン系の男性を比べて「ラテン男性は性欲をそそる性格の持ち主で、かつ創造力がある。しかしエネルギーに欠ける」と書いたそうです。

その理由として、「ラテン系の男性は早熟なため、若い時から女の子を誘惑する事に精一杯。そのため、仕事に精を出すエネルギーがなかった」と。

ついつい吹き出してしまいました。これはもしや、今のイタリア社会にも関係している・・?!て言うたら失礼やけど、一理ある気もしない事もないですね。(苦笑)
「性とラテン人」、これに関しては「真の民族性」が潜んでいる気がします、トップダウンゼロの。(笑)性とラテン人に関する一番古い著書って何なんでしょうね、気になります。

北ヨーロッパと南ヨーロッパの違いは2つの「せい」、
「精」と「性」の違いなのかもしれないですね。
さぁ皆さんはどちらの「せい」を優先しますか~?
なかなか難しい質問やな。(笑)
-----------------------------------------------------------

って「性とラテン人」に燃えている場合じゃないですね・・
今の勉強に必要な本に集中する事にします。
おっやすみなさい~!012.gif


Commented by Ciao ! at 2014-09-07 01:06 x
Yokoちゃん,この辺りから既に論文の方向性が公開で見えつつありますね~!(笑) いい感じ~! 1000拍手~! 21日~ようやくイタリアです。今回はウーディネへ行かないけど,ミラノでベルギー時代の友人に会うよ。
好い意味で集中してね。(言わずもがな,Yokoちゃんは間違いなくやるけど。)
元気でね。
Commented by Yoku1210 at 2014-09-15 04:14
Ciaoさん

お返事遅れてごめんなさい!!

ははははは!方向性ばれました?いやいや、「せい」については書きませんよ~!
21日からなんですね、私までワクワクしています。また友人との再会のお話など、ぜひ聞かせてください。

モチベーションになる「好いお話」を求める管理人より
by Yoku1210 | 2014-09-05 06:45 | 日常 | Comments(2)