人気ブログランキング |

日本の若者に元気がない件

a0249451_05144118.jpg

ック~ウ、寒くなってきました、フロ~ニンゲンより月曜のご挨拶♫
ヒートテック兄さん、登場079.gif
----------------------------------------------------

私が野分さんと一緒に「アジア台頭」のクラスを受講している事は前にも書きました。
明日のディスカッションのテーマは、韓国における教育&社会問題。
「なにこれ、日本にそっくりやん・・」と文献を読みながら思ってしまいました。
この前かわした、オランダから日本に帰国した友達との会話、ブログで頂いたコメント
を通して私が最近改めて想う事・・「日本の若者の未来」。
今日はこれについて自分の思うことを書こうと思います。

------------------------------------------------------

「今の日本の若者は内向きだ」「草食系」「元気がない」
とメディアや企業、政治家が論じているのをよく耳にします。
正直なところ、私も同感です。
だからといって、自分の日本人の友人が内向きで元気がないかというと
それは私の意図するところではないし、もっちろんパワーいっぱいに頑張っている友人も
たくさんいますし、彼らからたくさんの勇気を分けてもらっています。
ただ、なんていうのかな~・・街を歩いてて、人間観察をしていて、人の話を盗み聞き
していて思うのです。「なんか元気ないよなぁ・・」って。
「レールから外れてしまったらどうしよう」そんな恐怖を多くの日本の若者が抱いているのを
ひしひしと感じます。

そして私は思うのです、
「そらぁ、今の日本の社会構造やったら無理もないわ!!!!」と。
お願いだから、今の日本の若者が理由もなしに元気をなくしたと思わないでほしい。
これはもう、日本全体が抱える重要な社会問題である事を今以上にもっと声を大にして
訴えないといけない・・と強く思うのです。

やっぱり日本の就活システムは気持ち悪い・・・
心底気持ちが悪い・・

皆で一緒に(就活を)スタートしても、皆で一緒にゴールできるわけがない。
決まらない人は必ずいるし、そもそも同じタイミングで皆が「働くぞー!」
とどえらく燃えているわけでもない。
受かる人は受かるし、落ちる人は落ちる、これはどこの国でも同じです。

でもなんていうのかな、日本の就活は就活生に計り知れない、そして全く無意味な
プレッシャーを与え、落ちた者に「この世の終わり」のような気持ちを抱かせる
脅威的なパワーを持っていると思うのです。
だから多くの若者が働き始める前に自ら命を絶ったり、
働く気力そのものをなくし家に引きこもってしまう。

それなら、それぞれがそれぞれのペースで就活したらええやん・・
と思うのです。
みんなが同じスーツを来て、同じ髪型して、就活塾で得た知識やコツを
フルに使って面接に挑む・・
こんなやり方でどうやって「個々の魅力、その人らしさ」を
見抜くつもりなんですか?と言いたいです。
全くバカバカしい・・・心底アホらしい・・

そしてこうやって「000であるべき」という基準が知らないうちにどんどん作られていき、
その「つくりあげられた基準」に賛同できない人、適応できない人が苦しむ事になる。

a0249451_05464974.jpg
きっとヨーロッパに比べれば経済危機の影響はそこまで受けていない、
仕事はあるはずなのに、なぜか元気のない日本の若者。

仕事がないのも問題。
だけど、仕事だってあればいいものじゃないと思うんです。
「ありがたくおもって働け!!」それは酷すぎる。
若者が働く意欲をなくす事は社会全体に悪影響を及ぼすのだから、
「今の若者は根性がない」などと文句をいうのもいいですが、
「なぜなんだろうか?」というところにもう少し焦点を当て、根っこに問題があるのなら
そこから問題解決をはかっていくことが大事だと思います。

こんな事言うと、団塊世代に「誰のおかげで日本がここまで立ち直ったと思っているんだ」なんて
言われそうですが、そんな事言っていたらいつまでも日本は元気な国になっていかない。
過去の経験を教訓に、変えていくとこは変えていかなきゃいつまでたっても変わりません。
すべてを社会のせいにするつもりは全くありませんが、これは社会問題以外のなにものでもない。

それこそ本当に、日本の若者が今以上に「笑顔の選択」をできる
社会に変えていかないと・・って思います。
だ~れも働くために生きているんじゃないのだから・・

さ~、明日の野分さんはどんな大阪弁を披露してくれるでしょうかー!
「就活ってほんまにめんどいよな。ごっつしんどいわぁ。」とか言われたらどうしよう(笑)
おやすみなさい012.gif


Commented by 涼子 at 2014-10-14 10:02 x
はじめましめ。賛同します!
日本では、就活で揉まれる事が当たり前で、最終的に大手に引っ掛かれば勝者、中小ならセーフ、決まらなければ敗者扱い。流行りの職種が脚光を浴び、世の中にある様々な仕事にはなかなか気付かない。
何かのキッカケやコネで就活を経験せずに社会に出たら、さも楽でチャラい人生だと思われがち。
就活を仕掛ける方も、する方も、ひたすら安心感を求めて世界を固めているように感じます。
Commented by tanaka1007 at 2014-10-15 18:22 x
日本の就活は気持ち悪い・・・Yokoさん、よくぞ言ってくれました!同感です!Yokoさんの日本の就活に対する思いを読んで、コメントせずにはいられませんでした。
私も、大学生の頃、常々疑問に感じていました・・・周りの友人は早々と第一志望に内定が決まったのに、なぜ私は受からないのか??と無意味に落ち込んで無駄に自尊心をなくしていって(^_^;)
そもそも、新卒で、かつ正社員でなければ入社しても負け組という価値観が理解できません。
私は、新卒で入社した会社をすぐやめて、周囲の目や社会の価値観を気にせず自分のペースで転職活動をした時はじめて、就職活動って楽しい!と思ったと同時に、世の中にはこんな仕事があるんだ!と、新卒採用の時出会わなかった求人をたくさん目にして驚いたのを覚えています。
なぜ新卒入社の大学生の3割が3年以内に会社を去るのか・・・
毎年新聞やらなんやらで目にする記事ですが、社会の根本が変わらなければ何も変わりませんよね。
Commented by Yoku1210 at 2014-10-16 05:29
涼子さん

はじめまして!コメントありがとうございました。嬉しいです^^

そうなんですよね、あの「敗者扱い」をする風潮がたまらなくいたいですよね。そしてフリーター、ニートと得意のグループ化で人を判断する日本社会・・あぁ、たまりませんね。

私も仕事が決まった瞬間に安堵の気持ちにあふれ、そのあとの事を全然かんがえていませんでした。肝心なのはそのあとなのに・・
Commented by Yoku1210 at 2014-10-16 05:38
tanaka1007さん

はじめまして!コメントありがとうございます。嬉しいです^^
私も涼子さんとtanakaさんのメッセージを読みながら勇気づけられ、ちょっとスカッとしました。(笑)

そうなんです、そうなんです。日本で目にする辛そうな就活生を見るたびに本当に辛い気持ちになります。私は時期&年齢がずれていたので、身近で就職活動している人はいませんでしたがそれでもかなり自尊心をなくしていました。ですからtanakaさんをはじめ、大学の仲間と一緒にヨーイドンでスタートされる人は本当に辛かっただろうなぁと思います。何しろ自分のペースが持てませんよね・・。

あとは新卒になぜあそこまでこだわるんでしょうね?やはり「洗脳」したからでしょうか?(そうだと思う)あぁ、気持ち悪い・・・tanakさんもおっしゃるように、新卒入社の3割もが3年以内に退社しているという事実をもっともっと重くみるべきです。それを「根性がない」とか「やる気がない」とか「辛抱が足りない」とかそんな言葉だけで片付けるなと言いたいです。

Commented by Yoku1210 at 2014-10-16 05:39
「飲みニケーション」などと造語をつくる暇があるなら、お願いだから部下を定時に帰らせてあげてほしい、睡眠時間を与えてあげてほしい、心からそう思います。何が飲み二ケーションだ、我々は働くために生きているのではない!!と声を思いっきり大にして言いたいです。

ちなみに私も新卒の会社を3ヶ月で辞めた者です。(笑)辞めた者同士、頑張りましょうね!応援しています。
Commented by tanaka1007 at 2014-10-16 20:35 x
Yokoさんのコメントを読んで、帰りの電車内で一人熱くなってしまい、また書き込まずには居られませんでした(笑)
新卒にこだわる理由・・・日本人独特の「右ならえ」精神の影響もありそうですね・・・。みんなが髪を黒くしているから、みんながリクルートスーツを着ているから、みんなが就活マニュアル本を買っているから・・・なんだか自分で書いていて吐き気を催してきました(笑)
「標準」からはじき出される恐怖が、新卒崇拝をより助長しているのではなんて考えたりしました。(>_<)
Yokoさんがおっしゃるように、なんでもかんでも若者批判で終わらせてしまう社会では、若者は委縮していくばかりですよね。
一時期盛んだったゆとり世代に対するバッシングについても、思うところがたくさんあるのですが、長くなるので控えます・・・(笑)

こうしてYokoさんが日本のシューカツに対してブログにつづってくださることで、救われたなと感じる人がたくさんいると思います。(私もそのひとりです)
世の悩めるシューカツ生に読んでもらいたい!!

私もYokoさんのこと、応援しています\(^o^)/自分らしく頑張りましょう~!


Commented by Yoku1210 at 2014-10-17 16:40
tanaka1007さん

お一人で電車で熱くなられるtanakaさんを想像して一人で笑ってしまいました、すみません。(笑) 実は私もこの件に関しては熱くなってしまいます。

右ならえ・・右ならえ・・ですね。リクルートスーツにバック・・あのバックの格好の悪いことといったら・・ってこれは関係ないか・・マニュアル本に、就活塾・・いつか就活塾でビシバシおこる指導者の姿をテレビで見たことがありますが、「あほか!!」と思った覚えがあります。すいません、熱くなってきました。(笑) だけどtanakaさんのコメントを読んで、日本でもしっかり自分をもってがんばってみえる方もたくさんいることを忘れちゃいけないなと反省しました。そして政府も少しじつ改善に向かって頑張っているようですし・・すぐに大きな変化はみえなくとも、徐々に変わっていっているのかもしれません。 またバッシングについてもぜひぜひお気持ちきかせてくださいね。関係ない記事にコメントしてくださってけっこうです。笑 それではよい週末をお過ごしください!
by Yoku1210 | 2014-10-14 06:09 | 日常 | Comments(7)