選択というプロセス

a0249451_05582980.jpg

私は何を隠そう、小心者で優柔不断。
その割に、「これ!」と決めたら、周りの話も聞かずに我も道を貫き、
割と危ないところまで踏み出すタイプ。
急発進がすごいから周りもびっくり。

この性格は車の運転に思いっきりあらわれていて、
「黄色や・・黄色や・・信号が黄色や・・」とスピードを緩めるくせに
「あ、あかん、いくわ!!」と急発進で右折する、最も危ないタイプ。
「危ないやないか!!」と親にいつも怒鳴られます。無理ないわなぁ・・

卒論のテーマ決定でも改めて気付きましたが、
「何かを諦める・捨てる」事がこわい。それがすごく下手くそ。
今、目の間えに立ちはだかっている進路の事も同じ。
まだ「これ!!」と思うものが決められないから、
あれもやってみよう、これもやってみようと思っています。

でも今日気づいたのは、
「あんたほんまにどっちも挑戦できるん・・?卒論書きながらできるの?」って。
進路決定も大事ですが、卒論を書き上げる事はそれと同じぐらい、むしろ
それ以上に大事な事。

「人生は”選択”の連続よ」
教授や友人の言葉が響きます。
笑顔の選択も簡単じゃないですなぁ・・
「これ!」とすぱっと決めて、そこに集中していくほうがいい結果が出る事もありますよね。

もう1つはあれかな、相手の事を考えすぎること。
と言うと、「思いやりのある優しい人」のようなイメージですが、
別にそういうわけでもなく、「あんたってほんま偽善者」と思うこともよくあります。

ただ、相手に迷惑をかけたらどうしよう・・怒られたらどうしよう・・
そればかり考えてしまう。そらぁ、人に迷惑かけることは喜ばしいことではないけれど
ケースバイケース。「賢く生きていく」には、必要な場合もあるのかもしれません。
自分の利益を一番に考えて、それが相手に迷惑をかけることになる・・
それを避けられない場面はあるのでしょう・・・ね。

それを、まだまだ「人間って悪の塊やな・・」と思ってしまう自分がいる事に気づくたび、
「世間知らず・・幼稚・・」と自己嫌悪に陥ります。
自分も「悪」の心を持ってないわけでもないのに。あぁ、偽善者!!

「相手のことばっか考えとったら、何も決めれへんよ」
親にも友人にも言われます。
「自分はどうしたいのか、それを考えな。問題は本当に起こってから考えればいい」と。

優柔不断で偽善者かつ欲張りな女の月曜の独り言・・
世渡りは下手でも、どうにかしていかなきゃいけない、非EU市民・・

明日もがんばりましょーーーーーー!(やけくそ)
おやすみなさい072.gif



by Yoku1210 | 2014-11-25 06:17 | 日常 | Comments(0)