どっこいどっこい

a0249451_04323372.jpg

カウントダウン1: 新年まで残すところ数日・・
カウントダウン2: イタリアに荷物を運ぶ日まで3週間をきりました・・。
どちらかっていうと、
カウントダウン2の方に重きを置いている今日この頃(笑)
私の元旦は来年に限り1月15日だ!!
ていうのはオーバーでしょうか。

そんな大好きなイタリアの事に関する本を昨日読んでいて、
ふと思った事。

「汚職汚職って言うけど、個人レベルでも汚職だらけやん、この国」・・

よく、政治家はその国の国民性を反映していると言いますが、
これはあながち嘘ではないような気がします。
政治家だって一国民ですものね。

イタリアって、「ファミリズム/家族主義」が未だにしっかりと残っていて、
家族や友人の事を大切にする人が多いなと思うのです。
私がイタリアを愛する理由の一つ。

その一方で、統一前は王国や市民国家に支配を受けており
国家より自分の地域、そしてもっとミクロなレベルでは家族、友人への愛着が
強いからなのでしょう、「国への忠誠心」に欠けているなぁと思います。
ファミリズムが生んだコネ社会。
コネ社会は個人レベルでも政治レベルでもイタリアの社会に欠かせない
要素となっている気がします。

だから「他人」の事を信用しない。
国を信用しない。
公共の利益を無視してでも、自分の大切な人を優先する。
「イタリア国民」という意識の低さ。
一国民としての義務を果たさない。(脱税万歳)
そんな人が少なくない気がします。

と、イタリアの社会や政治はいっつも悪いように書かれていますが、
日本もどっこいどっこいちゃうか・・と最近よく思います。

イタリア人って、政治家でもなんせ表現に愛嬌がある人が多いと思います。
だからスキャンダル化されやすいというか・・ヴィジュアルも関係していると思います。
もちろんしっかりやることやってくれてますがね・・。
その一方で、日本の政治家は一見真面目にみえる。
でもやってる事一緒やん・・て思う時があります。

交際費という名のもと、税金を使ってキャバクラで「会議」を行い、
経済政策といえば、大企業優先。
福島で甲状腺がんの疑いのある子供が続々と出ているにもかかわらず
原発の再稼働を強気で進めていく姿勢・・。
歴史認識問題では、自分個人のナショナリスティックな立場から
公で発言し・・・。

どこかどうイタリアよりええのかさっぱり分かりません。
もちろんイタリア政治を支持するつもりも全くないのですが・・。

「イタリアはこれからどうなっていくんやろうなぁ・・」
そんな事をイタリア人の友人と話しました。
日本でもイタリアでもどこでも一緒。
長年に渡って築かれてきたメンタリティーを変えるというのはすごく難しい。
まして「人を変えよう!」なんて至難の業。

だけど変えなきゃいけない事もある。
時代の移り変わりと共に、新しい世代が少しずつ変えて行くのかな。

さ、明日のフロ~ニンゲンの天気予報は「雪」です。
確かに今晩は冷え込んでますなぁ。
ちょっと雪見たいなぁ・・012.gif

あ、今日仕事納だった人が多いですよね。
お疲れ様でしたm(__)m
2014年最後の週末、楽しんでください♫

おやすみなさい^^




by Yoku1210 | 2014-12-27 05:11 | 日常 | Comments(0)