人気ブログランキング |

ヨーロッパで就職活動ウッハ!:その2

a0249451_04241921.jpg

早いもので、気づけば冬休みも残り半分。1月も授業はありませんので、
少しゆったりできるとはいえ、「今やっておけば楽!」という作業が
たっくさんあって、1つでも多く終わらせていこう・・と力が入っています。

イギリスの大学にいた頃、毎年冬休みになると調子を崩していました。
やっと休みに入ったぞ・・という安心感と、
「あかんあかん、やることはいっぱいあります」とプレッシャーを与え続ける自分の間で
バランスがとれなくなり、肩がパンパンにはって偏頭痛を起こす・・

あれがひどいトラウマとなり、この休みに入る前も正直ドキドキしていました。
心折れてしまったらどうしよう、また頭が痛くなったら・・
なので正直なところ、冬休みが半分過ぎてくれて安心している自分がいます。
今のところ、やることはしつつも、リラックスする時間も持ててるし順調です。
家にずっといると頭がおかしくなるので、できるだけ外に出て、
無心で図書館に行くようにしています。(笑)図書館には休み中も学生がうじゃうじゃ。
辛いのは自分だけじゃない・・と無心でパソコンにむかっています。

----------------------------------------------------

さ~、ヨーロッパで就職ウッハ!その2です。
私が既に応募した、または今後挑戦していこうと思っている就職活動の種類は、

1)Graduate scheme/Training Programme
これは、多くの大企業が行っているリクルートプログラムで、
簡単に言えば「グローバル採用」です。
プログラムの期間は約1年半~2年。
お給料をもらいながらフルタイムで研修を受け、会社に認めてもらえば
プログラム終了後ストレートで正規採用されます。
国籍を問われる場合もありますが、多くの場合誰でもOKというパターン。
ビザのスポンサーもしてもらえます。競争率はめちゃめちゃ激しいですが、
かなり魅力的なプログラムかと・・。
業界はファイナンス、消費財メーカー、薬品会社などが多い気がします。

2) 日系企業にアタックする
やはり日本語が母国語であるという事をフル活用するべきだと思います。
日系企業、特にドイツではビザスポンサーしてくれる求人をちょくちょく
見かけます。
ただ聞いたところによると、日系企業の多くが公に求人は出さず
ネットワークを使って採用するとのこと。
それは・・困ったなぁ。(苦笑)

3) 日本からこちらに派遣してもらえる仕事探す
政府関係の仕事など、こちらに派遣してもらえる求人もないことはありません。

4)とにかく履歴書をばらまく。出してみる
これは就職活動の種類でもなんでもないですね。
まさに「当たって砕けろ!」の世界。
この前イタリアで仕事を見つけた人のブログを拝見しましたが、
会社訪問やいちかばちかで履歴書を送ったと書いてありました。
すごい根性。見習わなければ。

私も似たことを日本でしましたが、やってよかったと思っています。
それで採用ももらえましたし、ダメでも「今は案件がないけれど、
あなたの履歴書はとても印象的でした」と返事をもらえるだけで
「まだ諦めたあかんで・・」とまだ見えぬ明日に向かって頑張る力をもらっていました。

5)リクルート会社に登録
私も登録しました。
が、正直なところ、あまり期待ではできません。
まず、ビザをスポンサーするという案件はほとんどありませんし、
会社と直でコミュニケーションがとれない。
4)のような事ができませんから・・ね。

6)勉強を続ける
博士課程をする。
実は私も、これをすっごく考えました。
その結果、この学期の一番といってもいいぐらいの悩みの種となり・・。
「こちらにいたいから博士課程に進む」ではなく、
「博士課程に進みたい」、その気持ちがちょうど去年の今頃芽生え
この夏から本格的に情報収集を開始し、
「これでもか」というほどにいろいろ考えました。
またこの話はいつか・・。

余談ですが、「滞在中の国に残るための手段」
として博士課程に進む人は結構います。
また、勉強を続ける=学生の身分というのが誰もが考える事だと思いますが、
国によっては博士過程をする=大学に雇われてお給料を頂くというケースもあります。
オランダが1つの例です。自己負担で博士をする場合は別ですが・・。

こんなところでしょうか・・!

正直なところ、自分が何を仕事にしたいのか今も分かりません。
ただ、こちらに戻る事を決めた時、それは言い換えれば
「何をするかよりもどこにいるかを優先する」という選択だったと思います。
やはり分析や研究は好きなので、仕事に活かせたらなと思う反面、
あまりにも抽象的すぎて具体性が見えてこない。
なんせ私、ビジネスマインド0の人間です。

この前友人に
「ようこの能力と経歴が一番生きる作業/仕事ってなんやろ?特技は?」
と聞かれて、むちゃくちゃ返答に困りました。
いつもいい意味で、挑発的な質問をしてくる友人。

:「(イタリアで就活の場合)英語ができるとこかな?」
友人:「それなら通訳を雇えばええ話やろ」
:「せやな・・」

私:「海外滞在経験を活かして、日本人とこっちの人のコミュニケーションを
スムーズにしていく立場に立てるかな?」
友人:「優秀なビジネスマンは自分でできる」
私:「そうか・・」

私:「ごめん、(ようこの能力と経歴が一番生きる作業/仕事)ないわ・・」
友人:「あるはず」

仕事で活かせる私の特技・・?
ない・・・・・特にない・・・・(大苦笑)

唯一の取り柄は明るい性格。
(ブログでは悩みばっかり書いてますが、一応根は明るいです、ハハハハ)
あとは、相手に一生懸命になって尽くす姿勢。
以上。

世界全人口70億人の30億人が明るい性格の持ち主やったりして・・
世界全人口70億人の20億人が相手に一生懸命尽くす性格の持ち主やったりして・・

と考えれば考える程、自分の小ささを感じました。
でもあれですね、短所や欠けている部分ばかり考えていても、
いい方向には進みません。
自分を信じて進んでいくのみ。
2015年の目標はこれに決定です。

おやすみなさい012.gif



Commented at 2014-12-30 07:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mlledeparis at 2014-12-31 22:26
センス溢れる素敵な写真に、素敵な文章でたちまちファンになり更新楽しみに読ませて頂いてます!
私も高校卒業後フランスに住んでいるので、自分の体験と重なって思えることもあり励みになる文章もたくさんありました。
そしてイタリアに絶対行かなきゃ!という気分になりました。来年もブログ更新楽しみにしています。



Commented by Yoku1210 at 2015-01-01 02:43
鍵コメさん

お久しぶりです!コメントとっても嬉しかったです。お元気にされていますでしょうか?

まずは・・ご結婚おめでとうございます!とっても嬉しい気持ちになりました。
そうなんですね、やはり非EU人ということで厳しい部分があるのですね。確かに社会保障の手厚い国には、それを目当てに移り住むEU市民も多いですから、彼らを雇って国にの負担を減らすというのは筋が通っている話だと思うのですが、我々にとってその差別化を受け入れるのは辛い時もあります・・よね><。どうかどうかうまくいくこと祈っています。

私は今も鍵コメさんが以前ブログに書いてらした「人は誰でも誰かにとっては大切な人」という言葉を今もよく思い出します。

はい、お互い頑張りましょう!またコメント楽しみにしています。2015年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by Yoku1210 at 2015-01-01 02:50
mlledeparisさん

初めまして!コメントありがとうございました。とっても嬉しかったです。

mlledeparisさんはフランスにお住まいなのですね。海外生活は大変な事も多いですが、お互い頑張りましょうね。そして楽しんでいきましょう!mlledeparisさんのブログ、先ほどちらっとお邪魔しましたが、お写真とっても素敵ですね。またお邪魔しますね!

良いお年をお迎えください。

Commented by ケリ at 2015-02-17 14:32 x
Yokoさん、お久しぶりです!
ちょっとの間Yokoさんのブログからも自分のブログからもとおざかっていたのですが、久しぶりに覗いてみたら相変わらず、悩みながらもキラキラなYokoさんの日記に元気をもらいました!
ありがとうー!

私も復活して、また日記書いて行こうと思いました!

就職とか進学とか、わたしも悩みまくり、今もさまよっているから(笑)Yokoさんと一晩語り明かせそうー!!
Commented by Yoku1210 at 2015-02-21 02:04
ケリさん

お久しぶりです~!ケリさんのブログ、ちょこちょこお邪魔していました。しばらく記事を書かれていなかったので、お元気にされているかな?と気になっていました。またブログ再開されたようで、とっても嬉しいです。

前回のタームは、「博士課程をする」という事を人生で初めて真剣に考えたので、ケリさんがブログで綴ってらっしゃる葛藤や悩みが少しだけ理解できた気がしました。もちろん私は実際にしていませんので、本当の大変さというのは分かりっこないのですが・・・。

どちらにせよ、私も悩みながら日々過ごしていることに変わりはありません。(笑)お互いさまよいながら、前に進んでいきましょうね。応援しています!
by Yoku1210 | 2014-12-30 05:33 | 日常 | Comments(6)