人気ブログランキング |

母校を訪ねて

a0249451_06114973.jpg

今回のロンドン滞在でも3年過ごした大学を訪ねました。
転職活動中のソフィーの面接が終わるのを待って、一緒に電車に乗って行きました。

a0249451_06141428.jpg

このめちゃくちゃ急な坂・・よく登ったわ・・。

a0249451_06151590.jpg
頂上まで登って、ふっと振り返って、

「ええ眺めやな・・」といつも思っていました。

a0249451_06181058.jpg
「ここまで来たら、覗いておくか~!」ということで、大学一年生の頃に
住んでいた家を見に行ってきました。

この家で一緒に住んでいた女の子がソフィーと同じ学部であった事から
知り合った私たち。

a0249451_06212537.jpg

この青のシャッターの車庫、いや、車庫ではなく「お部屋」が私のお部屋でした。

車庫を部屋に改装した大家ってどんだけケチなんや・・
車庫に暮らした私ってどれだけパッパラパーなんや・・

姉が日本から遊びに来てくれたとき、
「なぁ、なんでこの部屋の電気って部屋の真ん中についてないの?」
って聞かれて、
「え、だってこの部屋、元車庫やもん」て言うたら大爆笑していました。

確かに暗い部屋やった・・・
そして寒かった・・・
車庫に暖房はいらへんもんね。(笑)

a0249451_06240812.jpg

さぁさぁ、大学に入りましょう♫

a0249451_06245905.jpg

ここはイタリア語を学んだ建物。
ここで繰り広げられたドラマの数々が懐かしく思い出されます。

耐えられなくてトイレに駆け込んで大泣きした事もあったし、
レッチェでの留学を終え、他のクラスメイトと同じレベルにやっと立てた事を
先生がすっごく喜んでくれた事もあったな。

また会える事があったら、お礼の気持ちを伝えたいです。

a0249451_06344526.jpg

そしてこちらは、大学内で一番美しい建物。
寮として使われていますが、今後は大学のオフィスになるそうな。

a0249451_06362696.jpg
 
天気の良い日は、芝生に寝転がりながら読書したり、ビールを片手に
リラックスする学生で溢れています。

a0249451_06380523.jpg

何度見ても息を呑む美しさ。

a0249451_06402449.jpg

こちらは卒業式が行われたチェペル。

つい最近、同級生がここで結婚式を挙げました012.gif

a0249451_06424407.jpg

ここで勉強する事を全面的にサポートしてくれた両親、
多くのことを教えてくれた教授、
青春時代を共にした大切な友人の存在・・

ありがとうの気持ちがこみ上げます。

a0249451_06485851.jpg

こういうエモーショナルな旅は大好きです。(笑)

a0249451_06513288.jpg
ソフィ~といろんな話しながらキャンパスをまわって帰路につきました。

今のオランダの大学やウ~ディネの大学に対しては感じない
特別な感情をこの学校には感じます。

0から始まった大学生活。
もがきながらも、
一歩一歩着実に成長の階段を上っていく自分がいたんじゃないかな~
って今振り返って強く思います。






by Yoku1210 | 2015-01-15 06:58 | 日常 | Comments(0)