人気ブログランキング |

Pieno di felicità, ウッハ!

a0249451_05460083.jpg

こんばんわ!お久しぶりです012.gif
2月半ばまでブログから消えます~なんて言っていたくせに
今日はイタリア引越しを記念して書く事にしました。(笑)

ついにイタリア~ウ~ディネに引っ越しました!
Pieno di felicità...喜びに満たされております。

「ウ~ディネに戻る!」と決めてから約2ヶ月、長かった・・
あっと言う間といえばそうだったのかもしれないけれど、
毎晩毎晩「あと00日で戻れる・・・」と布団の上で考えるのは
なかなかしんどいものがあり、イタリアの事を考えれば考える程
目が覚めてきて寝れない日も続き・・
(イタリアへの)恋の病なんて可愛いものではなく、「ただの病」状態でした。

やっと来れた、やっと来れた、や~っと来れた!

今回のオランダからの旅もめっちゃ面白かったです。
マルコ兄さんにばったり会ったわけではありませんが。(笑)

------------------------------------------------------

朝、フロ~ニンゲンの駅に行くと、電車が遅れることが判明。
最近の悪天候(いつもやけどね)のせいで、線路にいろんな支障が出ているらしく・・

かなり余裕をもっていたので、遅れが出ても飛行機には間に合うやろうと
余裕をぶっこいていたのですが、予想以上に遅延があり、
合計3回乗り換えさせられました。

飛行機には間に合いそうやけども、今回はバックのチェックインもあるし・・・
最寄駅から空港までバスを使うか使わないか・・・

止まっていたバスの運転手に到着時刻を聞き、
おそらく間に合うと判断したのですが、
これまでの様々な経験を通して28歳もやっと学んだのか、
「ここはタクシーで行こう」と決めました。

が、が、が、
タクシーで空港に着くと、乗れるはずやったバスが先についていました。
タクシーに荷物を積んでいる間に出発したバス。

バスだと2,5ユーロで行けるところを27ユーロ払ってタクシーを使った私・・
く○ったれ・・・・・・・・・・・・・・・012.gif

ま、この時点で腕が腱鞘炎になりかけの状態でヘットヘト。
もう到着できた事にただただ感謝・・・そんな気持ちでした。

そしてドラマはまだ続き・・・

わざわざタクシーに乗ったのに、飛行機も遅れるとの事。
重い荷物背負ってゲートに到着したもんなら
「ゼーゼーゼー」と吐く息が荒いのなんの。(笑)
「ッドグゥオッッッ」とすごい奇声を発してしまいました・・・

それを見た隣のおじさん2人が
「この子見て、えらい汗かいとるわ!!!」
ってイタリア語で言うもんやから、
「余計な事言わんでええわ!!」と心の中で思いながら
イタリア語知らないふりして「テヘッ」って顔しました。

だけどもしつこくイタリア語でいろいろ言うてくるので、
私もイタリア語で返答。
予期せぬおしゃべり大会第1部のはじまりはじまり・・・・012.gif
めちゃくちゃヴェネト(ヴェネツィアのある州)なまりのおっさん達。

「じゃあまた、飛行機降りたら会いましょう」と言ってお別れ。

そして飛行機に乗ると、右側にはおじさん、
そして左側には男の子が座っていました。
この男の子、私がおじさんたちと予期せぬおしゃべり大会を
繰り広げていたところを見たのか、
「イタリア語話せるんやね。勉強してるの?」と聞いてきました。

予期せぬおしゃべり大会第2部のはじまりはじまり・・・012.gif

そうしたら、右側にいたおじさんまで会話に参加してきて・・・
廊下挟んで左斜め前にいた男の子まで参加してきて・・・

話を聞くと・・・
どうやら私、オランダの搾乳システムを学びに行った
イタリアで酪農を営む40人グループの
席に巻き込まれてしまった・・・ということが判明しました079.gif

乳搾りの事はさておき、おしゃべり大会大盛り上がり・・・
右のおじさん、酪農営んでいるのに牛乳が嫌いとの事・・・
「え、そんなのありでしょうか?」と聞くと
「あんたな、ワイン製造してる人皆がアル中なわけではないやろ?
一緒の事やねん!仕事は仕事」と言われました。
せえけども、牛乳嫌いな人が乳臭い液体を毎日扱うのはなかなか
濃厚ではないかと思うのは私だけやろうか・・・

そんな私たちをよそに、思いっきりいびきかいて爆睡する
搾乳システムメンバーもおり・・・
ここは漫画の世界か・・・と思ってしまいました。
ちなみに、この時点ですでに自己紹介は済んでいます。(笑)
ここはマルコ兄さんと一緒。

そんなこんなで、あっという間にイタリアに到着しました。

預けた荷物を待っていると、「汗かきすぎ」と指摘してきた
第1部のおじさん二名が。
イタリア人ってほんっっっとうにおしゃべり大好きですね、
わざわざ向こう側から「Eccola~!発見~!」と言いながら寄ってきて
最後の予期せぬおしゃべり大会を楽しみました。

そして最後の力を振り絞って、エレベーターのない駅を上り降りし、
無事ウ~ディネに到着しました。

--------------------------------------------------------

オランダ最後の夜、フローニンゲン一ハイカラな教授が
ご飯に呼んでくれたのでちらっとお邪魔しました。
彼の同居人もいて、明日イタリア行くんです~って話をしていたんです。

そうしたら、その彼もイタリアに住んだことがあるらしく
思い出話をしてくれました。
「あんなに温かい人たちに他の国で出会った事はない。
イタリア人が持つあの温かさに僕は本当に救われた事を覚えているよ」

そうそう・・・本当にそう・・・
もちろん温かい人は世界中にた~くさんいるけれど、
イタリアに対して、そこはすごく強く感じるところ。
表現がストーレートだから、ス~ッと心に入ってくるのかな。

誰かと一緒にいる事が大好き、話がしたい、一緒に笑いたい、
人間の基本的な欲望(?)にまっすぐ向き合って、
あれこれ考えずに「発する」姿勢。
個人的にどつぼです、どつぼ。
皆目がキラッキラしてる・・ギラギラすぎる人もいるけれど(笑)

「これ、これっ!これ!」って改めて思いました。
私が生きていく上で大切にしたい事。
相手と向き合う上で大切にしたい事。
やっぱりここにある、イタリアにあるなぁって。

やっと来れた・・や~っっと来れた。

それでは、また落ち着いたらブログupします。
どうぞ素敵な週末をお過ごし下さい♫




Commented at 2015-02-09 14:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Yoku1210 at 2015-02-11 23:26
鍵コメさん

またまた書き込みありがとうございます!とっても嬉しいです。

南イタリアはまってるんですね~!私もいつ南下しようか・・・とカレンダーとにらめっこしています。(笑)ウ~ディネでも、どんどん面白い話発掘したいと思います!

またコメントお待ちしております。
by Yoku1210 | 2015-01-30 06:45 | 日常 | Comments(2)