L'arrivo della primavera

a0249451_23363043.jpg

春の訪れを、ひしひしと感じるようになってきた今日この頃。
「これだけお天気がいいと、気持ちも明るくなるわよね~!」
なんてすれ違った清掃のおばさんと話をしながら町へ向かいました。

年に数回卒業の時期があるイタリアの大学ですが、
今も卒業式が行われる時期の1つ。

家族や友人に見守られながら、満面の笑みで町を歩く卒業生たち。
おめでとう!!
彼らに混ざって、フリウリじいさんも兄さんも朝からビール!朝からワイン!

私のお目当ては、ウ~ディネ城にあるミュージアムに行く事でした。
入場者、私だけ。(爆笑)←別に爆笑でもないか・・・
興味深いなぁ・・・と思う発見がいろいろあったので、
また日を改めて書きたいなぁと思います。

ミュージアムから出ると、若者アベックがお昼ご飯を食べていました。
「お口ア~ン」なんてしてるもんやから、
「照れるやないか・・・こっちが・・・」
と心の中で思いながら、ニヤッとしてしまった女ここに一名。
プッハ~!

私は家に帰って、
一人で「豚肉とほうれん草の味噌醤油バルサミコソテー定食」
食べましたけども~!
プッハ~!

E' arrivata la primavera...
春ですなぁ・・・♫

10年前に高校を卒業してから、日本で迎えた春はおそらく3回。
大学時代は春といえば、テスト期間でストレス満点の日々を送っていたし、
自分にとって「新たな出発」の時期というのは
どうも「春」の季節と一致していない事がほとんどでした。

それでもやはり春になると、中学校や高校時代の「春の季節」に
自分はただただ希望に満ちた気持ちで一杯だった事、
そしてその一方でクラス替えや新たな学生生活に心がそわそわしていた
あの感情が蘇ってきます。

写真のアベックが見つめる先にあるウ~ディネを同じように眺めながら、
私の頭の中は、地元、津の偕楽公園をチャリンコで大暴走した
中高時代の思い出でいっぱい。
あの思い出も、これまたあの思い出だって・・・
暴走しながらいつも向かったのは、あの偕楽公園の入口にある
お花見の時期限定の居酒屋・・・
あそこのみたらし、最高に美味しかったなぁ!
みたらし食べたら、またチャリでンコ大暴走。

E' arrivata la primavera...
春ですなぁ・・・♫

城から見えるウ~ディネのパノラマ、大好きになりました。
きっと、「2015年ウ~ディネの春」は、
「希望の春」と「希望に満ちた自分」が久々に再会する、
そんな春になる気がしています。


Commented by みんみん at 2015-03-08 11:38 x
あそこ以上に幸せなみたらしはないね
Commented by Yoku1210 at 2015-03-10 18:36
みんみんさん

ないよな、うん。津帰るんやったら、私の分も食べてきて^^
Commented by kureharu at 2015-03-11 07:08
すてきな景色やねぇ・・・・良き春を。うっとり
Commented by Yoku1210 at 2015-03-11 18:05
kureharuさん

ありがとうございます~!!anche a te, 良い春を^^
by Yoku1210 | 2015-03-06 00:06 | 日常 | Comments(4)