ひとりで広島

a0249451_22484991.jpg



おかんと京都に行った後は
大阪の友人宅で二泊させてもらい、
早朝に大阪を出発し、目指した先は広島!

今回は一時帰国が長いし、
これからこんなにのんびりと帰ってくるのも難しくなると思い
行こうと行こうと思っていた広島へ足を伸ばしました。

物心ついてから広島へ行くのは、実は今回が初めて。
戦後70年を迎える今年、こうして行けて本当によかったなぁと思っています。

最近は憲法改正の件であつい議論が繰り広げられている日本ですが、
私も多くの国民同様、武力行使を促すような
憲法改正はあってはならないと、広島を訪れて改めて感じました。

もちろん改正するにしろしないにしろ、課題がなくなるわけではないと思うのです。
これからも考え続けていかなきゃいけない課題などいくらでもあります。
原発も一緒。原発廃止をしたからといって課題がなくなるわけではない。
だけども、どちらかを選択しなければいけないのであれば、
武力行使や原発を積極的に認める方針には反対です。

それと、広島に行って
「戦争の歴史って、個人単位で考えるか国単位で考えるかで
見解がずいぶん変わってくるよな・・・」って
これも改めて感じました。
戦いたくて戦ったわけでもない多くの国民が犠牲になり、
彼らがどんなおもいで命を落とし、
家族や友人がどんな思いで大切な人を失ったかと思うと
本当に心が張り裂けそうになります。

と同時に、国単位でみてみれば、
やはり戦時中に日本が過ちをおかしたのも事実。
世界最初の被爆国となったのも日本の歴史であれば、
その原爆の被害になった2万以上もの人が強制労働を強いられていた
韓国人である事も、日本が背負うべき歴史の一部。
絶対に忘れてはいけない事です。

加害者にも被害者にもなった日本だからこそ
平和の尊さを訴え続けていくことに意味がある、
それが戦争の犠牲になった人への償いになるかもしれない・・・
そんな風に思います。



by Yoku1210 | 2015-07-06 23:20 | 日常 | Comments(0)