人気ブログランキング |

お久しぶりですぅ~~!お元気ですか?

前回の記事にコメントをくださった皆さん、本当にありがとうございました。それぞれ皆さんが考えてらっしゃる事を聞かせてもらえてとってもありがたく思っています。次回必ずお返事させていただきますので、少しお待ちください。

ここ最近も、働くって~生きるって~な~んだ~?なんて事を悶々と考えています。「お金で幸せは決まらない・・」東京で社会人をやり始めておもった事。「だけど金もいるよね・・」これも東京に来て思ったこと。

幸せ度を測る尺度なんてないから、やっぱり自分の気持ちを大事に、自分の思う幸せを追い求めていきたいなって本当に思います。なんか、ブータンが幸せの国~みたいなので取り上げられてましたよね。国民総幸福量。「あなたは幸せですか?」という質問に、半数近くのブータン人が「YES」と答えたのはすごい。幸せをもたらすと思われがちな要因を無視して、精神的な、つまりその人がperceiveする、悟る幸せを統計で表したのは面白いなと思うし、それが一番大事なのだと思います。人それぞれ、幸せの感じ方は違うもんね。

「こんな事がここまで私に幸せを与えてくれるなんて!!!」それを教えてくれたのは、もちろん彼ら・・・!↓

a0249451_2192655.jpg


イタリアちゃ~ん!ってことで弾欧の続き!桜が咲く前に・・なんて言っていたくせに、もう・・「初スイカ」食べてしまいましたよ。(汗)やばいーーーどんどんリアルタイムな事がかけなくなってく・・
今頃雪の写真とか載せられても困りますよね。でも、後半は後半でけっこうパンチきいてるので書かせてください012.gif

ローマの朝・・・・今のうちの部屋からの眺めとは何をどうあがいても比較できない・・・・・・・・・・・。
だけど、同じなのは~~

a0249451_21232473.jpg


朝のカッフェはうまうま012.gif「ウ~~ン」と伸びをして、意識半分のまま豆を挽くことから私の朝はスタートします。二日酔いでコーヒーはいりません・・のとき以外は毎朝挽きます。

何だか癒されるんですよね。(泣)私のそばにはイタリアが~レッチェがいる~って。仕事が辛くて辛くて、辛くて辛くて行きたくないときも、朝のコーヒーの時間だけは・・・ね。

イタリアにいても、日本にいても一緒。I love my カフェタイム!!!そして今もカッフェを飲みながらブログゥ~~~!Oh YES!

a0249451_21285171.jpg


イタリアに着いて、まず向かったドイツ。そして次の週末は・・・

目指せミラノ!ローマからミラノまで、この特急(ユーロスターでしたっけ?)やと3時間!ネットで事前にチケットを買うとめちゃめちゃお買い得です。

学校でも「今週末はミラノ行ってきますぅ~Ciao!」と自慢をたらしてきました012.gif自慢たらして、パニーノ作って、カッフェ飲んで家でぼんやりしていたらおっと時間。
しかも何を思ったのか、「駅まで歩こや」と思いついた私。思ったより遠く(40分近く歩いた)、最後はリュック背負って猛ダッシュ!!!ギリッギリでした。おい、何しとんねん。全然「一歩一歩着実に・・(今年の目標)」じゃないやん!

a0249451_21325654.jpg


イタリアの電車は本当に歴としたコミュニケーション広場。相手を知ってようが知ってまいが、皆しゃべるしゃべる。身の上話をされると、音楽聴いてるふりしてOFFにして盗み聞きしてますぅ012.gif男女関係の話とかしてる場合、もう「バリおもろい」です。

前、レッチェに向かってる電車の中で離婚したばっかの女性が「ふっ、男なんて女なしに何もできないんだから!」ってでかい声で言うてましたわ。(私の意見ではないので、男性の方気を悪くしないでください)

私が今回ミラノに来たわけは・・そう、彼女を訪ねて!!

a0249451_21441254.jpg


大好きルチアーナ!ちなみに「ミラノ」ではなく、「パヴィア近郊のド田舎」にやってきました。012.gif
レッチェで仲良くなった彼女、こちらで仕事が決まり引っ越したのです。

「ごめんね~~ちょっと迷ってしまったわ!!」とパヴィアの駅まで迎えに来てくれたルチアーナ。。。

a0249451_2149161.jpg


そしてまた迷った。(笑)もうそこは・・・墓地しかないmiddle of nowhere!!2人で「キャ~~」と悲鳴をあげながら適当にドライブ。むちゃ適当012.gif今思い出しても面白い・・・・

相当迷った末、ようやく到着~~♫初ルチアーナ宅^^お邪魔しま~~す。

積もる話がい~~~~っぱい。

a0249451_22511229.jpg


ビールもつもるよね~~。もんのすごいお腹がすいていた私は、ルチが用意してくれたものをすごい勢いでいただきました。(こういうのは今も覚えてる)

初めての北イタリアでの暮らし、いろいろあるようですが、やっぱり望んでいた仕事につけた事がすっごく嬉しかったようです。彼女、ほんっとうに頑張ってたからなぁ・・・

「レッチェやもん」とか「街が小さいから」とか、そんな事を理由にせずに自分のできる範囲で精一杯頑張っていた彼女だから、今回の採用の件は自分の事のように嬉しかったです。

「明日はミラノ行くぞ~~!」ということで早めに寝ましたZZZ012.gif
by Yoku1210 | 2012-06-07 23:02 | イタリア | Comments(15)