人気ブログランキング |

ちょっと弾欧休憩012.gifちょっと今一番ホットな話題、「仕事・無職・転職・生き方そのもの」について熱く語らせて頂きたいと思います。友人と話しながら、どうしても話したくなって部屋の掃除も中断!こういう突発的かつエネルギーのある自分って本当に久しぶり。ああ、自分が戻ってきたというこの感触、最高。

a0249451_2158681.jpg


今日は「転職してから初めての連休」の一日目でした。どんな記念日やねんていう感じですが、今の私にとっては特別な日。

これは私の個人的な意見ですが、転職活動中って週末がほんっっまに憂鬱なんです。というのも、私は土日休みの企業を探していたので、自動的に土日は活動停止。面接があることはまずありません。

「今週もけっこう決まらんだ・・・」こう思いながら過ごす金曜の夜は・・ただただ辛いです。花金なんて自分には存在しないから・・だってある意味毎日花金なんですもん。(笑)だから「土日」というものを全くappreciteできなくて、「また来週もがんばらなあかんのか・・」と本当ーーーーーーーに辛くなるわけです。現実から消えたかったです。

そんな自分にやってきた初の連休。

今日は友達と中目黒でめちゃおいしい海鮮丼食べて、コーヒー飲んで、雑貨屋行って、個展行って、ユニクロ行って、表参道でウインドーショッピングして、違う友達とスタバ。

当たり前の事がただただ嬉しい。お金をたいして使わなくても、友達とあれこれしゃべって、写真撮って、まためちゃくちゃしゃべって、そんな当たり前の事が本当に嬉しいです。


a0249451_2135448.jpg



東京で無職を経験した事は、私にとって本当に本当に大きな出来事でした。人生初の挫折感のようなものも味わいました。別に経験したくてしたことではないのだけれど、結果的に自分と見つめ合う時間を与えてくれ、常に変化していくだろうけど今の自分にとって本当に大切なものが何なのかを気づかせてくれました。花金の夜に「消えたいーーーー」と弱音を吐く私に「いっっや~~、せやけどあんたエエ経験しとると思うわぁ」と言ってくれた母の言葉は間違ってなかったなぁと思います。


a0249451_2224177.jpg


「食生活」に関しても「大きな気づき」がありました。さっき仲いい友達と話しながら改めて思った事。

昔の記事にも書いたのですが、一社目の企業では最初の一ヶ月は毎日外でランチを食べていました。強制的に上司に連れていかれました。「これも仕事だから」と。

死ぬほど嫌でした。死ぬっっっほど嫌でした。上司のお茶の補充をし、これっっっぽちもおいしくないチェーン店のさば定食を食べて、極右の上司の話を聞かされ、財布からお金が減っていく・・ランチというのは息抜きする時間ですよね、休憩する時間ですよね。なのに気使い過ぎて、逆に疲れて会社に戻る毎日。同期とトイレで「つ、疲れたな・・とりあえず1ラウンドクリアやな。」とお互いを慰めあう日々。

a0249451_22302359.jpg


いやね、自分でも本当にびっくりしたんです。毎日昼ごはんを外で食べることが自分にとってこんなにもストレスに感じる事だったのだと。上司云々を抜いても、毎日外で食べる又は買い食いをするというのは無理!!自分の生活スタイルに全くマッチしなかったし、簡単に受け入れられる事ではありませんでした。あまりにも私が弁当を持っていけやん事に腹を立ててるものだから、電話越しに母も笑ってました。

うちの父って、「こんなマメな人なかなかおらんやろ」ってぐらいにマメな人で。「弁当作りの鬼」です。土日になればスーパーはしごして、行きつけの肉屋に行って、イギリスへ戻る飛行機で食べる弁当も夜行バスで食べる弁当も、たま~に乗った新幹線で食べる弁当も作ってくれる人です。(新幹線で手作りの弁当を食べるのはちょっと恥ずかしいですが、ハハ)そして祖母の家で揚げるコロッケも用意していくような人。

私もそういう父の血はそれなりに受け継いだところもあり、弁当は持っていきたい派。もちろんたまに外でランチするのも楽しいしリフレッシュにもなります。だけど、強制的に毎日外に連れ出され、たいして美味しくないものにお金をはらって・・というのは私の求めるスタイルからはかけ離れていて、ただただ苦痛でした。

関係が崩れる事覚悟で上司に言いました。実際関係はおかしくなりました。でも私は初めて持っていった弁当、「白米とかぼちゃ煮」を食べた時の幸福感を今でもよく覚えています。「郵便局に行きます」と嘘ついて一人でほおばった白米とかぼちゃ・・・早速母に「初めて弁当もっていけた!!」と報告。(笑)こんな事に幸福感を感じる人はあまりいないでしょう・・

もうね、具なんて何でもいいんです、何でもいいんですよ!!かぼちゃだけでもいいんですよ!!

自分の食べ慣れた味をほっこり食べれたら何でもいいんです。腹減ってるから何でもうまい012.gifあ、でもさすがに「白米とキャベツの千切り」だけやったら辛い・・かな。豚肉の生姜焼きぐらいは入れたいな012.gif

a0249451_22545924.jpg


多くの人には「どうでもいい、むしろ考えた事もない」ような事が、自分にとってはものすごく大事で、こんな小さなことが自分にとっては大きな「営み」を意味するという事。残業もない今、夜自宅で味噌汁をすする時間がびっくりするぐらい幸せです。もちろん外食も楽しいんですがね。バランスバランス。

食生活って、その人の生活スタイルに大きく関係しとるよなってさっき友人と話してたんです。

外食が多い=生活が乱れていると一概に言えないのかもしれませんが、外食のしすぎは間違いなく体にはよくありませんし、「なんで外食ばっかり?」という理由を問い詰めていけば「忙しすぎる」「時間がない」「作る元気がない」「めんどくさい」などど、「バランスのとれた生活がとれてないのでは?」と思わせるような答えがいろいろ出てくると思うんです。

毎日お得でおいしいランチを外で食べれる環境とお金があったとしても、それは私のスタイルじゃない。白米とかぼちゃだけでもいいから自分が朝こしらえて弁当箱に詰めたものを食べたい。それが私にとって日々の営みであって、私にとって「ゆとりのある生活」です。余裕そのもの。こういう余裕ってね、お金でかえるものじゃないと思うんです。

って白米とかぼちゃ相手になんでこんなに熱くなっているんでしょうか・・・(笑)

どう伝えれば分からないのですがすっごく大事な事だと思うのです。強制的にランチを外で食べ続けてみて、そしてその環境から離れてみて改めて気づけたこと。一日2品弁当に詰めるので精一杯の自分を見ながら、父が弁当に詰めてくれた具の種類の多さ、そして愛に気づく今。姉が仕事で忙しくて外食ばかりしていた時、そっと手作りのハンバーグをクール便で送る母の思いやり。

休みを「休み」と感じれる今、誰にも気を使わず弁当を持っていける今。ありがたい毎日です。


PS 力入れて書きすぎたら、眠くなってきました・・次回必ず返信させてください!!><。
by Yoku1210 | 2012-11-23 23:37 | ちょっと言わせて | Comments(15)

a0249451_16275074.jpg


おはようございます012.gif

ロンドン二日目、というか最終日(涙)

ソフィーの出勤に合わせて一緒に家を出ました。二人でてくてくてく。

a0249451_16334187.jpg


グレイスカイ、イェイッ!って感じでしょうか012.gif

ええのええの、ロンドンの事すきやもん012.gif

a0249451_16354710.jpg


私ね、朝早く起きて外でゆっくりブレークファースト食べて優雅に~っていうのをやりたいといつも思うのですが、現実は「おはようございます(ひとり暮らしやけど毎朝言う)」「はらへったー」「カチッ」と起きて10秒後には味噌汁を作るなりコーヒーを入れるなりキッチンに立ってしまうんです。そしてお腹が満たされると「外で食べるのはまた今度で・・」となり、一度も実現しておりません。

ていうどうでもいいは・な・しです。

a0249451_17582055.jpg


客のフリしてソフィーに接客してもらい、またあとでな~と。

次はアダムとイヴのアダムに会いに行きました012.gif

a0249451_16473852.jpg


2人でチャイナタウンのホテルのラウンジで乾杯~♫昼間っから贅沢やな、ハッハッハと。

実はイギリスの市民権を申し込んだ彼。母国ポーランドを出てもう6~7年になるのでしょうか、「実家に帰った時に自分のポーランド語がおかしくてびっくりした」と聞いたときはちょっぴりショックでした。

お互い全く恋心はないのだけど、良き話し相手で、良き飲み相手で大学1年の頃から仲良くしてきたアダム。
非常に笑いのツボがあい、イタリア語の授業で彼の発言におもっきり大爆笑した事がきっかけで「謎のアジア少女」の正体がとけて皆と仲良くなるきっかけになりました。誕生日の時に「おめでとう」って授業の後にさりげなくカードをくれた彼の優しさが忘れられな~~~い。

と、弾欧でもなんでもなく、ただの「思い出っていいよね・・ポワワン012.gif」記になっております。

a0249451_16591149.jpg


優雅にワインを頂いと後はアイス!!レスタースクエアーにあるハーゲンダッツはロンドンに来たら寄らずにはいられない場所。

そして次はパリジェンヌ・フローレンスの寮を訪ねて二人でてくてくてく。

a0249451_171685.jpg


あぁぁぁぁぁ!ロンドン!!012.gif012.gif012.gifおセンチモード爆発!

私は大学時代もロンドンに住んでいたわけではないので、ロンドンの事は全く詳しくありません。たま~に、ご褒美で参上していたロンドン。

だけど、常に課題のことが頭をよぎり「何かに追われている感覚」があったあの頃。あぁ、あぁ、あぁ、なっっつかしいわ・・・・辛くて辛くてしゃあなかったけど、毎日一生懸命で、充実してたなぁ・・と改めて思う今日この頃。
死ぬほどかけがえのない日々・・・(こんな言い方ないですよね)

a0249451_177268.jpg


そしてロンドンで大学院にいくフローレンスと合流!

学部であんなにヒーフーゆっていた私たち、「院はもっともっと大変よ」とマジな顔で言われました012.gifやっぱり・・・かっ。マジでしんどそうだったので、マジで30分ぐらい滞在しておいとました私たち012.gif

この日の日記を見るとこんな事が書いてありました。「”諦めない心がすっごく大事”って言った彼女(フロー)の言葉がすごく心に残った。無駄な事なんて何ひとつない」って。
そうそう、3人で茶をしばきながら彼女が言っていました。そして「I totally agree with you!!私も全く同感」と言い切ったわたし。いろんなことに悲観的になる彼に二人でアドバイスを。

その時はそんな事気づけないけど、後になって分かる・・っていうかね。一生懸命やっていれば、何かの形で必ず結果はついてくるんだと大学生活や就職活動が教えてくれました。(こんな事毎回書いてます、そしてこれからもしつこく書いていこうと思います)

a0249451_17181587.jpg


アダムと次は・・・日本かな?!とハグしてバイバイ。

そして仕事の終わったソフィーや彼氏のアダム、そして大学時代のなつかしき友・グレースと再会♫

なぜかソフィーの同僚も一緒に全員でパブ。(笑)写真好きの人がいて、写真の撮り方まで教えてくれました
012.gif

a0249451_17214236.jpg


Grace012.gif 非常に賢く、非常によく飲みます012.gif

a0249451_17284161.jpg


帰り、歩きながら「You seem at home, Yoko! あんた、家おるみたいやな」って言われて、全く同じ事思ってたから「せやねん!せやねん!!!」連発。

「Waooo everything feels new..!!」こんなエキサイトな気持ちはないものの、来るたび好きになり、来る度ノスタルジ~アを感じさせるロンドン。何かがフィットする、何かが心地良い。

有難う、ロンドン・・・・・・・・012.gif

---------------------さぁ~、明日は再び出発。レッチェ帰る前に寄り道しますっ--------

a0249451_17361034.jpg


皆さんどんな週末を過ごされましたか?

この一週間は忙しかった~~~><。残業はないものの毎日クタクタ。毎晩9時過ぎには布団に入ってました。ヌクヌクヌク012.gif でも相変わらず皆とっても優しくて、社長がとにかく気を使ってくれて。(涙)だから私も頑張れるし頑張りたい・・・

金曜の夜にね、社長含め同僚と飲みに行きまして。ビールぐびぐびいきながら、まだ元気な組で二次会。そたら「さっき社長と話しとったんやけど、Yoko選んでよかった~って思ってるってさ」って言ってくれて。
アアアアアア・・よかった・・よかった・・まだまだトラウマが取りされないので、「この先いつどうなるかは分からない」と毎日本気で思っている私ですが、とりあえず明日いく会社があってよかった・・行きたいと思える会社があってよかった・・と感謝感謝・・の日々です。

そんなこんなで風邪気味なので家でまったりした週末。そのくせに食欲は衰えず、柿4個頂きました。
さぁさぁ、あと8分でちびまるこちゃんが始まりますので豚肉でも食べながら笑わせてもらうことにします。

今週は木曜までですねー!4日頑張りましょう!素敵な一週間をお過ごしください♫012.gif
by Yoku1210 | 2012-11-18 17:54 | イタリア | Comments(7)

a0249451_1153570.jpg


おはようございます012.gif

バーリ空港での眠りは・・空調OK、環境良し、疑いをかけられることもなくおだやかに過ぎていきました。

やーーーーっと飛び立てるっ!北上!!!

無事に飛行機も離陸し。。。やってきた先は・・

a0249451_1155963.jpg


ックウ~、雪だぜ雪!

a0249451_13125419.jpg


やってきました~ロンドンッッッ053.gif053.gif053.gif

3泊4日の予定でやってきたロンドン。飛行機遅延のせいで2泊に・・・まぁもうなんでもいいよ、たどり着けたのでOK。

早速ソフィーと彼のアダムと再会!荷物をおいて、そのままパブランチ♫彼らのフラットメイトも一緒です。
くたくたやけど、興奮で目はパッチリ012.gif

a0249451_11591591.jpg


皆でボトル注文。ソフィー、見るたびに可愛くなってくわっ。

ちなみにソフィーのおじいさんは、元オリンピック選手。ヒトラーと握手したそうです。(苦笑)

a0249451_1224994.jpg


私はこちらを注文。魚と野菜のロースト。味はいたって「フトゥー」。なんで私Fish&Chips食べやんだんやろ・・

ソフィーとアダムのフラットメイトはブラジル人2人。とっても陽気な人たちですぐ溶け込めました012.gif

a0249451_1262539.jpg


デザートはクランブル~。イギリスですなぁ。元々そこまで好きじゃなかったけど、住んでいるうちに好きになりました。何にでもカスタードをかけたがるイギリス人!口にするたび「ah~lovely」なんてゆうておりますっ012.gif

a0249451_128547.jpg


この女の子2人、「South Asia」というガイド本片手に旅行のプラン立ててました。

いいねぇ!夢があるわ!あなたたちは今どこにいますか。
ビール飲みながら旅行のプラン立てるなんて、もう旅そのものより楽しいかも。(笑)

あーーーー旅にでたいっっっっっ。まだまだリュックかついで行きたいな。

パブのあとはカムデンをぶらぶら。ソフィーとアダムはこの頃カムデンに住んでおりました。

a0249451_12104539.jpg


服を物色したり。。。。

a0249451_12141679.jpg


馬に乗ったり。。。。

a0249451_12144595.jpg


馬に襲われたり012.gif

a0249451_1216595.jpg
大好きなソフィーと。私にとって一番のエンタテイナーであり、心の友です。
たった2日のロンドン滞在でしたが、今回のロンドン滞在はとっても心に残る特別な滞在となりました。卒業してみてわかるかけがえのない大学生活、かけがえのない人達との出会い、私をこんなにも大きく(体も、アウチッ)してくれたこと。月日が経てばたつほど、気づかされる事。本当に月日が経てば経つほどそんな気持ちが強くなっております・・。しかも今の会社、本当に小さな会社なのですが半分がイギリス人なんですよ。もう彼らのしゃべりっぷりを聞いていると・・どうしようもないノスタルジアを覚えます。あの皮肉っぽいジョーク!やばい!あの飲みっぷり!やばい!でもあれですね、写真見ながら改めて思います。イギリスとイタリアって全然違うわ~って。食事ひとつとってもなんでしょうか、食事そのものはもちろんの事、写真から出てくる雰囲気が違うと思いませんか?




ちょっと語らせてくださいm(__)m
a0249451_1229182.jpg

3週間ほど前でしょうか、土曜の9時からNHKで「内向きな若者~」のようなタイトルで特集されているのを頂いたリモンチェッロ片手に一人で見ていたのですが・・もどかしい気持ちでいっぱいになり、無関係の母に怒りのメールを送信。(汗&笑)

「日本の就職活動に支障をきたすから留学をためらっている」そんな学生の声に、リモンチェッロ効果ものっかって体が相当ポッポしました。利点がある事も分かってはいるけれど、私は基本日本の就職活動のやり方には懐疑的です。これ今書いたら弾応の記事じゃなくなるから抑えます・・。

ただ一つ言いたいことは・・留学したいという気持ちがあるのなら、それをサポートしてくれる資金や家族が存在するのなら、「ぜひ行ってください!!」という事です。留学は誰もがするべきだなんて思っていないし、人それぞれ。だけど行きたい気持ちがあるのならぜひ行って欲しいと心の奥底から思います。

べつにTOEICの点数を上げるだけが留学の目的でもなければ意義でもないのです。何もかもが異なる土地に一人身をおいて、生活を営みながら一つ一つ新しいドアを開けていく、そして離れて暮らす家族や友人に改めて向き合う機会をくれるのが留学だと思います。新卒のチャンスを逃したからって、それだけでその人の数十年先の人生がボロボロになるんでしょうか。そんな制度だったらホンマにおわってますよね。そんな国に未来なし。TOEICの点数と出身大学だけで学生を判断して「グローバル人材」とかほざくのは本当に勘弁!!心底腹立たしいです。ポッポッ。(リモンチェッロ効果)

きっと今自分ががんばれているのも(?)、留学があったから。「なにくそ、絶対やったる!」という強さを教えてくれたから。それが私をいつも支えてくれました。もう一度言わせてください、TOEICの点数をあげるだけが留学ではないのです。ソフィーとの出会いが私という人間をどれだけ大きくしてくれたか・・

リモンチェッロ効果で、いろいろ主張してしまいましたが・・あくまでも私の考えです。
いろいろ偉そうな事書いてますが、私ももちろん不安でした。完全にタイミング逃しながら就職活動をしましたし、やり方がさっぱり分からず本当に手探りでした。失敗もたくさんしました、天井も見上げ続けました。何とか這い上がれた今(?)、改めて思う気持ちです。

a0249451_12525494.jpg


カムデンナイト・・終了053.gifポチッ。(電気を消す)

------------------------------------------------------------------

a0249451_1364927.jpg


行ってきました~東京駅&皇居周辺。イチョウの木が素晴らしかったです・・・久々に東京にいる喜びをかみしめました。(ほんまに都合いい)

a0249451_1382275.jpg


また明日から一週間頑張りましょう!今週の弁当はピーマンの肉詰め・・それがなくなったら豚肉の野菜炒めかな。基本一週間毎日同じ具です・・・012.gif
by Yoku1210 | 2012-11-11 13:27 | Comments(7)

a0249451_1011138.jpg


おはようございます~~012.gif幹子さん宅でお世話になり、次の日は朝6:40起床・・(寝坊)
幹子さんにバスターミナルまで送ってもらい、しばしの別れ。

レッチェに荷物を置かせてもらい、リュックひとつで次の場所へ向かいます。

。。。。。。。。。。。。が!!!!

a0249451_10171244.jpg


ローマ経由で行くはずったのに、ローマは尚も雪のダメージに見舞われ空港が機能しておらず・・

フライトキャンセル。(大泣)

あっちゃ~・・・・・・・どうしよう、どうしよう。

ま、まずは・・

a0249451_10184762.jpg


配給を頂きませう012.gif012.gif012.gifパニーニと飲み物。「ビールはあかんぞ」って店の人にゆわれている人発見。よかったよかった、危うく私もビール選ぶとこでしたっ。

ここからがカオス。皆チケットの払い戻しの手続きや、フライト変更で長蛇の列。対応は空港職員2人のみ。

疲れたので昼寝。

空いてから行くと・・・

イタリアでは珍しい、本気で珍しい、ものすごくテキパキしていて尚且つ本気で親身になってくれる職員発見!!「Non lo so, 知りません~」なんて言わずに、「allora..vediamo...よし・・やってみましょう~」と解決法を親身になって考えてくれる若僧兄やん、ではなくポテンシャル高き未来の星!!「未来の星」って言いますっけ・・?

今、自分の書き留めた弾欧日記を見ながら、その日のページをあけると・・こんなことが書かれていました。

若き未来の星の姿を見ながら、あるイタリア人のおばさんが・・「こういう人がイタリアをひっぱっていくのよ!!Ce ne sono pochi pero あんまりこういう人っていないけどね」

お、大当たりやん、おばさん!!こういう人はあんまりイタリアにいないよ!!

思わず大笑いする私に「Mica sto dicendo una buggia いや、私嘘いってないんやから!!」ってボーンって叩かれた。笑

知ってる知ってる、全然嘘じゃないよ。こういう人はあんまりイタリアにいません。あのお兄さん、ほんっまによくやってくれました。

私の目的地までどうやったらたどり着けるかいろいろと調べてくれる兄さん。直行便はブリンディシからは一日一本あるかないか・・。だんだんお互いおかしくなってきて、「マドリードで乗り換えする?」とか意味のわからんことになってきまして・・目的地は今はあえて秘密ですが、この「マドリードでの乗り換え」というのは、雰囲気としては東京から香港に行きたい人が、わざわざタイで乗り換えるような雰囲気。(笑)
2人で「おかしいおかしい」と正気に戻って、チケット検索。

その結果、ブリンディシから北に約100km、プーリアの州都あるバーリから次の日の朝一の便(直行便)で目的地に向かう事になりました。

この頃にはもう夕方、今からレッチェにもどっても仕方がないのでバーリに直行決定。

a0249451_1035395.jpg


ハ、ハハハハハ・・・・汗汗汗汗

イタリアでの国鉄の旅はシートの硬さとか、匂いとか(小便匂いがすること多々有り)、空調とか、ほんまに喜ばしくない点は多いにもかかわらず、嫌いじゃないんですよねぇ。特にプーリアでの鉄道の旅は個人的におすすめ。いや、電車からはひたすらオリーブ畑しか見えないのだけど、むこ~~うの方にアドリア海が見えます。エレガントでもないし、ラブリーでもないのだけど、とっても力強いんです。夜には無数の「未来の星」が見えます・・しね012.gif

a0249451_10373265.jpg


バーリ到着。

ハ、ハハハハ・・・・汗汗汗汗 ちなみにバーリの駅は、ナポリ並にパンチきいてます。気をつけてください。もうなんていうか・・・「小便の匂いが今にもしそう」な感じ。食事中の方、すみませんm(__)m

お腹すいたので、スーパーへ。

a0249451_10442565.jpg


バーリ産パニーノ012.gif 今回の旅でね、とんだ失敗をしまして・・というのも、それなりに現金は持っていったのですが、後はクレジットカードに頼ろうと思っていた私。が、ピンコードを忘れてしまっていろいろ試したもののエラー。「もういっかい間違ったピンコードを入れたらカードがとまりますよ」までいってしまい、断念。ピンコードを入れずに支払いができるところもたま~~にあったので、そういうところばっかり狙ってました。バーリでも時間はたっぷりあったから、どこかでゆっくり座りたかったのだけど、田舎ではカードはあまり使えませんので諦めました。その結果パニーノ。

a0249451_1048590.jpg


こんなきっっったないバスをバックに平気でパニーノ食べれる自分も・・ある意味小便レベル。バーリの駅はいつ行っても居心地よくないわん。

a0249451_10492295.jpg


夜20時頃、無事にバーリの空港に到着です。ホッ012.gifペローニで乾杯。

ちなみに・・今晩の寝床からの眺めは・・・

a0249451_10513820.jpg


こんな感じ。(笑)
一番上の階です。ありがたいことにソファーがずらっと。

駅と違って、空港はとっても新しいバーリ。

空港ってね、テロとか起きない限り寝るには安全だと思います~。警備員がたくさんいるし、夜中は静か。こんな事自慢しても仕方ないですが、私、いろ~んな町の空港で寝たことあります。そして親にはいつも、旅が終わった後に「実は・・」と打ち明けます。

一番面白かったのは、イタリアの中部の町、ペスカーラの空港。早朝の便でロンドンに行くから~と、前日に空港入りすると・・人っ子一人いません。挙げ句の果てには、警備員に不法滞在者と間違われてパスポートみせろ!と言われる始末。日本人であることで信用してくれたみたいで、事情を話すと寝てもいいぞと許可をくれました。真っ暗な中で一人ポツンwith 複数の警備員。警備員さんが他の警備員にも「あの子は寝かせてやってくれ」と伝えてくれたらしく、なんとか追い出される事はありませんでした。

が、何がって、めちゃくちゃ寒かったのです!!一人ブルブル・・・024.gifあまりにも寒すぎてじっとしていられず、空港の中を探索していると・・何やら明かりのついた部屋を発見!そこはキリスト教徒がお祈りをできるスペースでした・・小さな小さなロウソクがポツンと置かれていて、無意識に両手を近づけて暖をとりました・・暖をとるとは言いませんね、こういうのは。手をかざしたまま寝ました。(笑)

奇跡のロウソク・・072.gif072.gif

さあ、さあ、明日はついに目的地にたどり着けるでしょうか~~!おやすみなさい012.gif

-----------------------------------------------------------------

a0249451_1155188.jpg


土曜、朝一のカッフェ012.gif ックウ~、幸せ。今日は快晴、明日は雨。そんなこんなで、今日は東京駅周辺を散歩しながら写真をとってこようとおもいます。だいぶ葉も色付き始めましたねぇ。みなさんは何か予定がありますか?

何だかもう、こうして気持ちよく朝を迎えれる事だけでも本当にありがたいなぁと思います。

良い週末をお過ごしくださいっ♫
by Yoku1210 | 2012-11-10 11:13 | イタリア | Comments(4)

a0249451_21322979.jpg


ローマ最後の日・・・=レッチェへと南下する日・・・雪です、雪!!朝から!!

a0249451_21345011.jpg


コロンビア出身のカロリーナ、初めての雪に大騒ぎ!!

a0249451_21354314.jpg


先生も一緒に。カロリーナが持ってきてくれたティラミスを皆でいただいて、最後の日は終わりました。
ありがとう、皆!!ローマでの楽しかった思い出。

イタリア語という「共通語」のおかげで、思いを共感できた事が何より嬉しかったな。というか、もうそれが私が英語とイタリア語を愛する理由であり、自分のすべてだと思ってます。実は転職活動は私にそんな事も教えてくれました。何千キロも離れたところで人生を歩んできた人と、いろんな違いを乗り越えて気持ちを共感できる瞬間って、もうたまらなく楽しい!たまらなく愛おしい!私の全て。

やばい、ちょっと元気になったからって相当勢いある事書いてます、私。

a0249451_21435787.jpg


Spero di rivedervi da qualche parte nel mondo, ragazze!

急いで家に戻り、ゆっくり昼食・・おいおいおい。調子こいてコーヒーも飲んで、駅に向かうためバス停へ。

ここで気づく、ここはイタリア、雪の日のバスなんて動かないも同然だよ!!!
しかも、普段雪なんてめったに降らないローマで・・・雪対策なんてしてるわけがない。

バス停で待っていてもなかなかバスが来ない・・人がどんどん増える・・ここはイタリア、早速皆で文句を言い出す。私もお仲間にい・れ・て012.gif 「もう、このままでは南下できないですうううう・・・泣」と周りにあたりちらしつつ、冷静に。

やっとバスがきたぞ。当然ですが、パンッッパン!!

でもさすがイタリア、誰一人怒ってる人なんていません。誰一人!そして女の子が仕事先に「すいません遅れます」と電話すると、どうやら怒られた様子。電話を切ったあと、「こんな雪の日に仕事なんて無理よ!この際全員働かなければいいのよ!!」って言って全員爆笑。(笑)私、こういうアイデア嫌いじゃないです。無責任で無謀で、なおかつ不可能に近い考えと頭では分かっていても、こういうアイデア嫌いじゃないな012.gif

そんなこんなで、私も癒された(?)わけで、駅に着く頃には「ええやんええやん、私死ぬわけじゃないし」と開きなおってました。今年の目標、「一歩一歩着実に」はどこへ・・

そして電車乗り場へ行くと・・

おおお!!まだ電車がいまっせ!!電車も遅延。ありがとう神様!!!

が、電車の中もパンッパン。もはや通路もくそもない状態。私、席予約してあったので座ろうとするも身動きが全くとれないし、勝手に座られてるし・・

ここはイタリア、再び周りの人にブーブー言い散らす私。そしたら、「OK、そしたらお前のスーツケースみといたるから、リュックを座席まで持って行って席とってこい!」とお兄さんが言ってくれたので行こうとするも全く進まない・・そしたら「ここの少女のリュックでーす、彼女チケットもってマース」って皆が言いながら前へ前へリュックだけパスしてくれ・・・・笑 まさに「いつの時代の光景ですか!!」の状態。が、やはり席はとれそうにないので、諦めます!と言ったら、またリュックを皆がパスしてくれ無事戻ってきました。笑

もう・・・「いつの時代の光景ですか!!」なんですけども、憎めない。優しい、イタリア人って。偉大やわぁ。

そんなこんなで、次の駅で、皆さん降りてってくれたのでこっからは「まじで南下します組」のみ残りました。

と、ここで・・・

a0249451_225457.jpg


配給でございます!!!!なんか皆ざわざしながら、全員エムナルドの袋持ってるからなんやろとおもったら・・配給でございます!!

袋はエムナルド、中身はビスケットに水、お水ちゃんはキャップがエムナルドの袋から突き出てます!!

なんでエムナルドの袋やねん012.gif012.gif012.gif012.gif012.gif日本じゃありえないよね。

かなり遅れたせいで、レッチェに着いたのも2時間は遅れたかな・・・

a0249451_2281993.jpg


Sono arrivata a Lecce! この写真、なんか好きなんです。泣かせる一枚。

レッチェに到着してこのサインを初めてみたときの感情とか、LEECEの文字から沸くに沸いてくる思い出の数々・・・はぁ。(泣)

レッチェのお袋(今名付けた)、幹子さんがお迎えに来てくれました。

a0249451_2213388.jpg


リゾットのリゾリゾに、

063.gif
a0249451_221441.jpg


豚肉とキャベツの煮込みもの・・名前忘れた・・・チーン071.gif

レッチェのお袋のおいしいご飯を頂き、そのまま就寝・・・

そして明日から、本気で「弾欧」しますっ。北上しますっ。Go! Go! Go! ちなみに相当パンチきいてます。ヒントは「明日も配給もらっちゃったよぉ~~」です。  Ciao 029.gif029.gif029.gif

-----------------------------------------------------------------------

a0249451_222117100.jpg


メッセージくださった皆さん、ありがとうございます。そしてメールの返事ができてない方、申し訳ないです><。順番に返信させて頂いておりますのでお待ちください。

今の心境としては、「今の仕事が楽しくて恐い」です。(笑)本当にいろっんな事がトラウマで、今の自分の心境が嬉しくもあり、少し怖くもあります。だって明日仕事行くのが楽しみなんですよ、そんなの前じゃあ・り・え・な・い。前は本気で「ビルごと崩れっちまえ」って同期と話してましたから。(笑)今は、オフィスで皆に会えるのが本当に楽しみ。

隣の人が毎朝ツナマヨのおにぎりをほおばりながら、ニヤッと「うまい」ってこっち向いて言ってくるのが楽しいし、土産でもらったエクレアを皆が本気でうまそう食べるのすら微笑ましくて(自分が持ってきたわけでもないのに)、残ったエクレアだって上司に「どうぞ」なんていうカルチャーもないから食べたい人が食べる、皆あっさり。「これやってみる?」と仕事をくれる社長は「焦らなくていいんやからな。何かあったらいつでも言ってね」と言ってくれるとっても温厚な人。皆が補いあって助け合って頑張る。そして何より、自分が自分らしくいられる、自分が必要とされているという事を実感できる事・・かな。やばい、やっぱり書きながら怖くなってきた・・・(笑)

今の自分を見ていると、もがいた甲斐があったなぁ・・・と本当に思えます。(涙)本当に本当に。苦しみや痛みを味わった分、人は必ず強くなれます(><)。同じ立場にいる方、心から応援しています。

おやすみなさい!!
by Yoku1210 | 2012-11-06 22:44 | イタリア | Comments(5)

また頑張ります。

a0249451_2041864.jpg


こんばんわ~~!お久しぶりです012.gif
しばらくの間、身をひそめていたにも関わらず、訪問してくださった方、本当にありがとうございますm(__)m
皆さん、お元気ですか?栗食べてますか?かぼちゃ食べてますか?芋食べてますか?(ちなみに私はかぼちゃと芋を毎日攻めてます)

みなさんの優しいメッセージに心がホッ・・です。皆さんとの交流が恋しかったです!!!

何度も「書こう!」「今日こそは!!」と思って試みたのですが、パワーが出てこなかった・・
普段何気なくやっている動作、「書く」とか「起きる」「動く」「食べる」「話す」「考える」、どの動作もパワーがあるからこそできること。体力はあるのにパワーが出てこない、そんな事を最近経験してみて、改めて体と心はつながっているなぁと思いました。

はい、こころからは暗い話。(笑)

a0249451_2092583.jpg


ブログを書かなかった2ヶ月間、私は非常に暗い日々を送っておりました。(笑)生きる意味さえわからなくなって、自分が何をしたいのかもわからないし、どうしていいのかわからないし、いろんな事に押しつぶされそうになる毎日。天井ばっか見つめてました、ハッハハハハハハ。(今だから笑える)

転職活動をしていました。お気づきの方もみえると思いますが、一社目の会社は辞めました。しかもとっくの前に・・。それからもいろ~~~んな事があって(本当にいろんな事があった)、もがき苦しみ、天井を見つめながら心は枯れていく一方・・・私はこのまま東京に居続けたいのだろうか、それが本当にわからなくなりました。今も分かりません、正直。

a0249451_2020330.jpg


つい最近、やっと新しい仕事が決まり、久々に「生きるって素晴らしいわ!!!」って思えるようになりました。またいつもの自分に戻れた感じ。


何に一番驚いてるかって、今になって今年起こったあらゆる出来事の1つ1つに意味があったのだと心から思えるし、起こるべくして起こったのだと心から思える事です。強がりゼロで、心からそう思えるのです。

転職活動があったからこそ、自分ともう一度向き合う事が出来て、素敵な出会いもたくさんあって、周りにいる人への感謝の気持ちに改めて気づいて、ここまで働いて育ててくれた両親に改めて感謝し・・

やっぱり「人」。これにつきるなとつくづく教えられました。私が最近内定をもらったのも転職活動をする中で、ひょんな事から頂いた短期のお仕事がきっかけなのです。人に活かされる喜びを久々に教えてもらい、パワーをもらった元気な私があったからこそ、面接で評価してもらえて内定につながったのだと思います。本当にすごい、一個一個すべて繋がってるから・・

今、ものすごい「やりきった感」が自分の中にあって、「これを求めていた」というものに少し近づけた気分。もうこれは・・快感以外のなにものでもないんですよ!!!!!!!!もちろんこれからどうなるか分からないし、いろんな事がトラウマだらけなのですが、「明日出勤できる会社」があることに感謝、ただただ感謝の私です。あー明日会社行くのが楽しみ・・012.gif←前からは考えられない、余裕ぶっこき

a0249451_20332972.jpg


これからが本番、ちょっと転職活動頑張ったぐらいで快感感じててはだめですね。でも自分甘やかすの大好き・・・

弾欧終わったら、「転職活動~天井を見つめた日々~」で書こうかな。なんせ、ネタ満載ですので!

転職活動をしている方、人並みの事しか言えませんが・・頑張ってください。諦めなければ、必ずまた働ける日がやってきます。ただ、活動中は死ぬほど辛いですよね。私も活動中は「転職活動もうやめたい」「転職活動の苦しみ」、こんなキーワードでウェブ検索しまくってました。(苦笑)

さ、明日の弁当こしらえよう・・芋ご飯とかぼちゃの煮付け・・・秋チャチャチャ

これからも宜しくお願いします012.gif012.gif012.gif
一週間頑張りましょう!
by Yoku1210 | 2012-11-04 20:46 | 日常 | Comments(16)