a0249451_19292346.jpg


こんばんわ012.gif皆さん、週末はいかがでしたか?

私は東京では100%ハッピーではいられないとかブーブー言いながらも、久々に充実した週末を過ごしてしっかりリフレッシュができました。

今朝はわざわざ電車に乗って六本木ヒルズでモーニング012.gif一緒に仕事をしている一個下のメーガンと♫「たぶんここに座ってる人って皆この辺に住んでる人やんな、うちらみたいにわざわざ電車乗り継いできた人おらんよな、ハハハ」て言いながらパンケーキ注文。私たちにとっては特別なことであるから、嬉しさも倍。パンケーキもうまいっ!!!!

彼女は南アフリカ出身、16歳からイギリスに住んでいます。とってもかわいくて、スタイルよくて、せやけど見せびらかしたり全くしなくて、まさに「地に足がついている」人。それでいて大胆で、いろいろ共通点が多くて笑いのつぼも一緒。なおかつ仕事もできるもんで、まさに期待の星!!キラキラ・・・012.gif

そのカフェが、またどえらい「ロンドンの一角にあるカフェ」みたいな雰囲気かもち出してるもんで、ロンドンノスタルジ~ァが急上昇!日頃、彼女が吹かせる「ロンドンの風」に、私は大いに勇気づけられているんですけどね。

昨日はこんな所にいきました。

a0249451_19413979.jpg


練馬区江古田の映画祭。

私は、西山正哲監督作の「女たちのレジスタンス」という作品を観ました。

3.11をきっかけに東京から沖縄へ移動し、沖縄の普天間基地問題に関心をもっていく家族。福島から避難せざるを得なくなった人たちの痛みと、沖縄がかかえる領土問題を重ね、解決にむかって立ち上がる人たちの話です。

私、今までほんっっとうに映画って興味なくて、ひとつの場所にじっとしているのが嫌で私の中ではむしろ苦痛なものでしかなかったのですが、今の仕事を始めて、いろ~んな分野のあらゆるイベントが東京では行われてる事に改めて気づかされて、そこから関心をもつようになりました。ギャラリーをまわったりするのが好きな友人に出会ったのも大きいな。

映画を見たあと、監督からのお話、そして質疑応答の時間がありました。小規模の映画上映ってそういうのがいいですよね。

ありがたくも、非常にパンチのきいた方が多く、話はどんどん膨らんでいき。メディアの在り方、日本での女性の地位、日本人のだめなところ、普天間基地問題、水俣病問題、映画界の話、などなどなど本当にさまざまな事を話しました。

印象に残った言葉はたっくさんあるのですが、2つほどお話したいと思います。

1つ目:「当事者にしかわからない事はある。忘れない事が大事。こうして話をする場に参加して語り継いでいくこと」

映画を観ながら、「私も一度岩手にボランティアに行ったきりなんにもできてない....私は一体これからの復興に向けてどうやって関わっていくのが一番なんやろうか。。」と考えていたわけです。何にもできてない事に後ろめたさを感じながらも、自分の生活でいっぱいいっぱいなのも事実で。

メディアが伝えない現実をドキュメンタリーを通して皆に知ってもらいたいと熱く語る監督。そしてたまたま居合わせた、水俣市出身の女性が自分の経験を通して「当事者にしか分からない事がる」と発言。

a0249451_2015531.jpg


私も実際にボランティアに行ってみて、「当事者にしか本当の苦しみは分からない」と心底思いました。それはきっとどんな事であっても同じ。同じような経験のない私に、浮気された人の本当の気持ちなんて分からないし、浮気する人の本当の気持ちもわかりません。でも、仕事を失い無職になった人の気持ちは分かります。自分が当事者になった事があるから。(話がずれた。笑)

だけど、皆がこうして集まり、意見をぶつけ合って、情報を交換し出来事を風化させない事はとってもとっても大事な事なんだと教えられました。「忘れない」という点では、ゆっくりと事実を映し出す「ドキュメンタリー映画」の存在も大きいと思います。映像や言葉が人の心に刻み込まれていく。語り受け継いでいく姿勢。パンケーキを食べながら、メーガンともいろいろ話をしました。

なんだろう、「本気で考えている人」の姿ってほんまに素敵ですね。怒りも悲しみも、情熱も喜びもひしひし伝わってくるから「あ、私も何かしやな!!」て奮い立たされます。顔が本気。「あぁ、この人考えてる、考えて考えて感じてるものがあるから、それが自然に表情に表れてるんやなぁ」て。なんかもうね、涙出てきますもん。

a0249451_20252656.jpg


2つ目:ある外国人男性が指摘した、9.11と3.11の時のメディアの報道の仕方の違いを比較した点。「アメリカの貿易センタービルが崩壊していく映像を、アメリカのメディアは繰り返し放送することでアメリカ国民の反(原理)イスラム主義を掻き立てた。それが福島の時は、まるで隠すかのように事故の様子を全然放送していなかった」と。私はあの時はまだイギリスにいたので、実際どうだったのかは知りませんが、「メディアの役目、メディアがもつ影響力」という点にフォーカスした場合、非常に興味深い点だと思いました。もちろん、9.11と3.11では事故の内容が全く違います。その話をメーガンにしたら「でもそれは皆、原発の事故現場に行くのを恐れたからじゃない?」と言っていて、確かにそれも一理あるのかもしれません。だけど、放送の仕方によって視聴者に影響を与え、視聴者の気持ちや考えを誘導できてしまう、プロパガンダの役目を果たしてしまうメディアの顔は明らかに存在します。

そうえいば大学で地政学を勉強していた時、非常に情熱のある教授が冷戦時代のアメリカ映画の講義をしてくれて。映画を通して、ソ連に対する悪いイメージを国民に植え付け、国民の反ソ連意識を高め戦いぬく様。

だから私も、映画好きになったからといって何でも鵜呑みにしたらあきません!と自分に改めて警告しました。無知も怖いけど、何もかも信じ込む事も非常に危ないですね。

そして夜は、別の映画を観に行きました。「ネガティブ ナッシング」。親日家のスイス人男性が、3.11後に北海道から鹿児島まで縦断し、日本の安全性を伝えることで外国人観光客を呼び戻そうとします。彼は日本の多くのメディアにも取り上げられ、スイスのメディアにも取り上げられました。そしてキャンセル続きだった日本への旅行パックがまたスイスで売れ出しているとの事。メディアの影響力は本当にすごいですね。

なんかね、私がこの映画を観て何にこみ上げたかって、彼の日本を想う気持ちや愛が映画を通して伝わってきて、それは私が今抱えている葛藤にぐさりと突き刺さって。

日本って美しとこやなぁって思うことなんてしょっちゅうで、日本人のこういうとこってほんまにええよなぁって温かい気持ちにさせられる事も多々あります。だけど私はこの国には住めない、住みたくないという気持ちが日に日に強くなってきていているのを感じるんです。イギリスの事も、イタリアの事も頭から離れない。なんで?なんで?って自分に問いただしてもコレ!という答えは出てこないんですよね。

「あんたが向こうに戻りたいって思ってる気持ち、もうな、ヒシヒシと伝わってくるよ。」ってある日電話で母に言われて。ちょっと悲しそう。
「でもな、私、お母さんの事もお父さんの事も大好きやし、大切やし。だからそこだけは誤解しやんといてな。でも、なんでこんなに戻りたいのかは自分でもほんまにわからへんのよ!!」
「ははは、うんうん、そんな風には全然おもてへんよ。もうな、理由なんていらんと思うよ。戻りたいっていう気持ち、それだけでお母さんは十分やと思うよ」

涙が流れる。と同時に、なんか肩の力が抜けたというかね。私は日本人、だけど日本には住みたくない、その正直な気持ちに正直になればいいじゃないかって。だってそれが正直な気持ちだから。

3.11が起きたとき、私は最後の課題に追われて死んでいました。だけど、ネットで流れる日本の田舎風景がめちゃくちゃになってしまった光景を見たときに、自分がランドセルを下げて学校に通っていた情景を思い出して、自分の中での「日本人」としてのアイデンティティーをものすごく強く感じた事を今でも覚えてます。

日本人としての自分。。日本を出たい自分。。そこの間に生じる、「一体お前は何者やねん」という葛藤。

だけどやっぱり、3.11の事を忘れたくない、これから自分がどこに行くことになっても「日本人としての自分」で話や考えを共有していきたいなとほんまに思います。

日曜の夜に書きすぎた。。

a0249451_21321069.jpg


うちの近所にあるワインショップ。土日は試飲ができるんですう!ということで、「本日の試飲ワイン」をいただきながら、まったく関係ないシチリアのワインを2本お買い上げ。お、大人買い~~!!071.gif

「今週もがんばりましょう!」などと活きのいい事を一人で言って乾杯。(笑)「何の活気づけやねん」てかんじですよね。おかずは、えのきと鶏肉のオリーブオイルピリ辛炒めとオクラと豆腐のオリーブオイル&ポン酢ぐるぐる和え。
バックミュージックは、スティービーワンダーの「isn't she lovely」のボサノババージョン♫私この歌めっちゃ好きですわ。

すぁいこう053.gif053.gifワインの事全然しらんけど、シチリアの白が好きです!!

また一週間がんばりまっしょ012.gif

-------------------------------宣伝-------------------------------------

a0249451_21573842.jpg


あさっての夜八時からのNHK BS プレミアム 世界ふれあい街歩きに「レッチェ」がでます!!きゃーきゃーきゃー!シチリアワイン片手に、想いは100%レッチェに向けて見たいと思います。ほんっっまに素敵なところなので、ぜひぜひ見てください!!

コメント次回必ずかえします!いつもありがとうございます!
by Yoku1210 | 2013-03-10 22:29 | 日常 | Comments(10)

ミュンヘンからの電車の「便所」でカメラを充電したおかげで、ヴェネツィアちゃんではたくさん写真を撮りました。

a0249451_10282978.jpg


ゴミさえ芸術作品にみえる・・ていうのは大げさかな012.gif

口を大きく開けて、「チャア~オ~」「ボンジョルノ~」が飛び交うバールで朝食。

a0249451_1032565.jpg


イタリア語ってほんっまにいいですよね。無条件に大好き!

最近、26歳にしてやっと映画に目覚めた私。ミステリーとかホラーとか、「ファンタジーの世界に連れて行かれるような映画」にはやはり興味はないのですが。
先週友人に借りたイタリア映画見てて・・・

なんて素晴らしいの!と完全に「胸キュン」。本当、イタリアってバールとか、広場とか、皆が集まる場所がたくさんあってアホみたいに話し込む012.gifだけど、ああゆう一時とかつながりが人をハッピーにさせるし、人の心を支えてると思うんですよね。

満員電車に毎日揺られて、栄養ドリンクや野菜ジュース抱えてレジに並ぶ人たちの前を通っているとたまらなくつらい気持ちになります。「ほんまの心の栄養」は「物」で補えないと思います。「毎日毎日こんな事ばっか思ってるから、どこかでハッピーになりきれへんのやろなぁ自分って」と。

さぁさぁ、愚痴はこれぐらいにして周辺をぶらぶらしましょう。

a0249451_1132576.jpg


おはよう!ヴェネツィア!

a0249451_1165167.jpg


お気に入りの一枚069.gif

a0249451_1114450.jpg


うお選び012.gifうおー!!

a0249451_11195882.jpg


迷い込んだ小道で布屋発見。このイタリアのリボン買いました。2m近くお買い上げ012.gif

a0249451_11305480.jpg


悲劇はこのあと・・・続く。

よい週末を!^^
by Yoku1210 | 2013-03-09 11:35 | 日常 | Comments(0)

東京に来て一年

a0249451_20323177.jpg

(先月訪ねた釜山。釜山、最高でした!!!)

というわけで。。。

東京に来て一年。びっくりするほど長かったです!!!そしてびっくりするほど辛かった!!!

というのが本音。

だけど教えてもらった事もたくさんあります。自分の努力はどこかで必ず花を咲かせるという事、自分らしく進んでいく事が大事なのだという事。
これだけ情報も、そして人も交わり合ってる場所だからこそ「選択」はとっても大事だし、「考え」をもつことは本当に大事だと思います。

幸せの尺度を測れるものなんてほんっまにないんです。ほんっまにないんです。だからこそ、周りが感じる「幸せ」とか「000であるべき」なんて無視すればいい。(無視する事も簡単ではないが・・だから悩むんですよね)自分の信じる「幸せ」を自分が感じられない事が一番辛いと私は思います。

そして東京にいて「辛い」と思う事が多い理由はまさにそれ。自分の信じる「幸せ」を自分が感じられないから。
東京のせいじゃないんですけどね。東京に住む「選択」をしたのも私。

a0249451_2114326.jpg


Time to make a change..ですね。
by Yoku1210 | 2013-03-07 21:17 | 日常 | Comments(6)

こんばんわ012.gifむちゃくちゃご無沙汰してます。その間にも訪ねてくれた方々、本当にありがとうございます。
「あ、これや絶対ブログにかこや」って思うことが毎日のようにあるのに、パソコンの調子は悪いは、私生活はバタバタ、気がづけば3月!

2月はこれまたドタバタの一ヶ月でした。地獄と喜びの両方を2週間で味わいました。(笑)「もう・・生きる意味なんてないんちゃうか」て思うぐらい落ち込んで、そうかと思ったら数日後には嬉しすぎて立てなくなってしまった出来事があって。あ、ちなみに仕事はまだ続いてます。(笑)

よ、ようやく春ですね012.gifということで、弾欧再開。もう、書く意味があるのかは自分でもわかりませんが、書かせてください。

a0249451_20475837.jpg


というわけで。。ミュンヘンからやってきた先は。。「ベネツィア」!

この日の旅日記を開けてみると。。

「朝6時前目が覚める。(電車の中で)便所でカメラを充電して、歯を磨いて準備」

我ながら笑ってしまって。。「便所」でカメラを充電して歯を磨くって。。!!便所かよ!
そうそう、めっちゃくちゃ汚いトイレの中でコンセントみつけて、「これや!!」と思って充電した覚えあり。

a0249451_20564414.jpg


さぁさぁ、それではヴェネツィアの朝を覗いてみましょう。012.gif

a0249451_20582124.jpg


まずは駅までカッフェ。っっっああああ。イタリアでこれを経験してくれた人なら分かってくれると思いますが・・イタリアのバールでのカッフェって最高ですよね。味ももちろん、あの、イタリアオヤジ達に囲まれてグッといく一杯。イタリア人にしか作れないアトモスフェ~ラ。

a0249451_2115678.jpg


ベネツィアの朝。さぁ、朝が始まるぞ。

a0249451_214508.jpg


ベネツィアとかずるいですよね、だって何をしても様になるもん!

a0249451_21122281.jpg


いってらっしゃい、坊やたち
012.gif

すいません、パソコンがおかしくなりそうなので一旦中断しますっ。

「あーー月曜めんどくせーーーこの野郎」が本音ですが、また一週間がんばりましょう^^Have a nice week!!
by Yoku1210 | 2013-03-03 21:36 | イタリア | Comments(6)