a0249451_0145437.jpg


私の写真に対する情熱というのは、たいしたものではありまあせん。本屋に行っても、写真集のセクションに行くことなんて一度もないし、プロの「写真業界」にたいして興味があるわけでもないです。というか全くありましぇん012.gif

でも写真を撮るのは大好きです。そしてどんな写真を撮るのが好きだという事も自分の中では明確になっています。「人生」というと大げさだけど、日々の生活の何気ない一場面をとる事。懐かしさ、時には切なさ(お~大人っ)を感じさせる場面でシャッターをきる事が好きです。そしてそんな写真は、「よし、明日もがんばる」って自分を後押ししてくれるんです。アァ、不思議。

というか今書きながら気づいたのですが、自分がそういう所に日々敏感になっているから自然にそういう所に目がいってしまうのでしょう!!非常に感情的なめんどくない人間なので、ちょっとした事にウルッときたり、カチンときたり。

写真って、その時の自分のstate of mindが必ず反映されているんですよね。

私がこの桜の写真をとったのは去年の春。下部に自分の足元を入れた事、まさにあの時私が心に決めていた事をこの足が表現してくれている感じ。「自分次第、絶対に道を開いてみせる!」と決心した自分の気持ちを自然と表したかったのでしょうね。新たな一歩を踏み出す事を決めた自分のstate of mind。今でもあの時の事を鮮明に覚えています。会社を辞めると決めて、その後のリスクも苦しみも自分で背負うと決めた時期。

あれから一年・・か。

ちなみに下の写真は、まさに苦しんでる最中の私。(笑)もう、陰気さ出まくりでしょ?撮ってくれた友人も、あまりにも素敵に(?)陰気さが出てるからびっくり。

a0249451_0441429.jpg


でも私は、恐れを抱きながらも前に進もうとしてたなって今になって実感してます。そしてこういう写真はやっぱり自分を後押ししてくれます。

それではそれでは・・
Enjoy your GW!!!!!!069.gif012.gif

明日からイタリア映画祭~~~ラリホーーープープー!031.gif
031.gif031.gif
by Yoku1210 | 2013-04-27 00:53 | 日常 | Comments(6)

a0249451_23341393.jpg


最近、非常に陰気臭い記事ばっかり書いているので、たまには明るい記事を・・と思いながら、どうしてもボストンの爆破テロについて文句を言いたいので書かせてください012.gif

何がって、犯人が逮捕された!と歓喜の声を上げ、「USA!USA!」とユニオンジャックを振りかざしながら祭りさわぎをするアメリカ国民の神経が全くもって理解できない!!!!!!!思い出すだけでイライラします。
あたかも問題が解決した、我々は勝利したと言わんばかりの振る舞い。そんなんだから同じ事が繰り返されているのだと言いたい。

なぜ根本的な理由を追求しようとしないのか、どうしてアメリカ政府は他国への干渉を続けるのだろうか・・
無差別に人を殺した兄弟の行為を正当化するつもりは全くありません。だ・け・ど、おかしいでしょ!!まして、アメリカで育った人がテロ行為をするというホームグロウンテロが今回のケースだというのに、どうして「ここまで兄弟を駆り立てた原因はなんだったんだろう」という事に目を向けようとしないのか。爆発の瞬間を何度も放送するメディアの行為もアメリカ人の愛国心をわざと高めようとする行為ですよね。うーん・・うーん・・

と言いながら、アメリカには絶対に行きたいんですけどね。やっぱり自分の目で見てみたい。

世界もどんどん変化してきてますね。何だか最近めっちゃくちゃ感じます。日本もあらゆる脅威や不安に取り囲まれ、国内でも抱えている問題が本当にたくさんありますよね。昨日の記事に通じる部分ですが、良くも悪くも変化の速さがものすごい。「永遠に」なんてものはもう存在しないのじゃないかな。

だけど、そのままでいてほしい事や物、人が存在するがために自分の心がその流れに逆らおうとして、「00よ・・永久に・・嗚呼、嗚呼、嗚呼!!」と葛藤してしまう・・心が「キュン、グサッ」なんて事は多々ある田舎野郎です012.gif

ただ、やっぱり「考える」ことをやめたくないです。分野が偏っていたとしても自分はどう思うのかという考えを持った人間でいたいです。無関心が一番危ない。

a0249451_23543540.jpg


日曜の新聞にこんな言葉がのっていました。

「勇敢さや大胆さは、初めから何も恐れないのではなく、恐れを抱きながらも前に進むことで獲得していくのです。」

ええ言葉やわ~ほんまほんまって思いながら書き留めました。ほんまにそう。「少し根性ついたかも」っていうのは挑戦した後に気づく事。踏み出すのみ!その心よ、永遠に!

あ~よかった、最終的に明るい文章になりました!!

おやすみなさい012.gif
by Yoku1210 | 2013-04-24 00:02 | 日常 | Comments(2)

チャ~オン012.gif生きてます!生きてます!弾欧まだ続きます。

a0249451_20252035.jpg


ヴェネツィアともおさらば。夕方の便でヴェネツィアからブリンディシまで戻ります。ランチはスープ012.gif

が、が、が、さすがイタリア、どっかで絶対stuckします。

a0249451_2027377.jpg


飛行機が・・飛ばへん!!機内入ったのに飛ばへん!!

ブリンディシ行きって事で、機内はほぼプーリア人。やかましすぎ012.gifほんっまにじっとしてられないみたいですぅ。

そして最終的には・・・

ヴェネツィアからミラノまで低空飛行!!!!くそ低空飛行!!!飛行時間30分!!!!
なんでやねん012.gif012.gif012.gif050.gif

理由はよくわかりませんが、ベルガモ空港まで低空飛行・・そして飛行機乗り換え。

やっとブリンディシに向けて離陸したと思ったら、隣のおばさん、「あぁ、もう今回はあかんわ。教会行き決定。(死ぬて意味で)」て。そんな事ゆわんといてよおばさん・・・・・012.gifフトゥーにびびる・・やん。

a0249451_20341047.jpg


夜20時、やっとブリンディシに到着っ。が、レッチェまでの電車のいい時間がない・・・タクシー乗るのもいややし、とりあえず腹ごしらえ。

マルゲリータのマルゲ~~~012.gifうまいもんあったらたいがいいけますよね、ハハハハ。

21:46の電車に乗るつもりでブリンディシ駅行ったら、電車キャンセル・・・こっからまだ一時間待ちましたよ。ぶるぶるぶる・・・・こんな事なら、もう一枚空港でマルゲ食べればよかった。

a0249451_20384246.jpg


イタリアの交通の遅延はもう慣れました。そのせいで飛行機乗り遅れた事もあるから、「なんとかせえや!!」と思う部分は確実にあるものの、ある意味それでもなんとか生きていける国って・・私嫌いじゃないわ。イタリアに関しては無条件にひいきする傾向にある私・・・・

なんだろう、最近すっごく思うのですけども、一度取り入れたシステムや物をgive upするのって本当に本当に難しい。ものすごい大きい事を言えば、核兵器だって銃だって原発だって。一度所有する事、所有して生きる事に慣れてしまったらそれなしに生きていけなくなる。

もっと生活に根付いた例を取り上げれば、携帯だって、24時間サービスだって、フェイスブックだってなんだってそう。携帯もフェイスブックも使用している身で何もえらっそうな事言えませんおが、なんだか・・ねぇ。これに限らず、日本は本当に「便利社会」。「便利」のレベルがあまりにも高いので、社会はこれを更に高めようと試行錯誤してより便利なサービスやものを生み出す事に必死。行き着く先って・・どこなんでしょうね。考えるとほんっまに恐ろしいです。社会をどんどん非人間的な社会にしていっている気がします。

もう何度同じ事を書いたか分かりません。でもね、レッチェで手洗いで洗濯物を干して、ほうきで床を履いて過ごした一年って、「なんで手洗いやん~なんで掃除機ないねん~」よりも「あ、こんな生活にこそ”幸”が潜んでるわ、すっげーーーーー(感動)」て教えられることばっかりで。間違いなく今の方が不満をブーブーゆうております。

あ、また愚痴。(苦笑)

23時に幹子さん宅に無事到着。葛湯を頂いて就寝しました012.gif低空飛行成功してよかった・・・
by Yoku1210 | 2013-04-22 20:57 | イタリア | Comments(0)

a0249451_2234032.jpg


はるかな空の果てまでも君は飛び立つ

限りなく青い空に心ふるわせ

自由をかける鳥よ

振り返ることもせず

a0249451_22562396.jpg


「なんでやねん!!」と今ならつっこみたくなるほど、泣きながら歌った中学校の卒業式。

かっこいい先輩が多かった高校時代。「あぁ、この人の顔がもう見れなくなるのか・・」と思うとやけに切なかった「先輩の卒業式」。

あれから何年もの日々が経って・・

またやってきた春。やっぱり春は日本人にとって特別な季節ですね。本当特別。

a0249451_23415243.jpg


この春はやけに切ないです。(たぶんわたしはこんな事を毎年思うんだと思います)「悲しい」と「切ない」は違います。悲しいわけじゃない、絶望してるわけでもない、だけどこの「切ない」感じ。「悲しい」という要素は入っているけれど、どこかに「希望」もあるこの感じ。

変なとこでむちゃくちゃ悲観的というかねちっこいというか・・「しゃあないわ」と頭で分かっていても、本当に受け止めるのには時間がかかります・・ね。周りの何気ない一言にあほみたいに傷ついて。私も同じように何気ない一言で相手を傷つけてしまっているのかもしれません。

私も変わっていっているけれど、周りもおなじように変わっていっているんだ、そんな事をひしひしと感じさせられる日々。あの人も、そしてあの人も、もうあの時のままじゃない。じゃあその変化が悲しいのか、ううん、悲しいわけじゃない。私だって、自分なりの道を選んで歩んで、今の自分がいる。何にも悲しいことじゃないのだけれど・・

「あぁ、昔に戻りたいよ」そんな悲しさはない、確実な「希望」がある。だけど、もうあの頃には確実に戻れない、あの頃分かち合った、共有した気持ちも今はもう存在しないのかもしれない、そんな事を考えるとやっぱり切なくなる。でも私は、それがその時の一時的な共有であっても、その瞬間を分かちあえた仲間との出会い、日々はほんまにかけがえのない日々やったとおもっています。そう思えるからこそ、「希望」は必ずうまれると思っています。

a0249451_2375442.jpg


春。
別れと出会いが入り混じるおセンチな季節。桜のように潔く咲いて、潔く散る事はできませんが、自分の気持ちに正直に、まっすぐな自分でありたいなぁと思います。

a0249451_22385024.jpg


ちなみに明日の弁当。(笑)

今週は豪華!「え、卵焼きないやん!」とか思われそうですが、卵焼きなんて東京生活始めてから一回も焼いたことありません。

豚肉とレタスピリ辛チャーハンにかぼちゃの煮付け、ひじき。かぼちゃが思った以上にホクホクしておいしかったもんで、「あ、うま!!」て一人でつぶやきながらおもっきり味見しました012.gif

あ、もう0時になる・・あかんあかん。

あと3日がんばりませう!!
by Yoku1210 | 2013-04-09 23:54 | 日常 | Comments(2)