a0249451_21461168.jpg


奨学金がもらえると決まってから、母親は「あんたが大学卒業する時に大学院行きたいって言っとるの聞いて、あのままストレートに行かせてあげたら良かったんじゃないかって思ったけど、よかったわ(奨学金がもらえる事になって)!」と言いました。

あまりにも東京でブーブー言う私に対してそう言ってくれました。

私はこうやって一度社会に出てみる事ができて、そしてそれが日本であって本当ーーーーによかったなと思っています。何十年も働いている人とは比べ物にはならないけど、働くという事がいかに大変であるかという事を少しは身をもって教えてもらえましたし、あらゆる事に対して自分の見方も随分変わりました。もし大学院にストレートに入っていたら、ここまでして日本をで出る事に必死になる事を経験しなかっただろうし、学生でいられる事への感謝の気持ちも今ほど持てていなかったかもしれません。昨日お会いした方とも話してたんですけど、人間、苦しい事から学ぶことってたーーーっくさんあるんですよね。もちろんそれは後からじゃないとなかなか気づけないんですけど・・ねっ。


改めて振り返ってみると、大学時代の自分って、ほんっっとうとにいろんな意味でギリギリで頭がパンッパン。もう目の前の事をこなすのに心底一杯一杯でした。本当に一杯一杯で、Aのことをやろうもんなら、Aのことしか目に入らない、BもCもそんな寄り道してる暇はありません!そんな感じでした。実はAもBもCもつながっているのにね。Bに目を向けるから、今まで知らなかったAの側面に気づく事もあるのに。そこまで掘り起こせなかった自分。

本屋に行っても図書館に行っても、必要な本を見つけることに必死、それを見つけたらすぐに帰宅して読んで理解する事に必死。自分の知識があまりにもなさすぎたのと、語学が原因です。もちろんビールも飲んだし、パーティーもしたし、旅行もしました。イタリアを丸かじりました。だけど常に締切に追われている感じは抜けませんでした。

日本に帰って来て仕事を始めて、少し距離を置いて自分の勉強してきた事を振り返った時、いろーーんな事が見えてきたんですね。いろーーんな事が。AとBとCがつながっていた事がようやく分かった。そこから、改めて「もっと勉強したい」という気持ちが芽生えたのも事実です。

大学院での目標。それは本や研究資料だけに縛られず、いろんな事からヒントを得て勉強していく事。そしてもう少しサークルとか、ボランティアとか、そういった活動にも参加したい!!あ、映画もね012.gifもう、絶対頑張るんやから012.gifウッハ!

a0249451_22363018.jpg


というわけで、私の行く場所、オランダです012.gifもう一カ国行きます。一度も行った事がないし、パッと浮かんだのって「チューリップ」「チーズ」「蘭学」「杉田玄白」「父とドライブで玄白さんの故郷を通ったよな。。どこやっけ、あ、福井やん!!(父も喜ぶ)」「ハイネケン」「会社の隣の席の人」「鎖国時代に国交のあった国」「リベラル」「売春ok」「ドラッグok」「自転車こぎすぎ(エコフレンドリーぷーぷー)」「この前雅子さまが・・」

このくらいでしょうか!!浅すぎる・・こ、これからです012.gif

PS いつもメッセージをくださるみなさん、今回の私の自慢にメッセージくださったみなさん、本当にありがとうございました。めちゃくちゃ嬉しくて何度も読み返しました。
by Yoku1210 | 2013-05-30 22:50 | ちょっと言わせて | Comments(18)

Un passo avanti~また一歩~

a0249451_2047780.jpg


私、またヨーロッパに戻る事になりました012.gif大学院に行きます。ウッハ!

というのも、とある日本の財団の大学院奨学生に選ばれたんです~!ウッハ!正直、大学院からオファーをもらえる事はわかっていて、あとは資金をどうするか・・これが大きな問題でした。でかすぎる問題。
何百万円も貯めるまでここにいるのは・・無理!!という事で奨学金制度を調べて、自分でも応募できるものに出しました。
枠は少ないし、どうせ・・なんて気持ちはありながらも、「どうしても行きたい」という気持ちだけに、ほんっまにそれだけに後押しされて応募しました。しかも無職時代にやっていたので、余計辛い状態。(笑)

奇跡の合格。合格書が来た時は、玄関でしゃがみこんでしまいました。「っおっしゃ~っっっ」という達成感、そして「あぁやっと戻れる・・やっと戻れる・・」という気持ち。もう仮病を使って会社を休んで面接にも行かなくてもいい、やっと次が確定した・・という安堵の気持ち。

そしてその数日後。
第一志望の大学院から合格のオファー。驚いた事に、大学院からも奨学生に選ばれたという知らせ。学費免除+月500ユーロの小遣いまでいただけるというではありませんか・・・!!これでは今より金持ちになってしまう。(笑)

もう訳が分からず失神状態。あまりにも嬉しい(おいしい)知らせが続いたため、親も「大丈夫なんかお前?だまされてないんか?」と心配気味。財団の決まりで、他のところから奨学金をもらうのは禁止だったので、結局援助の大きい財団の奨学金を受ける事にしました。

はい、ここまで自慢話。

留学費用を援助してもらえるというのは本当に本当にありがたいことで、嬉しい気持ちでいっぱいなのですが、一番嬉しかったのは自分の熱意を誰かに受け止めてもらえ、認めてもらえたことです。本当、奨学金の応募書類にも、大学院の応募書類にも「熱」だけは相当込めました。あまりにも行きたかったので自然にこもったんですね。その熱に可能性を信じて、こういう機会を与えてもらえた事が本当に嬉しい。特に、大学からの奨学生に選ばれたという連絡はほんまに嬉しかったです。ヨーロッパ学専攻で日本人である私を選んでくれたという事が。(大泣)

去年の5月18日からは予想もつかない展開。

周りの人にも言われるのですが、私、よっっぽど戻りたかったんですね、ヨーロッパに。
玄関の貼り付けてある紙にも書いた事、「NEVER GIVE UP」。運はなくとも奇跡は起こせる人生!運がないからこそ全力でやる人生!諦めず真っ直ぐ突き進む人生!

a0249451_21391067.jpg


Un passo avanti. 前に一歩前進。本番はこれからです。ドキドキ。
今週末会社に言います。ドキドキ。ドキドキなんてかわいいものじゃなくて、毎日心臓バクバクしてます。いや、むしろ毎日お腹くだしてます。(笑)
おとついあたりから、急に「あぁ~行くんや」って実感がむちゃくちゃ湧いてきて。ちなみに行き先は、イギリスでもなくイタリアでもなく、まだ一歩も足を踏み入れた事のない、言葉の発音がややこしい国です。(笑)実は自分の行く町の名前もまだうまいこと発音できません。今CD聞きながら練習中。これが結構おもしろい。(笑)コースはすべて英語やけど、やっぱりその国で話されている言葉をできるだけ学びたいな。

人生いろいろありますが、皆さん頑張りましょう・・ね。012.gifあーーーーーー会社に言うのめっちゃ緊張します・・私の代わりなんてどれっっだけでもいるんですけども、迷惑かけるのが申し訳ない・・(このあたりでまた腹を下す)

おっす!!!!!!071.gif
by Yoku1210 | 2013-05-28 22:01 | 日常 | Comments(24)

2012年5月18日

a0249451_22533083.jpg


私のアパートのドアの裏側には「必ずつかむ私の未来 お前ならできる 2012年5月18日」と書いた紙が貼ってある。

そう、ちょうど一年前の事。悩んだ末に、初めて務めた会社を三ヶ月で辞めると決めた時、私はこう書いてドアに貼り付けた。この先一体どうなっていくんだろう、と不安に押しつぶされそうな自分を何とか奮い立たせるため書いた事を今でも鮮明に覚えている。

この一年、本当に苦しかった。転職活動をしながら、家賃代を稼ぐ為にアルバイト、大学院に行きたいけどお金がない、私は社会を甘く見過ぎなのだろうか、葛藤の渦の中で生きている意味を失いかける事さえあった。
だけど毎朝、この張り紙を見るたびに無言で「諦めるな」と励まされている様な気分になった。2012年5月18日の、あの時の自分の気持ちを思い出させる一枚。自分で書いた言葉に励まされている自分がいた。

本当にいろんな事があったけれど、自分の気持ちに正直に、そして自分ならできると信じてがむしゃらに進んできたと、それだけは胸を張って言える。だからこそ、「そんな自分が導いてくれた今の自分」がいる。

a0249451_2315936.jpg


そしてまた、新しい一歩を踏み出すべく、次のドアを開けようとしている自分がいる。

開かれたドアのある方へなんとなく進んで行く人生なんて面白くない。どんなに苦しくても、時間がかかってでも自分の手でドアを開けていく。

一年後、2013年5月18日。紙に誓った私の思いは今も変わらない。必ずつかむ、私の未来。
by Yoku1210 | 2013-05-18 23:28 | ちょっと言わせて | Comments(6)

a0249451_23544979.jpg


「行きつけの店」というのは、何も入店する前から、「よし、ここを行きつけの店にするぞ!!」と意気込んで行きつけの店にするものではない。

わりと偶然で起こる事が多い。別に「行きつけの店がある自分」に酔っているわけでもなんでもなくて、そこに行きたい理由がある、会いたい人がいる。そんな理由で、自然と「よく立ち寄る店」となり、そこから徐々に、どうしても行きたくなってしまう、「行きつけの店」となる。

東京に、私の行きつけの店は残念ながら存在しない。東京に来る前は、仕事帰りは「行きつけの店」で飲んで~それで~なんて事を考えていたけれど、何度も言うように行きつけの店はつくりたくてつくれるものではない。何かと何かとが偶然に起こって自然にそうなっていく。

a0249451_23555886.jpg


今日は、自分のもとにとてもショックな知らせが届いた。

帰りの地下鉄で読書をしようも、完全に上の空。
事実なのに信じられない、ものすごく動揺していた。

ショックのあまり、お腹もすかないけれど、まぁでも所詮食いしん坊野郎なので家から20秒の距離にあるカフェに入った。

二階では新入生歓迎会を楽しむ学生がドンチャンさわぎをしているので、カウンターに移動。

白ワインを片手に、いろんな事を考えていた。

べつに今日の事だけではない。体力的なことや精神的な事で、自分自身が年をとったなと思う事はもちろんあるのだけど、それ以上に、「周りの変化」が自分が年を重ねていっている事を気づかせてくれる。

そして、自分が年を重ねているというのは、同時に周りの人も年を重ねている事を意味する。

年老いた親戚、大好きな人たちの命が消えていく、そして同時に同年代の友が新たな命を生み出していく・・・それだけじゃない、お金を稼ぐことの大変さ、親がどれだけ苦労して自分をここまで育ててくれたか、仕事を始めて実感する事もたっくさんある。

年を重ねる事は、私にたくさんの「気づき」や「学び」を与えてくれている。シワが増える事だけが年を重ねる事ではない。当たり前だと思って今まで与えられてきた事には、たくさんの人の努力や愛、思いがこめられられていたのだと今になって気づく。そしてそれは、とてもとても尊く儚いものだと。

もうね、いろんな事がただただ儚く思えるのですよ!!!!!!

a0249451_23363325.jpg


そんな事を一人で黙々と考えていると、店員さんがキッチンから話しかけてくれた。「前も来てくれましたよね?」って。そこから話は盛り上がり、アホな田舎野郎はワインをお替り。
日常の事や仕事の事、本当にたわいもない話をしただけなのだけれど、ひどく参っていた私は救われた気持ちになった。ありがとう。

行きつけの店になるかはわからない、だけどまた行こうと思う店ができた。

めんどくさかろうが、プライベートでつらい事があろうが、朝には重い尻を持ち上げて出勤しなきゃいけない。それが仕事。涙を出しながらでも、たいしてお世話になっていない人に「お世話になっております」とメールと返信をしなければいけない。(経験あり)

でもそれも一日の辛抱。

土曜日は、自分の気持ちに正直に、落ち込むだけ落ち込んでつらい気持ちをとことん受け止めよう。自分の気持ちに正直に。きっとこれって、どれだけ年を重ねても変わらないんだろうなぁ~
めめっちい自分だと分かっていても、やっぱり自分の気持ちに正直な自分でありたいっす。

おやすみなさい!!
by Yoku1210 | 2013-05-17 00:00 | ちょっと言わせて | Comments(0)

あと2日

a0249451_0172682.jpg


最近ほんまにばたばたしているので、美味しいコーヒー飲みながらソファーにもたれながら読書でもしたいです。
「もたれる」とこがミソ。すきなときに起き上がれる一日が欲しいな。ほいで好きな時に昼寝できてしまう一日。GWの後に何言うとるねんお前って思われそうですが。。。

読書もいいけど・・映画もいいなぁ。「え、うそ、映画見るん?!」と友人に驚かれますが、今年は正式に映画デビューしたといえるでしょう。
水曜日、レディースデーに何みよう~とニヤニヤしながらサイトみてます。まだデビューしたてなので、「映画を観る自分」に酔ってます012.gif鑑賞中に腹が減っても、イライラせずに我慢できるようになった自分に乾杯012.gif

あと2日がんばりましょ~!!!!めんどくさいからこそお給料を頂けます!!
by Yoku1210 | 2013-05-09 00:24 | 日常 | Comments(8)

GW

a0249451_23113112.jpg


こんばんわ~012.gif日本在住の皆さん、GWはいかがでしたか?

私はいろいろあってバタバタしましたが、家族や親戚といろんな話が出来て、家族っていいなぁ・・と改めて教えてもらったGWでした。健康第一、家族の笑顔がずーっと見られたら・・・それが最高です。

休みをもらえば、「あ~明日会社か・・」という「憂鬱な前日」はつきもの。昨日も東京が近づくにつれてものすごい辛くなってきてました。親の死に目に合う日の事を考え出したらホンマに辛くなってきて、人生の儚さを一人噛み締めた「前日」でした。GWとの関連性ゼロ(笑)

家族って本当最高ですね。

a0249451_23292330.jpg


「憂鬱な前日」を思い思いに過ごしたあとは、やってきまっせ「当日」!!!!

むしろ会社に着いちゃうとあとは踏ん張るだけなので楽やったりしますよね。会社の人に活かされている自分がいる!というのも事実で。そして働かせてもらえる場所があるというのは心っっ底ありがたいことで。

前日のあの憂鬱感が一番嫌ですね。

この前、相当仕事がめんどくさくてyahooで「仕事に行くのがめんどくさい」で検索しましたところ、「仕事はめんどくさいのです。だからお金がもらえるんです」という回答を発見。実はこの言葉に相当励まされたのです。
「めんどくさい」とおもう気持ちを否定しなくてもいいんだ、と思ったら急に楽になって。(笑)

え、あかんかな、これって・・?そんなこんなで、それ以来この言葉を毎日思い出しています。GW後、一回りでかくなった尻を持ち上げて自分を奮い立たせてます。

a0249451_23352860.jpg


あと3日がむばりましょう!仕事はめんどくさい(こともある)!だからお金がもらえる!

PS 地元で買った土産を会社に持っていったんですけども・・・激マズ012.gifチョコと砂糖と卵と粉でなんであそこまでまずいものが作れるわけ?!てな感じのスイーツ。パサパサチョコスイーツ、大はずれでした。でもうちの会社の人、餡子は無理やわ・・・赤福はもっとNGやったでしょう、ハハハ。
by Yoku1210 | 2013-05-07 23:43 | 日常 | Comments(2)