人気ブログランキング |

a0249451_03514851.jpg
というわけで・・ハウスメイト3人の共同作品!美味しくできたよ~!(すごい形してますが)
「ピザ生地さん」は、ピザ生地として自分を見出してくれました!!ああよかった。Sei brava!

昨日はどうなることかと思いましたが、めっちゃ美味しく焼きあがりました。今やから言えますが、ピザってこんなに簡単で安上がりなんやんなぁ・・。店で食べるのはぼったくりやな!と3人で言いながらむしゃむしゃ頂きました。そう考えると外食はなんでもそうなんですけど・・ね。これなら安く、みんなで楽しく食べれるので最高ですね。いや~美味しかった012.gif

私は勉強するときは音楽聞かないとやってられないタイプなんですが(父よ、怒らないでください)、今日は松任谷由実さんメドレ~。ええなぁ・・この人の曲。「卒業写真」なんか聞いたら、ノスタルジ~ア全開。東京にいた頃の事を懐かしく思い出しました。過去の事を思い出す事で、今の自分の立ち位置?みたいなものを再確認できるような気がするんです。東京での辛い日々がなかったら、こんな形でヨーロッパに戻ってくる事はなかったかもしれない。あ~ミラクル、奇跡は起こるぜ、起こすぜ012.gif

また一週間がんばりませう!GWですなぁ~!どうかみなさんが良いホリデーを過ごせますように079.gif056.gif

あ~わたしゃ、2年前のGWに山帰りに東京に寄ってくれた父と、江古田のきったない居酒屋で2人で飲んだ時の事を思い出します・・。会社を辞めようかどうしようか迷っていた私に「もうちょっと頑張ってみたらどうや」と言ってくれた父。いや~、今よく考えても、入社3ヶ月でやめたっていうのは奇跡以外の何者でもないですね(汗大苦笑)こんなパッパラパーを怒ることもせず見守ってくれている親に改めて感謝の気持ちで一杯です。親を裏切ることを絶対にしない、自分の行動に責任を持つ。こうやって今の自分の立ち位置を確かめる事・・・大事ですなぁ。

あ、そういえばGWといえば、江古田といえば、同じ時期に生まれて初めて1000円カットに行きまして、「あんさん・・そこまですくんですか!!」っていうぐらいに、スカッスカにされて、「どうしようもない江古田パッパラパ~ヘア~」が出来上がった事も苦い思い出。女性の皆さん、1000円カットはおすすめしません029.gif




by Yoku1210 | 2014-04-28 04:19 | 日常 | Comments(0)

ピザ生地の行方

a0249451_05341557.jpg
映画・Novecentoのプレゼンテーションに使えそうな、どんぴしゃな記事を見つけてテンションが上がり気味のウーディネよりこんばんわ012.gif

休憩も兼ねて、映画際をチラ見してきました。今日は日本から来ている映画監督のフリートークもありました。誰よりも「あんさん・・ただの野次馬やん!!」ていう格好で出かけましたm(__)m ボーダーのワンピースにリュックに、ピンクの靴に、髪の毛は三つ編み・・カメラぶら下げて、ひっそりトークショーに聞き入りました。

何より感動したのは、通訳をつとめていたイタリア人男性。とってもキビキビお仕事をされていて、訳もすっごく上手。いや~すごいよね、通訳って。尊敬します。

夕方、また前を通るとかなりの人で賑わっていました。イタリア全土、そしてヨーロッパからアジア映画好きが集まるこちらの映画際。なんだか、とっても和やかな空気が流れていて嬉しかったです。明日はコスプレ大会があるそうです。明日のウーディネ・・・どうなることやら(笑)あ、それと今年は亀梨君は来ないことが発覚(><)

明日のお昼に皆で食べるぞ~!と思って、ピザ生地を仕込んだんですがね、さっき様子見に行ったらすっごい膨らみ方をしている&気泡(あれって気泡っていうんでしょか?)が無数にあって「あんさん・・どないしたん・・・」って心の中で関西弁で尋ねながら、全身に鳥肌が経ちました。なんだか、だんだん蜘蛛の巣に見えてきて・・今も書きながら鳥肌が止まりません。(苦笑)

早くピザ生地としてコネコネして、「お前は蜘蛛なんかじゃない、ピザ生地なんだ!!」という段階までもっていきたいです。あ~ドキドキ012.gif次の再会が恐い・・気泡が増えていたら・・・

-----------------------------------------------------------------------

今ネットで関連記事を拝見したところ、どうやらこの膨らみ方は普通ではないよう・・

そして一刻も早く、あいつを「ピザ生地」として認めてあげないと、本気で鳥肌が止まりそうにないので、今から「二次発酵」という名のもと、もう一度捏ねてきます。

お願いやから、早くピザ生地として自分を認めてあげてください・・・081.gif081.gif

おやすみなさい012.gif

by Yoku1210 | 2014-04-27 05:53 | 日常 | Comments(0)

27度まで上昇~

a0249451_00574723.jpg
昨日ブログを書いたあと、いてもたってもいられず、一人で200mぐらいの距離にあるバールで一杯ビールをかましたウーディネよりこんにちわ012.gifそのおかげか?10時間クオリティーの高い睡眠をエンジョイできました。

今日はイタリアの解放記念日です。「終戦」「敗戦」「解放」、こういった概念って人それぞれ、国それぞれなので本当難しいなぁって思います。イタリアの解放記念日についても、クラスで意見がかなり別れましたが、映画ノヴェチェントをこの前観てからは「解放記念日」という名前はイタリアにふさわしいのではないかなと私は考えています。イタリア=ファシズムと非難するのは簡単。だけどやっぱりその支配下で苦しんだ市民、特に農民の人たちは本当に苦しかったと思います。

ごっつええ感じに晴れてくれ、気温も27度まで上昇!

a0249451_01042896.jpg
緑が最高に気持ちいいぜ~~~079.gif

映画祭が始まったので、日本人もちらほら見かけました。道で寿司を食べている人も・・029.gifパクッ。

相変わらずいろいろストレスはありますが、天気がええと、気分もだいぶ変わりますね。あ~早く海に行きたいっ。
なんせあと3週間・・1ヶ月もないから、踏ん張るのみ。

a0249451_01072598.jpg
こちら、私にとっては「え、レッチェ?」みたいな町並みです。特に右奥のコンクリートの建物&電線が・・この部分と真っ青な空のみを視界に入れると、「え、レッチェ?」ていう気分が10秒ぐらい味わえます。レッチェ、待ってろよ、そのうち行くからなぁぁぁ079.gif053.gif

a0249451_01094500.jpg
「Ciao~Yoko!!!」ってどんな時も明るく話しかけてくれるフランチェスコのマンマは最高の癒しです012.gif今日もしっかりワンチャンに「あんたなぁ、なんでそんなにうるさいねん!!しっかりせえや!!」って叫んでました(笑)確かになぁ、あのワンコロ、どえっらいうるさいんですわ044.gif

さ、そろそろご飯の蒸らしタイムが終わったようなので、焼き飯作って踏ん張ります。

よい週末をお過ごしください012.gif078.gif


by Yoku1210 | 2014-04-26 01:14 | 日常 | Comments(3)

う~ん、空が優しい

a0249451_03283451.jpg
屁を100発こいても発散できないぐらいストレスを抱えるウーディネよりこんばんわ017.gif

はぁ・・人間関係って大変ですねぇ。もう本当大変。

ウーディネで苦労している又は自作自演で苦しんでいる事の1つが人間関係。コースメイトとのコミュニケーションが本当にいろいろとしんどい。ストレスで蕁麻疹が出るという事を生まれて初めて経験しています。

私の考え方がすべて正しいなんて全く思わないし、私もまだまだ学ばなきゃいけない事もたくさんあると思っています。
ただ、自信をもって言える事は、1人を覗いて、皆すっごく勝手なんですよ!!!!!!!!根はええ子ばっかなんです、せえけどなんせ勝手。やりたい放題。昨日は、意見合わない通しがぶつかり1人はぶち切れて帰って行きました。(汗)

これから1ヶ月、課題提出とテスト提出でもうバッタバタなんです。それは皆一緒。皆自分の都合に合わせてテストの日にちを変えてくれだの、課題の提出日を変えてくれだの言うんですね。そういう子に限って授業にも全然来ない。勝手すぎじゃないですかーーーーー。授業にも来ず、「私は授業にいく意味を感じない」などと自分の欠席を正当化して、課題の締切をのばそうとする。なんか矛盾してませんかぁ。
それとさ・・、締切伸ばしても守らんくせに、えらっそうに別の課題に対して締切の延長を再度リクエストするな!そういう子達に限ってあほみたいに自己主張激しいし、一番まともにしている私ともう1人はもうなんだかたじたじ。

それとコースメイト1人との関係の事。彼女、とってもスイートで礼儀正しいし根は好きなんです。だけどかなり高い割合で、彼女と話したあとは肩がパンパンになる&めっちゃモヤモヤした自分がいるんです。なんでやろ、なんでやろ・・って考えた結果・・。よく話す&自分の話の多い彼女に圧倒されているようなんですね。もちろん彼女には彼女の接し方があるし、私には私の接し方があるので、合わないのならコミュニケーションとらなければいい話なんです。もうあまりにも疲れている自分がいたので、距離をとるようにしているのですが、なんせむこうからはどんどんせめてくるんですね・・・。もうそれがすっごーーーいストレスで。自分の話ばっかしない人、自分の主張ばっかする人、ほんまにムリ。

私が勉強に関してストレスを抱えていることをすごく心配してくれてるんです。(正直ストレスの理由は彼女との事もおおいにあり)だけど、なんだかそれもすっごく表面上というか、結局「私もすっごくつ疲れててさぁ」って彼女の話になるんですね・・。あまりにも落ち込んだ時があって、最初は励ましてくれるんですが、やっぱり彼女の話になり・・聞いててどんどん肩がパンパンになってきて、「ごめん・・帰るわ」って言うと「ごめん、私疲れさせたよな?!?!」ってすごい圧迫感のある言い方をしてくるから、「う、ううん・・そんな事ないで」としか言えない私。←これがあかんのか・・。

今日もすっごく疲れてて、「あんたさ、大丈夫?ストレスのたまり方、はんぱないで。カウンセリングかなんか行ったら?」て聞かれて、「いやいや、私こんなもんやでぇ、ストレスたまっとる時は」って答えたんです。べつにストレスを相手に対してぶるける事も一切していません。続けて、「イギリスにいた頃もテスト期間はホンマに狂いそうやったからなぁ・・・」って私が言っているそばで「あ、今かっこいい人見つけた」って人の話を聞かずに自分の話にもっていく。
酒と煙草と麻薬に頼っているあんたにカウンセリング勧められる筋合いはこれっぽちもねえよ!!!!!!!!!頼むからもうほっとてくれ・・と心の中で思いながら、ほんまに発狂しそうでした。人の話を聞く気がないなら、軽々しくカウンセリングに行けなどと勧めてくれるなよ・・と。何だかすっごく虚しくなり、泣きそうでした。

a0249451_03542083.jpg
ていう話を母にちらっとしたら、「みんなも(ストレス)溜まっとるんやろなぁ」って。
うんうん、そう思うんです。私も話を聞いてあげたいと思っています。せえけど話したあとに残るこのモヤモヤ、「話を聞いてもらえていない」という気持ちが常にあるからなんだと思います、私の中に。向こうも同じように思っているんかなぁ・・。「聞いてくれ」って思う私の気持ちって、なんて貪欲なんやろって思います。

難しい、人間関係って・・・。だけど、プー騒動であんなに元気をくれたのもやっぱり「人」なわけで。人生の何よりのスパイスは人だ!と思っていますが・・なんだか複雑な気分です。

今は会おうことのない友人をまた思い出しました。あの人やったらなんて私にアドバイスしてくれたやろうって。(どこまでも湿っぽいの会代表)

今日から映画祭始まりましたー!明日は一本観てこようかな。亀梨君おったらどうしよう・・その時はピザ屋でも紹介するかっっ023.gif

毒の発散、失礼しましたm(__)m



by Yoku1210 | 2014-04-25 04:00 | 日常 | Comments(5)

a0249451_23144443.jpg
晴れると、快便を促してくれるトイレからの景色もこんなに素敵に映えるウーディネからこんにちわ016.gif
おととい昨日と冴えない天気でしたが、やっと気持ち良いお天気に。

昨日は同居人、フランチェスコの誕生日でした。夜中にこっそり台所にカードと朝ごはんに食べるスイーツを置いておいたら、出かけていたらしく彼の帰ってくる音が。「ゲゲゲゲ・・あんさん・・台所行くなよぉ~~」という私の願いもむなしく、ぶつを見つけた彼が私の部屋のドアをコンコン。相変わらず「忍法私はいませんよの術」は使えない我がホーム。

「ありがとう~~!」ってホッペにキス。喜んでくれたのでよかったです012.gif

a0249451_23205876.jpg
そして朝起きると、フランチェスコの旧友が2人来ていました。みんなでお料理!私もずうずうしく仲間に入れてもらいました。

ここから漫画のような一日がスタート!

フランチェスコお得意のチキンを皆でほおばり、フリウリ料理店をロンドンに出してはどうか、あっこのあれがうまい、あっこのあれがまずいなどとブツブツみんなでお喋り。イタリア人の発想って・・本当面白いですよね。「あんさん・・そうくるか!!」ていうようなとこに目をつけるので本当面白い。

そして私は「勉強しますぅ~」と「忍法がんばりますの術」を使おうと立ち上がったのですが、「そのへんブラブラしようよぉ~一緒に行こうよぉ~」という皆の優しい提案にまんまと乗せられ、これまた彼らの旧友であるマルコを途中でひろって5人でドライブ。

店員オーバーではありませんでしたが、なんせ車パンッパン(笑)漫画の絵になるでしょう、アレ。

a0249451_23270048.jpg
同級生の4人が話してることはワケわからないんですが、それなりに私にも話を振ってくれちゃんと仲間に入れようとしてくれるんですね。その気持ちに私はどれだけ救われた事か。日本人の感覚として、せっかく古い友達4人集まったら、彼らだけでゆっくりしたいと思うんです。せえけど、「おいでよ~一緒に行こっ!」ってピュアな気持ちで誘ってくれる事が本当に嬉しい。イタリア人が大好きな理由です。きっとイタリアにはまる人ってこういう所にはまるんじゃないかなぁ・・って思います。もう少し「忍法私はいませんの術」を器用に使えたらなとも思うのですが、悪気なく真正面から向き合ってくれる気持ちがやっぱり嬉しいです。なんせ温かいんよなぁ。

どんな話でもイタリア人にかかれば、あ~ら不思議、面白くなるわけですね。
車の中でも「フランチェスコ~あのチキン美味しかったわぁ」から始まり、「せえけどな、あんさん、チキンはな、もうちょっとあ~してこ~して切ったほうがエレガントやと思うわ」という厳しいフィードバックを頂き~の、イタリア版「料理の王様」のような番組にあのチキンで挑んではどうや・・と話は無限大に広がります。

a0249451_23340551.jpg
と、パンパンの車内は非常に賑やかやったわけですが、外は大雨・・

そこでアクレイアという、古代ローマの時代に非常に重要だった町を訪ねる事に。世界遺産にも登録されている、大聖堂(バジリカ)に行きました。もう・・すんばらしかった・・。また6月に時間ができたらいきたいなと思います、カメラ持って023.gif

帰りはお決まりのカッフェ。なんやら場所を間違えたらしく、店内は田舎のヤンキーみたいな人でいっぱいでした。(苦笑)
フランチェスコが「えっとな、こういう人を’田舎もん’てゆうんやで。」っていちいち教えてくれたのが面白かったです。

そして漫画のようなドライブの極めつけは・・・

あんなパンパンでぎゅうぎゅうの車内で誰かがおならをした、名づけて「復活祭・プー騒動」
「おまえやろ~!フェデリーコ!」「いや、ちゃうわ、お前やろ~フランチェスコ~!」と言い合う姿は、ちびまるこちゃんが、はまじを責めるシーンにそっくり(笑)

プーネタが好きな私は今にも吹き出しそうやったんですが、「あかん・・あかん・・こんなところで・・プーごときで私の清いイメージを台無しにしてはいかん・・」と必死にこらえ、「おならって何ですか、聞いたことがありませんの術」を使っておもいっきりすましました。ちびまるこちゃんでいうと、「よしこさん」役ですね。お姉ちゃんの友人の・・
ありがたい事に男児が窓を開けてくれ、誰ひとりガス中毒にならず、無事に帰路についたのでした。

犯人は誰かわかりませんが・・「あんなぎゅうぎゅうパンパンな車内で屁こくなよ!」って一言申したい。(苦笑)「こくならバジリカでこいておけよ!!」って思いつつも、屁は生理現象なので仕方ないですね、ヘヘヘヘ。

a0249451_23470518.jpg
はぁ~、最高の気分転換になりました。ありがとう~本当に。久々にあんなに爆笑した・・。
夜、ベットの中でプー騒動の事を思い出して、一人で爆笑。そんな、ずっと「よしこさん」でいる事なんてできませんわ019.gif

いつも私の事を気にかけてくれるフランチェスコの両親とも久々に「予期せぬおしゃべり大会」をエンジョイし、こんな言い方はあれですが、久々のイタリアの良さを実感した一日でした。勉強のストレスとか、人間関係とか、トゲトゲしていた私の気持ちを優しい気持ちで包んでくれた彼らに感謝、感謝です。






by Yoku1210 | 2014-04-22 23:56 | 日常 | Comments(4)


a0249451_21191574.jpg
イースターホリデーのイタリア・ウーディネよりこんにちわ012.gif
昨日も雨、今日も雨。。そして肌寒い。地味~に課題に取り組んでいます。ほんまに地味。やることも地味やったら、ごはんも地味(笑)
昨日はグリンピースと卵の炒飯、今日は卵おじや・・スーパーが閉まっています。アーン019.gif

先ほど久々に母と電話します。元気そうな声が聞けて何より。
この前の教授大惨事の話になり、大笑い。実は高校受験のときにも似たような騒動を起こしており、「あれはなぁ~あんたも中3やったし向こうが悪いと思ったでゆうてよかったけどなぁ~・・今回のはなぁ・・ハッハハ!」と。(苦笑)いや~、自分でもなんであんなにカリカリしてたのか疑問・・。←と言いながら理由はわかっている

自分と全く違った立場で最後までしっかり話を聞いてくれる母の存在は本当に大きく、話していると自分の悩んでいる事や、その逆でうまくいっている事、「今の自分」が見えてくるような気がします。「就職もなぁ・・皆大変みたいやでぇ。あんたも早めから考えだしてなぁ・・」と。遠いようで全く遠くない卒業後の進路。最近頭を抱えているのはコレもあるんですわなぁ・・でもその一言だけで、あとはすべて私に任せてくれる器の大きさに感謝しっぱなしです。

先々週は足がめっちゃ痛くて、「あかん、もう大病やわ・・」と落ち込んで、先週は自作自演の大惨事に振り回され、今は今で課題におわれ・・と悩みはつきまへん012.gifどうやら思い込みの激しい性格は親子三代同じなようですm(__)m

a0249451_21323216.jpg
ありがたい事に足の痛みも治り、相変わらず快食快便。ちなみにこちらの景色は、快便を促してくれるトイレから撮ったお庭の景色です。お庭、素敵なんですわぁ023.gifいつもフランチェスコのお母さんとわんちゃんが追いかけっこしています。もうそれがめっちゃ面白い。(笑)「ッッゴラッ~!!あんさん黙れや!!!」とお母さんの口調がすごいったら037.gif

何だか今日のお天気みたいな記事になってしまいました。さ、地味勉に戻ります~。母の声聞いたら、元気出てきた。家族が元気でいてくれる事がほんまに何よりの栄養剤です。

日本はもうすぐGWですねぇぇぇぇぇぇ!また一週間がんばりましょう079.gif






by Yoku1210 | 2014-04-20 21:39 | 日常 | Comments(2)

忙しいが嬉しい日々

a0249451_04531470.jpg
春日和が続くウーディネからこんばんわ012.gif

先日は一大事(?)でブーブー&モヤモヤした日々が続きましたが、そんな事気にしてる暇もないぐらい忙しくなってきました。これから5月半ばまでは勝負。最後の課題提出、テストがやってきます。と言いながらも、プチバカンスも予定しているのでそれを楽しみに・・023.gif

一大事に「自分で勝手に作ってしまった傷」もすっかり癒え(早い、ホンマに傷やったんか?)、再び学ぶ事の楽しさを噛み締めている日々です。考える事が多すぎて、頭パンクしそうですが044.gif

なかなか電話ができていませんが、父さん、母さん、わたしゃ元気にしています!

a0249451_05030792.jpg
さて、今晩は1900年初期のイタリアを描いた「Novecento/1900年」という映画を観ました。最後の課題のひとつに、この映画から歴史的要素をプレゼンテーションで発表しなきゃいけないからです。

もちろん映画から学べる事は限られているので、最終的には本を読まないと理解する事は難しいかと思いますが、イタリアの歴史を学ぶきっかけを与えてくれた事は確かです。そしてやはり行き着くところは、「日本はどうやったんやろうか?」とう事。日本の社会主義の台頭は?農民の反発は?ってまた学ぶきっかけをくれます。
こうして、いろんな疑問に行き着きすぎて頭がパンクしているのは事実ですが、1つ1つ噛み砕いていきたいと思います。1つ1つ得ていく知識は、どこかで相互に関係しているからこそ、どんな小さな事実でも学ぶ価値はあると私は考えています。←私の脳みそが許す限り・・。

少し残酷なシーンもありますが、とっても素敵な映画です。ただ、5時間以上あるらしいので今日は前半でストップ(笑)

そうそう、映画といえば、来週の25日からここウーディネでFar East Film Festivalという、ヨーロッパでも規模の大きいアジア映画祭が開かれます!去年はKAT-TUNの亀梨和也さんが映画祭に参加したらしく、日本からもファンが詰めかけたそうです。(笑)亀梨くんとピザ屋でばったり・・・とか?ないか?ハッハッハ!会場もうちからめっちゃ近いのですっごく楽しみにしています。映画だけじゃなく、文化交流やコスプレなど、すっごく賑やかだそうです。イタリア在住の方、いかがでしょうか?018.gif

そして映画といえば、もうすぐ日本でもイタリア映画祭が始まりますね~。去年一緒に行ったのがすっごく懐かしい・・です、Iさん012.gifそうえいば、うちの近所にクラシックな外観の映画館があるんです。それで同居人フランチェスコに「あっこの映画館、なんか味あるよなぁ~行ってみたいわぁ!」ってゆうたら、ニヤッ004.gifってされ、「ホッホッホ、あの映画館の正体知ってる?アダルト映画館なんやでぇぇぇ」って言われて「エエエエエ」ってなった春のある日079.gif嗚呼、将来の自分の世渡り事情が気になりますわ・・
a0249451_05243202.jpg
明日は日本人教授の最後のレクチャー。夜は教授のご家族も一緒に、ディナーをご一緒させてもらいます。楽しみです012.gif最近酒量がめちゃくちゃ減ったので、明日は久々にフリウリワインをいただきたいな。フリウリワイン、トスカーナやピエモンテのように有名ではありませんが、おいしいんですよぉ。

さ、シャワー浴びて床につくぜ079.gifおやすみなさい♫




by Yoku1210 | 2014-04-17 05:33 | 日常 | Comments(2)

a0249451_06015688.jpg
今日は一大事(?)の引き金となった、例のエッセイのフィードバックをもらいました。
役立つようなそうでないようなコメント・・。自分の気持ちがすっかり落ち着いていたのが救い。

そのあと、クラスメイト(男児2人)がうちにきて、夜ごはん食べながらいろんな事を話しました。
エッセイの話に。実は先週はいろんな葛藤を抱え、それを話したら父に怒られた事。今は気持ちもすっかり落ち着いている事。2人は「お父さんの言うてることに同感。せやけど、あんたも言い分も分かるで。教授に話したい気持ちはよくわかるし、そこに問題は感じやんで。話してみたら?」と言うてくれました。しかし、私の気持ちはすっかり落ち着いているので、教授に話を持ち出す気はありません。

それ以上に嬉しかったのは、2人がすっごく真剣に私のエッセイを書き方やトピックの選び方について考えてくれた事。今回のエッセイに対しては、トピックは自由に選べたんです。

「ようこのトピックはな、かなりややこしいトピックやで。教授もその事を授業で遠まわしに言ってた」と1人が。もう1人は、「45年ヴェネツィアの歴史を研究してきた教授。教授の好みや考えに沿ったトピックを選ぶ事はめっちゃ大切やで」と。

にゃるほど~・・にゃるほど~・・と私。

確かにね、私が参考に使う予定をしていた本や文書を教授に言うと、自分の考えに沿わない事を書いている著者を思いっきり否定しました。
「せ・・せえけどさ、首尾一貫した文章を書くかぎり、あなたの好き嫌いで私の文章を否定できないっしょ!」と考え、私は自分の見つけた本や文書を使用しました。

こういう所、変に頑固で、スマートに物事を進められない私・・だから上手に世渡りしていく自信ゼロ。もちろん楽しく生きていきたいとは思っているけれど・・ここでの「上手に」は、私の中では「自分の意志に反して」と置き換えられ、「自分の意志に反して世を渡っていく」となるわけです。(少なくとも今の時点ではそう解釈しています)
そんなん嫌や・・と今は素直にそう思ってしまいますm(__)m 「書きやすいから」という理由だけでトピックを選びたくない。

だけど2人の言っている事はとっても理にかなっているわけです。次回はもう少しトピック選びも慎重に、教授にしっかりアドバイスをもらおうと思います。「このトピック、面白いですかね?エッセイにむいていますかね?」と直球型で聞いてみよう。

a0249451_06314386.jpg
「次回は提出前にお互いのエッセイみせあおな!」って2人が力強く励ましてくれた事が本当に嬉しかった。2人は歴史にもとっても詳しいので、トピック選びのアドバイスもお願いしようと思います。

こういう経験を通して、日々つまづく事で、私の頑固で極端な考えも丸みを帯び、いつか気づく日が来るんだと思います。(いや、そう願う)「上手に世渡りする事=自分の意志に反して生きていく事」ではないという事を。いろんな事にぶち当たっていく中で、バランスがとれるようになっていけるといいなぁ。(いや、そう願う)

今の自分に一番大切なのは、ぶち当たっていく事を恐れない事、失敗の痛みを受け止め、次へのチャレンジにつなげていく事。周りのアドバイスや忠告にしっかり耳を傾ける事。感謝をする事。

ぶち当たりながら、日々勉強です012.gif


by Yoku1210 | 2014-04-15 06:43 | 日常 | Comments(2)

父に怒られ、父に教わる

a0249451_01250968.jpg
今日は、朝から久々に手紙を書きました。ビスケットぼりぼり食べて、コーヒがぶがぶ飲んでしまったので、昼に予定してたピザは却下です。

手紙って・・いつになってもええよなぁ。紙面から送り主の温かさがじんわりじんわり伝わってきます。
ただ、イタリアの郵便料金値上がりしすぎ・・手紙一通日本に送るのに約300円します。ウゲゲ。


------------------------------------------------------------------------

a0249451_01275811.jpg
さて、この数日のブログの記事を読んだ父から怒りのメールが。

「君のブログ見やったら腹たってきたわ、何をカリカリしやるんな、期限遅れのレポートと同じ評価ではらたったやと、それはそのレポートが期限切れでもよくで きていたとゆうことでしょ、自分がきちんと成長していけたらええやないか、他人の評価をあまり気にすんな、実社会に出たとき期限の大切さを痛感することに なるんやから」と。方言バリバリなので勢いがあります。

ちょうど昼ごはんを食べていたのですが、またムカムカしてきて、「金を払って勉強させてもらっている以上、我々生徒にだって平等に評価を受ける権利があるのではないでしょうか」と言い返した私。

う~ん・・でも・・待てよ・・確かに父は間違ったことを言ってないかも・・と牛肉を噛みながら思ったわけです。
いろいろな見方があるから、どちらが正しいとか間違っているではないにしても、私の焦点は明らかに「教授」にあり、父の焦点は「私」にあるというところ、そこが一番の違いだったと思います。私は教授のために勉強しているわけではない、自分のためだ、こんな事でカリカリしていたら世渡りできへんぞ・・と父の言葉で気づかされました。ま、世渡り上手になれない自信は誰よりもありますが・・。

自分から「私はこんなに努力したのに」「なんで00さんは期限遅れたのに同じ土台で評価を受けるのですか」としゃしゃり出ても自分が疲れるだけじゃないか、自分からドラマクイーンになる必要なんてないじゃないかと私の気持ちはコロッと変わりました。昨日は本気で「いったるでーーー」ってめっちゃ意気込んでいたのに。

お父さんの言うとる事は正しいですね、ありがとうございますと言うと、
a0249451_01383172.jpg
「他人のことはどうでもええやないか、教授がどんな評価しようとかまんぎゃ、修行足らんわ、冷静になりなさい。見やる人はちゃんと見やるで」と返事が。

せやんな、「私は・・私は・・」と自分からアピールしなくても、見てくれている人はちゃんと見てくれている、今までもそうやったやんかって気づいたらまた泣けてきました。自分の成長に焦点を当ててまっすぐに頑張ろうと改めて思います。父のおかげでえらくすっきりしました。彼からも「よっしゃ、寝ます」と返事が。

この1週間はアホか!てぐらい泣いたので、明日からはまた上を向いて、冷静に。

また一週間がんばりましょうう079.gif一大事(?)にお付き合い頂いた読者の方々、ありがとうございましたm(__)m






by Yoku1210 | 2014-04-14 01:46 | 日常 | Comments(7)

a0249451_03192522.jpg
朝起きたら何よりもまず、あの教授の事を思い出しました。

やっぱり月曜日に話をする事にしました。自分の気持ちを伝えないことには、腹の中のモヤモヤが消えそうにないんです。もう、ただただ腹が立つ。すんごいむかつくわーーーーー079.gif
感情的になりすぎないように、期限を過ぎて提出した生徒と同等の立場で評価されるのは納得がいかないという事だけしっかり伝えようと思います。すでに練習しました。練習してると、また腹がたってくるんですわーーー!

モヤモヤしながらも、別の課題提出のために「Quadrophenia」というイギリスの映画を見ました。60年代にイギリスではやったサブカルチャーのお話。これが予想以上におもしろくって、元気もらいました。めっちゃオススメです。サンドトラックもすっごく素敵です。イギリスが恋しいなぁ・・(単純)

私、何度も書いてますが、イギリスの大学で勉強していたころは、ほんっまに自分の英語のレベルの低さにとことん悩まされて、もう目の前の事でいっぱいいっぱいでとにかく視野が狭かったんです。(今もアップアップやけど)今思い返してみると、いろいろ考えさせられる事があります。その中の1つが、教授という存在。

前にも書きましたが、イギリス時代はほんまに素晴らしい教授に恵まれたので、「教授の在り方」「教授という人は何者や」そんな事を考えた事がなかったのです。院をはじめてから、また新たにいろんな教授と出会っていく中でいろんな事を考えさせられています。自分の研究に夢中で生徒の事を何も考えない教授、頭は良いのであろうが情熱に欠ける教授、私の日々の生活にたっくさんのスパイスを与えてくれる教授、そして生徒が期限を破って課題を提出しても減点しない教授。

教授だって人間。いろ~んな人がおるわ、べつに全員の事を崇拝する必要なんて全くないんやと最近割り切れるようになりました。頭が良い&ある分野に特化しているがゆえになんでしょうけども、教授の視野の狭さにたまにびっくりします。特に今ウーディネでお世話になっている教授は世界は西欧中心主義をしっかり持ってる教授が多いので「あんさん・・それはクラスで言うたらあかんやろ・・冗談でもゆうたらあかんで」ていうような事を冗談まじりに言うのでびっくりします。どんな意見を持とうと人の勝手ですが、歴史認識は非常に繊細ななトピックです。大学の授業という環境で言うてええこととそうじゃない事がある。

a0249451_03355427.jpg
ちょうど今日は、脱植民地化についてのレポートを書いていて、私はインドネシアの担当なのでいろいろ調べていたんです。インドネシアの脱植民地化には日本もしっかり関わっているわけで、読みながらいろいろ考えさせられ・・
もし日本がヨーロッパ諸国に対抗せずにいたら日本も植民地となっていたのかなぁ・・と考れば、「ああ、そうならなくてよかった」と正直思う反面、ヨーロッパに対抗する、脱植民地化を支援するという理由の下で日本帝国が行った植民地化を肯定することは許されるべきではないと思うのです。植民地化というコンセプトそのものが酷い行為、非人道的な行為を引き起こす事を絶対に忘れてはいけない。昨日の授業で、「イギリスはそれまで幾つもの王国に分断されていたインドという国家の統一に貢献したのだから、我々はイギリスにも感謝すべきですね」ってニヤッとしながら言うもんだから、本当に言葉を失いました。インド人のクラスメイトもいる前で。

この聞いてたら、めっちゃ元気出てきました。「あんなオヤジ(月曜に話をする教授)1人のせいで、人生台無しにされたら困るわーー!!」って思いながら、部屋で熱唱。気分はブラジル012.gif

a0249451_03521576.jpg
ただ、最近すっごく感じる事。それは、日本が歴史上一度も植民地になったことないという事実。これはもう、もんのすごい事なんだと。良いか悪いかという論議は別として、その事実自体がものすごく大きな事を意味しているという事。

明日はピザ作ろうかなぁ♫ あ、あとは月曜の面談の練習しやなあかんわ079.gifいったるでーーー!

素敵な日曜をお過ごしください072.gif




by Yoku1210 | 2014-04-13 03:58 | 日常 | Comments(4)