おセンチな月曜の夜

a0249451_05061427.jpg
イタリアのバールでの朝ごはんはもう格別!
この写真を見ながら、ひしひしとノスタルジ~アがこみ上げてきます、
フロ~ニンゲンよりこんばんわ012.gif
なんたってオヤジの叫び声は、一日を元気に過ごすスパイスになるからねっ053.gif

-----------------------------------------------------

今日のクラスでは、ちょうど昨日私が記事に書いた
「どうして移住の国だったイタリアが移民に対して寛容な国になれないんだろう?」と
教授がこぼしたので、「お~~~まさに私も昨晩思ってたんですわ!」
とつい言ってしまいそうになりました。

そして授業の終わりには、日本に留学経験のあるタイ人の友人が
「日本が多民族主義社会を実現できるとは思えやん」というたので、
これまた「お~~~まさに私も昨晩思ってたんですわ!」と言いそうになりました。

-----------------------------------------------------

昨日は昨日、今日は今日でも、う~んなんていうのかな、
過去と現在、未来はやっぱりつながってるんよなぁ・・

英語で本を読んでいてもよく思うのです。
「あ・・この単語、あの人の会話で習ったよなぁ」とか、
「あの出来事を通して学んだよなぁ・・」って。文字を眺めながら、
過去に出会ったたくさんの人の事を思い出します。

う~んなんていうのかな、もう会えない人もいるけれど、
こんな形で思い出もよみがってくるんですよね。
なんだかとっても温かい気持ちになります。
過去の美しき日に勇気をもらって、明日をまた生きる。

こうして今も英語で学習を続けている事も私の過去と現在をつないでくれているし、
学習を通して、過去の出会いにまた再会できる・・ていうんですかね。

La vita' e' bella....

おセンチな月曜の夜。おやすみなさい012.gif


by Yoku1210 | 2014-09-30 05:21 | 日常 | Comments(0)

卒論のこと

a0249451_04564117.jpg
1つの「これ!」というテーマにたどり着くまでには、まだまだ道のりは長いのですが
卒論はイタリアと移民について書こうと思っています。

--------------------------------------------------------

日本を一歩出れば外国人である私がイギリス、オランダ、イタリアと暮らしてみて、
それぞれの国で自分の振る舞い、感じ方が大きく異なるな~とは前から気づいていたのですが
今年半年ウ~ディネで生活してみて、また思うところがいろいろありました。

簡単に言ってしまうと、イタリアではオランダやイギリスに比べて移民の統合が進んでいないなぁと・・。なんでやろう?と考えた時に、イギリスやオランダの植民地主義は明らかに関係していると思ったものの、植民地主義を言うならイタリアだってゼロではなかったし・・
宗教?歴史?民族性?
イタリア自身、かつては都市国家や王国だった土地が統一されて生まれた国。
統一運動が権力者によるコントロール型だったとしても、そんな歴史を持っている人達ならもっと「よそ者」に寛大になれるはずじゃないの?そんな疑問を抱いていました。

と、モヤモヤしながらいろいろ本を読んでいく中で、
なるほどなぁぁぁと納得させられる議論をたくさん見つけました。
その過程で「性と精に関する」大正解!と言いたくなる情報も見つけました。(笑)

----------------------------------------------------------

イタリアは元々「移住」の国。不安定な政治情勢を背景に、19世紀後半からものすごい数のイタリア人が世界中に散らばりました。が、時代は変わり、今となっては「移民者がやってくる」国になりました。移住の国から移民の国へと移り変わっていくイタリア。

移民の問題もそれはそれは難しく、受け入れなければ「人権侵害」と言われるも、
「受け入れる事」だけが問題の解決ではない気がします。受け入れて、そこから新しい社会で彼らが調和して生きていける環境をどのようにして提供していくか、そしてどのようにして彼らの参加を求めていくかが大事になってくると思います。

ここで書き出すとキリがありませんが、時代が変わっていっている以上、変化に対応しなければいけない事もある。イタリアが移民社会を今後どうやって受け入れていくのか、また受け入れていくべきなのかという事に私はすごく関心があります。

それを何らかの形で論文にしたいのですが、まっだまだ具体性に欠けており、このままでは
また教授に「あんたの言いたい事が分からへん」と言われそうです。(苦笑)

-------------------------------------------------------------

19世紀後半から近代化が始まったイタリアと日本。
実は共通点がたっくさんあるのですね。

移民に関する問題も似ている部分が結構あると思うのです。
私がイタリア人や日本人から感じるのは、外国人(移民)を「見下す」というよりも「異なる」という目で見るがゆえに生まれる外国人に対する「恐怖心」や「心地悪さ」、
を抱いているのではないかと感じます。
これもやはり歴史、特にイタリア統一運動、明治維新時の
「国民形成」プロセスに関係があるようです。

2020年に東京で開催されるオリンピック。
安倍首相の移民受け入れの積極的な態度からは、彼らの日本社会での「統合」を気にかける様子はほとんど感じられず、「とにかく働き手を!!」と経済効果にフォーカスしているように感じます。現実的にはそれも必要なのかもしれませんが、なんだかなぁ・・
あとになっていろいろな問題が出てきそうですね。
今の日本社会に移民を受け入れる体制ができているか?というと、個人的にはかなり疑問を持っていて、だからこそ前にも書いたように日本で多民族社会の実現は難しいのではないか・・と思うのですが、そんなこと言っていても時代は常に変化しているので、イタリア同様日本も変わらないといけないのかもしれませんね。

伝統の継承と時代の流れで新しいものを受け入れていくこと・・
きっと両者が相反せずに共存することもできるのでしょう。
-----------------------------------------------------------

さぁさぁ、また一週間始まりマース!

フランチェスコのこの曲聞きながらねます。
彼の声・・癒されるわ・・012.gifそしてたまらなくフランチェスコ一家に会いたくなります。


おやすみなさい072.gif

PS: 三国の比較は、私の個人的な体験も含めて書いているので、一般論でもなんでもありません。。そこのご理解お願いします・

by Yoku1210 | 2014-09-29 05:43 | 日常 | Comments(0)

庶民派の土曜日

a0249451_04270455.jpg
(写真のタイトル:「あんた・・どこまで庶民やねん!!」)

こんな感じに一日が始まりました、フロ~ニンゲンよりこんばんわ012.gif
今日も・・お疲れ様でしたm(__)m 疲れた・・
頭・・ボッワ~ン・・

でもしんどいのは私だけじゃないよなぁ・・・
皆、それぞれがそれぞれの苦労抱えながら頑張ってるもんなぁ012.gif

今日はイギリスの大学で一緒だった、三重出身の友達とチャットをしました。
まだ私のブログを読んでくれているかは知りませんが、
彼も相当パンチのきいている三重人ですね。

私は東京に住んでいるとき、彼に「早く戻りたい(ヨーロッパに)」とばかり
なげていていました。彼はその頃まだロンドンに。

そして立場は逆転し、私は今オランダ、彼は東京。
まぁ元気にやっているようなので何よりなのですが、4年?5年?イギリスで過ごした彼だから
いろいろギャップは感じているんじゃないかなぁと思います。

本当にやる事、考える事がありすぎて、目先のことばかりにしばられて
いろいろな事を見落としがちですが、こうして奨学金を頂きながら勉強させてもらえている事は
本当にありがたい事やなとしみじみ感謝の気持ちでいっぱいになりました。

だからへこたれたらあかんで~~!と自分にカツをいれています。

a0249451_04421163.jpg
今月の予算は低めだったので、月末ということもあり、学生食丸出し。(笑)
いや、いつもこんなんやったりして・・

M子さんが教えてくれたレシピ。茹でたインゲンにバルサミコ酢、醤油、砂糖をからめて
「イタリア風インゲンの和え物」!これがめちゃくちゃおいしくて昨晩作りました。
おいしいバルサミコ酢をレッチェで手に入れたので、それを使用したら・・
うまいのなんのって~! 012.gif

残った汁を捨てるのがもったいなかったので、スパゲティに絡めました。
うまいやないか~!
私は関東人でもないくせに、甘めの味付けが好きなのでこういう味は大好きです。

明日は・・また炒飯かな!9月もあと少しで終わり。10月になったらエビ買うで~!
ぷりぷりかは知らんけどエビ買うで~!
ってエビごときにここまで意気込まんでもええか・・076.gif

素敵な日曜を~♪おやすみなさい012.gif



by Yoku1210 | 2014-09-28 04:47 | 日常 | Comments(0)

この1ヶ月を振り返って

a0249451_04580247.jpg
今週もお疲れ様でした~!

はぁ、やっと最初の4週間が終わりました。
し、しんどかった・・・・・・・・・・・・・
というのが本音。自分ものすごい力が入っているからなんでしょうね・・

そんな中で、気持ちをコントロールさせながら、
できるだけ穏やかな気持ちで勉強に取り組めるようにと取り組んだのは・・

1:早寝早起き(元々朝型なので問題なし)
2:ジョギングする (2日に一回のペースで行いました)
3:自炊!!(炒飯率が高すぎた)
4:部屋を綺麗にキープする

こんなところです。ってあまりにも初歩すぎやろか・・・だけど効果はかなりあった気がします。
起きた時間とジョギングした時間は記録し、ジョギングも積極的に取り入れる。
頭が回らなくなったら、洗濯物をもう一度綺麗にたたみなおして棚にしまうなど・・

反省点は、人とのコミュニケーションが少なかったことかなぁ・・
だからなんでしょうね、何度も発狂しそうになりました。

もうちょっとコーヒー飲む時間やビール飲む時間を作りたいなぁ。
一緒にご飯を食べるのもいいなぁ012.gif
脳のキャパは無限大ではありませんからね。休憩必要なり!
a0249451_05085613.jpg
そしてレッチェに行ったのは大正解でした。
本当に癒された・・・
また頑張るぞ~~ってすっごく思いました。魔法の力がありますね、あっこには。

昨日、母からメールが来て、
「洋ちゃんの人生やもん。好きなようにしたらええんやにっておもいやるんさ。親孝行なんて
せんでええんやにって伝えたくてメールしたんさ」と。

思わず笑ってしまいましたが、肩の力が少し抜けました。
いや、親孝行はもちろんしたいですけどね!!
金銭面での親孝行は約束できませんが(おいおいおいおい)、
与えられた命を大切に、感謝の気持ちを忘れずに
元気で過ごす事が今私にできることかなと思っています。

そして帰れるときは帰って、親の肩を揉む。

私がここまでやりたい事(だけ)をやらせてもらえてるのは言うまでもなく
親の理解あってこそ。「こうしろ」「ああしろ」とおしつけないのは昔からで、今も同じです。
口で言うだけでなく、本当にそう思ってくれているんだなというのが伝わってきます。

もし自分が将来親になったとき、私は自分の子供を私の両親が私を導いてくれたようにできるかな?と考えると、たぶん無理・・と思ってしまいます。(苦笑)
そんな寛大に・・なれへんわ076.gif←最悪

-----------------------------------------------------------

さ、天気がいまいちのフロ~ニンゲン、明日はどうなるでしょうか!
支えてくれる人の気持ちに感謝を忘れず、明日もがんばりまっぺ012.gif

皆さんもどうぞ素敵な週末をお過ごしください!

by yoku1210 | 2014-09-27 05:18 | 日常 | Comments(0)

a0249451_03323154.jpg
帰りの飛行機はプーリアの首都、バーリからでした。レッチェから電車に乗って移動♫

右向けばどこまでも広がるオリーブ畑が、左向けばキラキラに輝くアドリア海・・

ジーン・・・
やっぱりジーンとなる瞬間がちょっと人と違う気が・・

久々のバーリ。ナポリ並みにパンチがきいています。

a0249451_03351779.jpg
さすがバーリ。このバスの番号札・・!!!
1と6つぎたしてるやん!!紙2枚になってるやん!!

確かにね、「16番」であってるんやけどさぁ・・012.gif

バスの中で発車を待っていると、「カップチーノ一発かましてきたぜ」顔のオヤジ、
じゃなくて運転手が5分遅れてバールから出てきました。

は、発車012.gifしゅ、出発進行079.gif

と、バスは動き出しているのにも関わらず、信号待ちのところで「乗らせてください!」
とドアをどんどんするオッサン2名。

乗車したとたん、野獣のような声で吠え出しました。
私の友人にね、バーリ人の話し方のモノマネがすっごいうまい友人がいてね、
彼のモノマネのまんまの話し方するから、ついつい車内で吹き出しそうになりました。

------------------------------------------------------------

ガタッガタの道をなんとか前進みながらバスは空港へと向かいます。

停車地の案内・・なし!
お客さんは適当にボタンを押します、適当に。
それか運転手に直接叫んでお願いするか。(笑)

すると運転手がブチきれて、「あんたら!!いつ降りるねん!次次って言うから
俺止まるのにいっこうに降りへんやないか!!!オラァ!!」

その次の停車地でお客さん降りていきました。(苦笑)

また吹き出しそうになって右を向くと、窓からは速度20kmで走ってくる
三輪自動車・・そして左を向くと、立ちションをしたいのか、木の下でモゾモゾしている
オヤジ・・

ここは漫画の世界か・・
と思ったら、また吹き出しそうになりました。

何はともあれ空港に到着079.gif

------------------------------------------------------------
空港でもカオスは続き・・

オランダ人だらけのアムステルダム行きの列は皆シ~ンとしているのに、
向こう側のミラノ行きの列・・

野獣の叫びが思いっきり聞こえてきました!!
みんなね、怒りすぎなんですわ012.gif
イタリア人だから動作も激しく、全身使って怒りを表現。
そんなもんだから、列がぜんっっぜん前に進んでいませんでした。
オランダ人もたじたじ・・018.gif

こんな光景・・ウ~ディネであったかな・・?
いや、ないないないないないない017.gif

a0249451_03481235.jpg
でも私、「あ~帰りたくないな」って思ったな。

あまりにもピュアな人間の生き様とでもいうのでしょうか、
そんなものが心にずっしり響いてね。
私には、ものっすごいエネルギーとなって心に届きます。

変わらずそのままでいてほしい。
いつまでも吠えていてほしい・・

嗚呼、イタリア、Ti penso! Ti penso sempre!


by Yoku1210 | 2014-09-26 03:55 | 日常 | Comments(2)

心にいつもサレント色を

a0249451_03395248.jpg
レッチェを含む、プーリア州の南部、サレント地方。

力強い大地、ギラギラに燃え上がる太陽、いつまでも見上げていたい真っ青な空、
そして素朴で、血も汗も涙も思いっきり流しまっせ~!
と言わんばかりに「情熱」が全身からにじみ出ているサレントの人たち。

M子さんが作ってくれた愛たっぷりのご飯の写真を見ていたら、
「あ~サレント人ってまさにこんな感じかも」って思いました。
ジーン・・(涙)
ジーンとするタイミングがおかしいやろか・・?
「あ~、サレント色っ。サレントカラーやなぁ!!」って思ったら、
たまらなく愛おしい気持ちになりました。

--------------------------------------------------------------

「成長」とか、「テクノロジー」とか、「近代化」とか、
そんなものでは絶対に生み出せない何かがこの場所には残っています。

その「何か」は、私の心にいつも元気を与えてくれ、
「おっしゃー頑張るでー!」と勇気を与えてくれます。
心の支え以外のなにものでもありません。

心にいつもサレント色を♫
おやすみなさい~012.gif


by Yoku1210 | 2014-09-25 03:58 | 日常 | Comments(0)

ワンダフルな週末

a0249451_06231004.jpg
おっとっと、えらい冷え込んできました~のフロ~ニンゲンよりこんばんわ012.gif
先週のあの暖かさは一体なんだったんだろうか・・
と言いたくなるぐらい、風が急に冷たくなりました。
レッチェは28度まで上がったというのに・・

------------------------------------------------------
友人の結婚式♫

ワンダフルな週末を心の故郷、レッチェで過ごしました。
大好きな大好きな友人の結婚式、その可愛さにうっとりニヤッとしながら、
ご両親の後ろ姿に何だか涙が・・やっぱりババくさいなぁ、私。

もうこの一ヶ月分の「笑い量」を3日で軽く超してしまったのではないか?
というぐらいに笑い転げ、食べ転げ、踊り転げて皆でめでたき日をお祝いしました。

こんな幸せに満ちあふれた場所にいさせてもらう事ができて、
なんだか私の方が感謝の気持ちでいっぱい。
友人へはもちろん、3日間私においしいご飯を作り続けてくれたM子さん、
そしてやっぱり私をとてつもなく癒してくれるレッチェ。
ひっさびさに勉強の事もほとんど忘れて過ごしたおかげで、
頭がびっくりするぐらいスッキリしました。

もうなんていうか、「シャキ~ン!!!!」という感じです076.gif
て言いながら、あさってぐらいにはもうぐったりしてたりして076.gif

--------------------------------------------------------

あまりにも楽しくって癒された週末。
ふと、フランチェスコのお父さんの言葉が響きました。
「La vita' e' bella!」

最近はあまりにも頭がいっぱいいっぱいで、
そんなことさえも忘れていたんですねぇ・・と自分につぶやいて。

愛に溢れた生活ってなんて温かいんだろう・・
フランチェスコのマンマ、パパの顔と友人の笑顔が重なって。

「結婚!!シャキ~ン!!」とこだわる感覚はやっぱり今もないのですが
もし、「La vita' e' bella!」と顔を合わせあいながら言える人、
喜びを分かち合いたいと思える人、喜びを倍にしてお互いに与えあえる人が
もしあらわれたら、やっぱりそれはすごく素敵だと思うな。
こんなピュア発言ばっかりしていると、「月曜から夢見すぎ、アンタ!」と
言われそうですが、本当に素直にそう思います。さぁ、馬車にのって・・!

-------------------------------------------------------------

親を思う気持ち、大切なパートナーを思う気持ち、大切な友人を思う気持ち、
相手が誰であっても、「愛」って本当に美しいですね~。

なんだろうな、やっぱり相手に「感謝する」気持ちを忘れない事、「ありがとう」と
声に出して伝える事ってすっごく大切。思いやる気持ちが愛を生む~♫

さ、明日は朝野分さんと一緒に授業です。
THE GENZITSU!!!!

頑張りましょう079.gif


by Yoku1210 | 2014-09-23 06:45 | 日常 | Comments(0)

スコットランドの事

a0249451_01514118.jpg
こちらが私の住処です、フロ~ニンゲンよりこんばんわ♫
この建物にね、5室ぐらい部屋があって、それぞれにキッチンがついています。私が住む2階にはもう1部屋ありますが、空き室。なのでシャワートイレも今のところはシェアしていません。
ラッキ~012.gif

今週のフロ~ニンゲン、ものすごく気温があがってます。
今日は27~8度あったんじゃないかな・・
脇に汗かきました。(笑汚)
皆、うまそうにビール飲むから悔しい079.gif

a0249451_01542542.jpg
さてさて、明日投票結果が出るスコットランドの独立問題。

正直そこまでこの問題に関するニュースをフォローしていないので、
私の考えはかなり制限されたものだと思います。
また、スコットランドが独立が実現するにしろしないにしろ、
私の生活に直接的影響は今のところ出ないかと思うので、正直「どう思う?」
と聞かれると、「う~ん・・せやなぁ・・」と戸惑ってしまいます。

ただ、この独立運動が「民族自決」への実現を求める動きの一部であるのだとすれば、
スコットランドが独立権を獲得した場合、ヨーロッパ諸国のマイノリティーグループの独立運動は更に高まるのではないかと学者は考えているようですし、私もそう思います。

ただ私がしっかり把握できていないのは、どんな社会地位につく人の支持が強く、また逆にどんな人が反対を示しているのかという事です。

オランダや北欧諸国のように社会福祉国を目指しているスコットランドですから、
それに頼りたいと思っている労働階級の人からの指示が強いのではないかなぁ・・と思うところもあり、逆に金融業界で働く人からは反対の声が出ているのではないかと。
どうなんでしょう・・

また、「スコットランド人」を正式に定義することはできないので、英国、英連邦、EU加盟国の国籍をもつ16歳以上のスコットランド在住者が有権者となっています。
言い換えてみると、スコットランド生まれスコットランド育ちでも、イングランドに住んでいる人には投票権がなく、イタリア生まれイタリア育ちのスコットランド在住者には投票権があるのです。だから仮に独立が決まったとしても、その理由が「民族自決」を求めるからであるかどうかは別の話なのかもしれません。だけど、こうやって選挙をするまでに至ったという事実からはパワーを感じます。

--------------------------------------------------------

ただ最近、いやオランダに来てからかな、すーっごく感じるのは、
やはり権力をもった人間たちがが創り上げた「基準」「価値」というものに、
我々世界中の人間全員が影響を受けていて、あらゆる面で「不平等」を生み出しているという事。

だから「少数民族」というタームが出来上がる。
文化だって言語だってそう、特定の文化や言語だけが異常なまでに評価を受け、その一方で見過ごされてしまう伝統や慣習がある。

論文のタイトルを決めるにあたって、こういった関係の本をいろいろ読んでいるのですが、
なんだか本当にそう思います。ものすごくもどかしい気持ちにもなります。
そしてまたイタリアの事を思い出すのです。

郷土愛精神がたまらなく強い彼らの事をたまらなく素敵やなぁと思う半面、
今存在する伝統だって、選ばれてここまで残っているわけで、そう考えると「文化」や「伝統」だって常に移り変わっていくものなんかなぁ・・って思ったりも。
そして何よりも、「変わっていかなきゃいけない」のかもしれません。

ここへの答えというか、自分の考えがまだ出せていません・・。
というか、イタリアへの愛が大きすぎて、論理的思考が全く進まない・・(苦笑)

でも忘れちゃいけないのは、イタリアが植民地主義のもと、
民族や文化、伝統を侵害する加害者でもあったこと・・そしてその事実を隠そうとした政府・・
a0249451_02295652.jpg
というわけで、今週は我が心の故郷、「お前が一番だ!!」の
愛するレッチェに行ってきます!!!!
楽しみすぎて、昨日は3時まで寝れませんでした。
そしたらものっすごいお腹すいてきて、夜中にバナナchan食べました。
それでも鳴り続けた私の腹・・

というのもね、だ~~~~いすきな日本人の友人が結婚するのです。
遠距離で頑張る彼らの姿を見てきたし、
何より私は彼女の事が(もちろん彼の事も)大好きなのですっごく嬉しい!
そしてM子さんとの再会も同じぐらい楽しみ012.gif

もう、ブリンディシ空港に降り立ってプ~リアの空気を吸う自分を想像するだけで
涙がでそうです。ってヤヴァイか・・?

ちょっと学校の事で弱っているので、
「南限定オーガニックスーパービタミン剤」で栄養補充してきたいと思います。

皆さんもどうぞ素敵な週末をお過ごしください!

よっしゃ~出発前に一走りしてきま~す079.gif


by Yoku1210 | 2014-09-19 02:39 | 日常 | Comments(2)

Y子、凸凹道を歩く

a0249451_00195092.jpg
午後の昼寝から目が覚めました、フロ~ニンゲンよりこんばんわ012.gif
は~~~~~、昨日今日と授業が終わり、これで今週は終わりです。
そしたら少し気が抜けて一気に疲れが吹き出し、カ~~ッと1時間仮眠。

去年に比べて、授業の量はうんと減りました。
逆に言うと、だからこそ大変なところもあるのかもなぁ・・と思う今日この頃。
なぜなら、ひたすら自分で勉強しなきゃいけないから・・

昨日今日と、教授、クラスメイトと話すだけで随分気が楽になってね。
辛いのは自分だけなんじゃないんやなぁ・・・と勇気をもらうのはもちろん、
やはり「話す」「人と接する」という事でストレスやイライラをうまく消化させてるんやなぁと
思いました。もちろん逆もあるけれど。(苦笑)
しんどいのは変わらないけれど、まぁこうやって凸凹にぶち当たりながら
なんとかなっていく・・のでしょう012.gif

---------------------------------------------------

今朝、学校に向かって歩いてると、さっそうとチャリで駆け抜ける男性・・
見たことある人・・

「あ・・・野分さん!!!!!」079.gif
(やっぱり名前に慣れない)

今朝は野分さんと一緒に授業でした。
日本語でコースの事話してたら、ぼそっと
「あ、ちゃうわ」って。

あんた・・相変わらず大阪弁うまいなぁぁぁぁ019.gif

------------------------------------------------------

中国台頭のクラス。
隣に座った男の子と話してたんですね。

この前の春に東南アジアを旅行したそう。
オランダの若者の間で、長期休みに東南アジアに旅行行くのがすっごく流行っているな~と前から思っていたのですが、「あれってなんでなん?」と聞いたところ、

「ほらさ~、オランダ人ってケチやんかぁ?
せやもんで安い東南アジアは絶好のスポットやねん!!
もうな、見渡す限りオランダ人ばっかやで」と。

あ、それが理由なんですか!!
きたな、オランダ人のケチ話004.gif

「やっぱりさ・・オランダ人ってケチやと思う?」って聞かれたので、

「あ、はい012.gif012.gif012.gif012.gif012.gif
とわたくし返答。

私も東南アジア旅行してみたいし、学生だから予算を決めて旅行するのも良し、
というか私の旅だって十分安い旅行ばっかりだから人の事言えないのですが、

「お昼はサンドウィッチ、旅行も安く。ど、どこに金使うんですか?!」
と聞きたくなってしまいます。(笑)
旅先でもどうせサンドウィッチやろうし・・

--------------------------------------------------------

これが次のクラスでの質問やなぁ~012.gif
さぁさぁ、昼寝して頭スッキリしたし図書館行ってきます。

今日はぬくぬくの、ぽっかぽかのフロ~ニンゲンでした♫


by Yoku1210 | 2014-09-17 00:40 | 日常 | Comments(2)

嗚呼!

a0249451_02233632.jpg
学校始まって2週間でこんなにアップアップしてていいんやろうか・・
というぐらいにヘナヘナなフロ~ニンゲンより日曜の夜のご挨拶♫

------------------------------------------------------

長期戦なんやからもうちょっと肩の力をぬいて・・
と何度自分にいっても言うことききません。
本気だから悩むし苦しい、でも明らかに力入りすぎやな~と思ったこの週末。

勉強する上でモチベーションってすっごく大事ですよね。
「今晩は友達と飲みに行くぞ~」でもいいし、誰かとの再会を楽しみに頑張るのもよし、
なんでもいいと思うのです。これは勉強に限ったことじゃないですね。
仕事も学ぶ事も基本苦しい事。だから褒美は大切079.gif

フローニンゲンではまだ友達も全然いないし、クラスメイトオランダ人2人は実家通い。
私とタイ人のクラスメイトは完全に2人ぽっちです。
(そんな可愛そぶるなって012.gif

最近は図書館で待ち合わせして、少し席を話して一緒にやっています。
2人とも顔が死んでます。(苦笑)それでも苦しんでいるのが自分だけじゃないと分かるだけで、
もうそれだけでもちょっとしたエネルギー。これ本当です。

「Yokoが頑張ってる姿見たら俺も頑張る気になるわ」と今朝会った彼が言いました。
あ、恋愛じゃないですよ~。(彼はゲイ)
「私もやで~~~~」と言って、昼ごはんはウチで一緒に炒飯を食べました。
「苦しいなぁ・・辛いなぁ・・」って一緒にもがける仲間がいるだけで大きな支え。

「今私たちが悩んでる事もな、数年経てば全部笑い話やで!」
「そう!そうやねん!」
と自分たちを自分たちで奮い立たせた炒飯ランチ。

本気やから悩むし苦しい。だけど視野がせばまりやすい心の状態にいるからこそ、
「大丈夫やってばぁ!あんた人生はまだまだですぞ」と自分に言い聞かせないと・・
そうしないと、ほんまに狂いそうになります。(笑)

狂い過ぎか?!

-----------------------------------------------------

明日は敬老の日ですね。
ばあちゃん達にカードは届いたやろうか・・
オランダの空の下、想っています。

次の週末はずっと楽しみにしていたイベントがあるので、
それが今のモチベーション・・!!心の支え!!嗚呼!!
1ヶ月前ぐらいから指折り数えています。

それでは3連休の最後の日、どうぞ楽しくお過ごしください~!

嗚呼!

by Yoku1210 | 2014-09-15 04:11 | 日常 | Comments(0)