Ma tu hai il sole nel cuore!

a0249451_05132171.jpg
雨が続くフロ~ニンゲン。
今回ミラノでルチアーナを通して知り合った友人とチャットしていたら、
「今日のミラノは最高にいい天気やで!」と。
「ええなぁ・・こちらといえば、最悪。雨と霧に包まれてるわ・・」と
暗い返事をすると、

Ma tu hai il sole nel cuore! Yokoの心の中には太陽があるでしょ!」
と励ましてくれました。

兄さん・・ええこと言うやないか・・と涙がこぼれそうでした。

日本語で言っても、英語で言ってもなんだか気持ち悪い表現も
イタリア語で言うと、芸術そのもの。(と思っているのは私だけか?)

ひょんな事がきっかけで始めたイタリア語も、
そして出会った場所、イタリアという国も今となっては私の人生に欠かせない存在。
いつか自分のイタリア語が英語をぬかす日が来るんじゃないかと密かに思っています。

今回のミラノ滞在を通して再び感じた事。
私はこの国がつくづく好きなんやなぁ・・と。(しみじみ、嗚呼)

ありがとうイタリア兄さん
ありがとうイタリア語

Tu sei il mio sole!
Tu sei il mio sogno!

おやすみなさい012.gif



by Yoku1210 | 2014-10-31 05:22 | 日常 | Comments(2)

Rido!!!^^

a0249451_04233709.jpg
Ciao~!
お久しぶりです。寒くなってきましたね~~・・・
今日からコートデビュ~か・・

用事でミラノ~に行ってきました012.gif
大好きなルチア~ナとも再会し、どんだけ大笑いしたことか・・
収穫大!大!のミラノやったわけですが、
また今後考えていかなきゃいけない事が増えて、少し気が重い。(笑)

こんなときに限って風邪をひくわ、ダミ声ババアになるわ、
フロ~ニンゲン兄さんの天気は最悪やわ~で・・
しんどすぎて、昨日は20時に寝てやりました032.gif

------------------------------------------------------------------

と、と、と、暗くなりそうなところにやってきたカンツォ~ネ012.gif

Rido da Paolo Belli

ミラノで見に行った映画、「E fuori nevica」でかかっていた音楽です。

「生きてるとな、いろいろしんどい事もあるけど、とりあえず笑え!
目標に達する事も大事やけど、まず大事なのはそこまでの道のりをコツコツ
進んで行く事よ~!挑戦しなさい!そして笑いなさい!」

ガンガン痛む頭に響いた・・
それにしても今回観た映画E Fuori Nevicaですが、ナポリ方言丸出しで
何ゆうてるか分からなくって10分ほど口開けてカ~ッと1人で爆睡・・
そこからですね、風邪をひいたのは・・
歌はムチャクチャ響いたので、メモメモ079.gif

------------------------------------------------------------------

飛ぶように過ぎ去っていった10月。
しんどかったけど楽しい事もいっぱいあり、濃い~1ヶ月でした。
9月につくったベースが力強く支えてくれました。

2014年も残すとこあと2ヶ月。

11月は更にしんどくなりそうですが、冬休みまであと1ヶ月半・・

この歌じゃありませんが、今はまず、目の前の事のやらなきゃ
いけない事に精一杯取り組む。もう・・that's it!
満足のいく結果を出すために。

Rido
Quando la vita' e' dura
solo rido

そして笑顔で!Se tu sorridi, sorrido anch'io012.gif



by Yoku1210 | 2014-10-30 16:30 | 日常 | Comments(0)

a0249451_04281382.jpg

サンドウィッチと小降りがトレードマークのオランダ、だけど今日は土砂降りだったぜ!
のフロ~ニンゲンよりこんばんわ012.gif
今ね、「お疲れ様の一杯、ウイッ068.gif」がしたくて
ビ~ル兄さんを買いに行こうと思ったのですが、ダメですわ、土砂降り076.gif

--------------------------------------------------------

「あんた・・それはあかんやろ・・」と言われそうですが、私ね、
最近まで「学部と院の違いって一体何なんやろか?」てずっと考えてました。
もちろん院の方がレベルが高い事は確か、だけどそれが具体的に一体どういう事か
分からなくてね。イギリスの学部で学んだ内容と、
全く同じ事が院の授業もでてきたこともありました。

これは私が学んだ学部、今学んでいる院での経験を通して感じる個人的な事ですが
最近気づいたのは、院で学びを深めていくには「オリジナリティ」が不可欠な事。
学部で学んだ知識を土台に、応用を効かせて自分の意見を論理的に組み立てて行くこと・・

今思えば、学部での課題では質問を与えられているケースがほとんどでした。
例えば、「イタリアの現在の市民権に関する問題を1つ取り上げ、論議せよ」
が学部で与えられていた質問であれば、院で与えられる質問は「市民権とヨーロッパ」と、
非常に幅広い。だからこそ、自分の持っている知識や興味をフルに使って
自分で質問を作って、論議していくという事が求められます。
実際この作業の方がずっとか大変です。
答えがバレバレの質問は・・面白くないしなぁ。
でも「それなりに答えがないと・・」というか、研究者の間で論議されている質問じゃないと
情報源がないからエッセイが書けない・・という問題も発生します。

-------------------------------------------------------
オリジナリティ・・

ずっとヨーロッパに関する事を学んできている私にとって、
やはり最大の自分らしさ、私が創り出せる、そして創り出したいオリジナリティは
やはり「”内(ヨーロッパ)の人”になりきれない私にうつる今のヨーロッパを客観的に考察し、
問題解決に向けて社会に訴えて行く事」
なのだと、院での勉強を通して更に強く感じるようになりました。

私が「内の人になれない」という事そのものが、まさにヨーロッパが抱えている大きな
問題の一つで、近年増加の一歩をたどる移民と地元の人の間に起こっている摩擦や差別、偏見、
書ききれないほどの問題で溢れています。

私は自分で選択をしてここにいるわけで、金銭的に困っているわけでもなく、
何度も言うようですが笑顔の選択をしてここにいます。
だけどやはり「内の人ではない」という意識は抜けず、人種差別の問題や移民問題には
どうしても敏感になってしまいます。「内の人ではない者」同士に芽生える、
一種の「団結意識」のようなものを感じているのかもしれません。

あまりにも「内の人ではない」立場を強調しすぎて、しつこいかな・・と心配になった
こともあったのですが、教授が「研究者に限らず、誰の意見でも偏りのないものなんてない。
私たち人間は感情をもっているのだから、自分の経験や社会的背景が自分の考えに反映しているのは当然のことよ。だから自信を持ちなさい。大切なのは、感情にまかせて考えを表現しない事。
どうしてあなたはそう思うのか、それを筋立てて論理的に表現する事が研究者として求められていることよ」と言われました。本当にその通り。

そして今ヨーロッパで求められているのは、そう、「非・内の人」の意見だと思うのです。
「非・内の人」を軽んじているところはまだまだたくさんありますからね、
EUの中でも、日常の中でも><
差別しているつもりはなくても、自分がおかれた立場じゃないから、なかなか身近に考える事ができないというのも理由の一つではあると思うのですが、ならば我々「非・内の人」が声をあげていかなきゃいけない。

---------------------------------------------------------

移民問題など今ヨーロッパが抱えている問題の多くは、
日本も将来的に直面する可能性の大きい問題です。
日本にいないから、一体今の日本人がどんな事を考えているのか?という事を肌で実感
する事はできませんが、「客観的な立場で日本を捉える」という事ができる今の環境を
大事にし、自分なりに考えていきたいなと思っています。
ヨーロッパで「内の人」になりきれないけれど、日本でも「内の人」になりきれていない
今の私。どっちつかずの自分の立場をしっかり意識して前に進んで行く。

そうすれば、また「オリジナルな何か」が生まれそうな気がします!

おやすみなさい♫


by Yoku1210 | 2014-10-22 05:12 | 日常 | Comments(2)

Ama te stesso:-)

a0249451_04121722.jpg

最近たまたま通りかかった2つのブログに、
「自分を大切にする事、愛する事」に関する記事が書かれていました。
自分を愛せない人、大事にできないと、周りの人にも優しくなれない、
周りの人の事も大切にできないんじゃないかって。
私もちょうど同じ事を考えていた時だったので、
「そうそう、私もそう思うんです・・」とブログに話しかけながら読みました。

その夜だったかな、夜中にふと、目をつぶって「自分」というものを
頭の中で描いてみたんです。頭の中で描いた自分の顔を第三者になった気持ちで見てみました。
するとすると、自分という存在がとてつもなく愛おしく思えてきたんです。
これを言うと、「あんた・・何かにとりつかれてるんちゃう?」と言われそうですが、
私の目の前に映る「私」が私に、「ちゃんとお世話してください、あなたが私を大事にしてくれないと、私はどうしようもないから」と言っているようでした。

出来る限り自分の正直な気持ちを大切に生活する事を心がけていますが、
やっぱりいろ~んな事が交差する中で自分を見失いそうになる時ってありますよ・・ね。

皆がアドバイスするから・・とか、この歳でアレもコレもできていなかったら変な目で見られる
んじゃないか・・とか、心の葛藤は尽きないものです。
「人の目を気にして・・」というのは大嫌いですが、やはり人と関わりながら生きている
から気にならないわけではない・・><

そんな時こそ、もう一度落ち着いて、
自分と向き合ってみることってすごく大切なんじゃないかなぁって思います。
頭の中で描いた自分と向き合った時、私はもう涙が出そうになりました。
私がこの決断、あの決断をすれば目の前にいる「自分」はすっごく悲しむんじゃないか、
笑顔でいられなくなるんじゃないかって思ったら、
目の前にいる「自分」を傷つける事はやめようと思いました。
ごめんな、もっと大事にするからな・・って。

------------------------------------------------------------

今日はひっさびさに母とスカイプ。
アナログ親子も、姉の助けあってスカイプで会話ができるようになりました。

くっだらん事で1時間ほど大笑いしてスカイプを切ると、
あ~らビックリ、今朝もひどかった頭痛がなくなっていました。
心と体って本当に繋がっているんですね。
最近の辛かった事や人間関係の事、いろんな事を話しながら
「自分・・(いろいろ)溜まってたんやなぁ」って気づきました。

「ちゃんと自分の事労わらなあかんで。ご苦労さんやったなぁって」
という母の言葉に救われたようで、頭痛はさっぱりなくなりました。

「自分」という人間との関係をうやむやにせず、とことん向き合って行く事、
忘れたくないなぁって思います。

「Se non ami te stesso non puoi amare gli altri」
「自分の事を愛せない人は人を愛せない」

ある人は、「自分以上に自分を愛せる人はいないから」って言っていました。
深いなぁ・・ここまでくると、「愛するってどういう事?」なんて質問になってきますが、
あまりに深すぎるので死ぬ前に自分なりの解釈ができれば良し!としましょうか079.gif

---------------------------------------------------------

さぁさぁ、また新しい一週間です。
笑顔でいきましょ♫おやすみなさい012.gif




by Yoku1210 | 2014-10-20 05:02 | 日常 | Comments(4)

La stanchezza accumulata..

a0249451_23511012.jpg

今週で今タームの前半が終了しました。来週から2週間は授業がお休みです。
イギリスでもありましたが、「Reading week」といい、その名の通りしっかりリーディンぐをして後半戦に挑む準備をしましょうというのが「正式な過ごし方」です012.gif

確かにやる事はアホ~~ッほどあるのですが、
とりあえず毎週ある授業の予習は少しばかりストップできるので
肩の力が抜けたのでしょう、たまっていた疲れが吹き出ました。
肩の張りが頭にきて、頭痛がすごいです。頭をグ~ッと手でおさえると
更に疲れが・・・
「La stanchezza accumulata...」079.gif


a0249451_00015998.jpg
気分転換に・・とウィンド~ションピングしていると可愛い服発見・・

トップもカーディガンも可愛い・・カーディガンはゴールド、中のトップは黒です。
見れば見るほど可愛い・・あんた、可愛いなぁ

だけど中のトップだけでも約16000円。う~ん、う~ん・・

あかん、でもこの子達可愛い・・
もう一回見に行ってくる事にしましょうか、お財布持って079.gif

a0249451_00060758.jpg
パンプキン兄さんは今日も元気079.gif

散歩から帰宅して昼寝。ぐっすり寝れたのに、やっぱり頭が痛い・・><
なんていうんですか、風邪ひいた時のズキズキする痛さではなく、
脳の疲れからくる神経痛とでもいうのでしょうか??(こんな言い方あるか?)

とりあえずお天気もいいので、ランニングしてきます。
夜ご飯は芋粥・・♫

La stanchezza accumulata、はやくどこかにいっておくれ~。

どうぞ素敵な日曜をお過ごしください♫


by Yoku1210 | 2014-10-19 00:09 | 日常 | Comments(0)

a0249451_03565568.jpg
もんのすごい速さで駆け抜けていった10月前半・・
「えっと、何したっけ?」と自分に問いかけてもしばらく答えが出てこない・・
手帳を見ながら1日1日をたどって、やっと「あ~やったなぁ、こんなこと・・」
と思い出せる状態です。忙しかった・・今も頭がボーーッとしています。

------------------------------------------------------

「あ~なんで今日の発言で”あの単語”を使えへんだんやろ・・」
「なんでもっとわかりやすい説明ができへんだんやろ・・」
と布団に潜り込みながら、どうする事もできない事に悩んで、
「いや、ちゃうやん、"今日は絶対に私がグループの代表として発言する”って
朝決めて家を出たやんか、それで十分やんか」
と星空を眺めながら自分を励ます・・

心の中で衝突する2つの感情に体が反応し、肩が痛くなって余計眠れなくなりました。
そして朝4時に冷蔵庫に眠るパンプキン兄さんを起こし、
パスタを作ってみたり・・・(怪)
兄さんもさぞかし眠たかったでしょう・・

それにしても、寝れないというのは・・辛いですね。あれは本当に辛い。
体は疲れているのに頭が冴えている・・「いらんとこで冴えるなよ、アンポンタン!」
言いたくなります。

--------------------------------------------------------

だけど最近は嬉しい事もたっくさんありました。
最近でた課題の1つに対してのフィードバックをもらったのですが、
「斬新なアイデアがすっごくよかった!ぜひどこかに(ジャーナルなど)投稿してみなさい」と。

そしてまたお月さん見ながら考えていたんです。
どうしてあんなアイデアが浮かんだっけ~と。

そして分かったのは、やはりヨーロッパ人でない私が感じたヨーロッパに対する考えが
反映されていたからだろうという事です。

なんでヨーロッパ人でもない私がヨーロッパの事勉強して、EUの事なんて勉強して
何の意味があるんやろか・・という大きな壁にぶつかり、その答え?が分かったのは
本当に大学卒業の少し前の事でした。4年生の時、最後のラストスパートと必死こいて
走り抜ける中、「あ、そういう事やったんやなぁ・・」って気づけた時の嬉しさ、
そしてその嬉しさが「もっと学びたい」という意欲を駆り立ててくれた時の何ともいえない
気持ちを今もしっかり覚えています。

そして今こうして院で学びを深める事ができ、「まだまだ学びたい」という気持ちに
駆り立てられている事。やっぱり(ヨーロッパ人じゃない)自分だからこそ提案できるアイデアや考えがあること、そんな事に改めて気づかせてくれた教授に感謝の気持ち、そして続けてきてよかったなぁぁという気持ちがこみ上げています。

明日もがんばりませう012.gif079.gif



by Yoku1210 | 2014-10-16 05:22 | 日常 | Comments(0)

a0249451_05144118.jpg

ック~ウ、寒くなってきました、フロ~ニンゲンより月曜のご挨拶♫
ヒートテック兄さん、登場079.gif
----------------------------------------------------

私が野分さんと一緒に「アジア台頭」のクラスを受講している事は前にも書きました。
明日のディスカッションのテーマは、韓国における教育&社会問題。
「なにこれ、日本にそっくりやん・・」と文献を読みながら思ってしまいました。
この前かわした、オランダから日本に帰国した友達との会話、ブログで頂いたコメント
を通して私が最近改めて想う事・・「日本の若者の未来」。
今日はこれについて自分の思うことを書こうと思います。

------------------------------------------------------

「今の日本の若者は内向きだ」「草食系」「元気がない」
とメディアや企業、政治家が論じているのをよく耳にします。
正直なところ、私も同感です。
だからといって、自分の日本人の友人が内向きで元気がないかというと
それは私の意図するところではないし、もっちろんパワーいっぱいに頑張っている友人も
たくさんいますし、彼らからたくさんの勇気を分けてもらっています。
ただ、なんていうのかな~・・街を歩いてて、人間観察をしていて、人の話を盗み聞き
していて思うのです。「なんか元気ないよなぁ・・」って。
「レールから外れてしまったらどうしよう」そんな恐怖を多くの日本の若者が抱いているのを
ひしひしと感じます。

そして私は思うのです、
「そらぁ、今の日本の社会構造やったら無理もないわ!!!!」と。
お願いだから、今の日本の若者が理由もなしに元気をなくしたと思わないでほしい。
これはもう、日本全体が抱える重要な社会問題である事を今以上にもっと声を大にして
訴えないといけない・・と強く思うのです。

やっぱり日本の就活システムは気持ち悪い・・・
心底気持ちが悪い・・

皆で一緒に(就活を)スタートしても、皆で一緒にゴールできるわけがない。
決まらない人は必ずいるし、そもそも同じタイミングで皆が「働くぞー!」
とどえらく燃えているわけでもない。
受かる人は受かるし、落ちる人は落ちる、これはどこの国でも同じです。

でもなんていうのかな、日本の就活は就活生に計り知れない、そして全く無意味な
プレッシャーを与え、落ちた者に「この世の終わり」のような気持ちを抱かせる
脅威的なパワーを持っていると思うのです。
だから多くの若者が働き始める前に自ら命を絶ったり、
働く気力そのものをなくし家に引きこもってしまう。

それなら、それぞれがそれぞれのペースで就活したらええやん・・
と思うのです。
みんなが同じスーツを来て、同じ髪型して、就活塾で得た知識やコツを
フルに使って面接に挑む・・
こんなやり方でどうやって「個々の魅力、その人らしさ」を
見抜くつもりなんですか?と言いたいです。
全くバカバカしい・・・心底アホらしい・・

そしてこうやって「000であるべき」という基準が知らないうちにどんどん作られていき、
その「つくりあげられた基準」に賛同できない人、適応できない人が苦しむ事になる。

a0249451_05464974.jpg
きっとヨーロッパに比べれば経済危機の影響はそこまで受けていない、
仕事はあるはずなのに、なぜか元気のない日本の若者。

仕事がないのも問題。
だけど、仕事だってあればいいものじゃないと思うんです。
「ありがたくおもって働け!!」それは酷すぎる。
若者が働く意欲をなくす事は社会全体に悪影響を及ぼすのだから、
「今の若者は根性がない」などと文句をいうのもいいですが、
「なぜなんだろうか?」というところにもう少し焦点を当て、根っこに問題があるのなら
そこから問題解決をはかっていくことが大事だと思います。

こんな事言うと、団塊世代に「誰のおかげで日本がここまで立ち直ったと思っているんだ」なんて
言われそうですが、そんな事言っていたらいつまでも日本は元気な国になっていかない。
過去の経験を教訓に、変えていくとこは変えていかなきゃいつまでたっても変わりません。
すべてを社会のせいにするつもりは全くありませんが、これは社会問題以外のなにものでもない。

それこそ本当に、日本の若者が今以上に「笑顔の選択」をできる
社会に変えていかないと・・って思います。
だ~れも働くために生きているんじゃないのだから・・

さ~、明日の野分さんはどんな大阪弁を披露してくれるでしょうかー!
「就活ってほんまにめんどいよな。ごっつしんどいわぁ。」とか言われたらどうしよう(笑)
おやすみなさい012.gif


by Yoku1210 | 2014-10-14 06:09 | 日常 | Comments(7)

今日の一日

a0249451_04135181.jpg

昨日、もらったアドバイスを参考に卒論のテーマをもう一度練り直し・・
どのタイミングでパッとひらめいたのかは全く覚えていないのですが
「いけるかも」とビビッときた案をダーッと打ち出し、果たして論議が可能なテーマなのか、
筋は通っているのか?という点を慎重に探りながら何とか新しい計画書を作り上げました。

指導教授はあいにくお休みでしたが、これまたもう1人エネルギッシュな指導員がいまして、
計画書を見て欲しいとメールすると「おいで!」快く引き受けてくれたので
ドキドキしながらオフィスを訪ねました。

私がいろいろ悩んでる事を彼女も知っていたので、計画書を見る前に
「どう、前の計画書より自信はある?」と聞かれ、「はい、それはあります!」と答えました。

そして計画書を読んだ彼女からは、
「ええやんかぁ!筋通ってる通ってる」と返答を頂きました。(一安心)
そして「あ、そしたらさ、こういうアイデアはどう?!」と私の計画書に更にスパイスを入れる
アドバイスをくれました。私もそのアイデアがすっごく気に入って、思わず興奮(笑)
指導教授の承認はまだもらっていませんが、またおとついよりも一歩進めたかな?
という実感があります。
「諦めやんってこういう事・・やんなぁ・・?」ってニヤニヤしながら床につきました。

a0249451_04223838.jpg
今日の午前中は明日の夜提出の課題に取り組みました。
卒論のテーマに沿った文献検索。なんたって私のテーマはイタリアに関する事だから、
いろいろな文献を読みながらいつものごとく、胸が一杯になりました。
もうすっごく興味深くて・・一人で「affascinante!!」と何度声に出した事か。

卒論を通してまた新しいイタリアに出会える・・
それが嬉しくて嬉しくて、絶好調の一日でした。(笑)
笑顔の選択って・・こういう事やんなぁ・・・?って。

これから100回はつまづくでしょうし、「もうどうでもええわ!」って思う事は
間違いなくあると思うのですが、イタリアを愛する気持ち、イタリアを想う情熱が
支えてくれると確信しています。

って気持ち悪いか??!!

というわけで、食材の買い出しにでも行きましょうか079.gif

a0249451_04264090.jpg

冷蔵庫がすっからかんだったのでイロイロ買ってきました♫
火・金・土はマーケットをやっているので、野菜がとっても安く買えます。

中でも目玉は、写真の真ん中に映る「パンプキン兄さん」。
できるだけbioのものを買うようにしていますが、やはりすべてbioで揃えようと思うと
高くつくのでそれは諦めてます。

だ・け・ど、マーケットにあるbio野菜コーナーで見つけたこちらのパンプキン兄さん、
人一倍輝いていたので彼だけは確保079.gif

生パスタも買ったし、イタリアの米も買ったし、
家にはプーリアのおいし~いオリーブオイルがあるので、
今週は「パンプキン兄さんのタリアテッレ」
「パンプキン兄さんのリゾット~マッシュルーム添え~」なんかを作ってみようと思います♫

a0249451_04330820.jpg
お・ま・け。

私、こういうしょうっっもないキッチン用具が大好きなんです。
いや、しゃもじもピーラーもしょうもなくないんですが、
この取っ手の部分がふざけてますよね。(苦笑)
とうもろこし兄さん079.gif

まぁ、この真ん中の「熊かつチーズをスライスする道具」は明らかにふざけているでしょう・・
口の部分でチーズスライスするんです。(笑)

よし、もう一発頑張ってその後はビール飲むぞ~!と課題を終わらせるべくもうひと踏ん張り。

終わった瞬間、「よしっ」。
「今日はもうやりません。誰かやるかぁ!!」の勢いでエプロン装着しました。

a0249451_04372655.jpg
ソフィーがプレゼントしてくれた、ロンドンの地図がデザインになっているエプロンを装着し、
「ウッハッハッハハ」と冷蔵後に眠るビール兄さんを起こし、
音楽ON! 明日のランチの支度です♫
人にもよるようですが、私は料理=リラックスする時間と感じるタイプです。
特に酒を飲みながら料理をする時間は至福以外のなにものでもありませんね。

a0249451_04395626.jpg
こしらえたのは、
「パプリカの肉詰めトマトソース煮込み~中にはモッツァレラチーズが入っているよ~」
です079.gifまずはたっぷりのオリーブオイルで表面に焦げ目をつけて、そこに赤ワイン、
ホールトマトを入れてひたすら煮込む・・。人参とグリーンピースの水にも一緒にドボン。

付け合せは・・う~んどうしましょう、じゃがいも兄さん??

ところで、欧米諸国に留学すると肉の消費量が増えるという日本人の方が多いですが
私は間違いなく逆です。こちらにいる方が肉の消費量がうんと下がります。
こうやってひき肉を料理するなんてめっったにありません。

そういえば、こっちで知り合った日本人の友達と日本食の話をしていて
「細切れ恋しいなぁ」とサラッというと、
「え、細切れって・・あのバラ肉の事??」と言われ
「そうそう」とサラッと言うと大笑いされた・・というエピソードがあります。
あまりにも庶民的発言やったみたいで、めちゃくちゃ笑われました。

私の家では「細切れ」はほぼ合言葉のように使われています。
なぜなら食卓に出まくるから079.gif

だけどこの前帰国したときに地元の友達も「細切れ発言」をしていたので安心しました。
彼女とも話しましたが、三重の牛肉のレベルは高い!細切れでも十分美味しい!
松阪兄さんのおかげですね。

さぁさぁ明日も頑張りましょう!
おやすみなさい♫

PS: コメントありがとうございます!次回必ず返信します。


by Yoku1210 | 2014-10-12 04:51 | 日常 | Comments(0)

笑顔の選択^3^

a0249451_06243872.jpg

今日は朝一で論文の指導教授と面談でした。
生徒と教授の距離が近いオランダの大学文化(もちろん教授にもよるけれど)、
教授がコーヒーおごってくれて、カジュアルにミーティング079.gif

9月に最初に出した計画書に関してたっくさん指摘をもらいました。
計画書を提出した後自分でも気づいていた指摘ばっかりで、逆に第三者に言われて
更によく分かりました。

この教授はまだ30代の若い教授なんですが、もうなんていうかな、
会うだけで元気になれるような先生なんです!
エネルギーに溢れてて、生徒の事もすごく気遣ってくれます。

私が論文の悩み、その他今後の事など最近悩んでる事を話すと
「あのね、目標に向かっていろいろ調べたり人の話聞くのもいいけどね、
そんなに考えすぎなくていいから!(お、昨日のグーグル検索の答えと一緒や)
人生は常に選択がつきまとうわよね。(お、昨日私も考えてたな)
選択に悩んだらね、"どちらの方がYokoをより笑顔にしてくれるかな”って考える
だけでいいのよ。あなたをより笑顔にしてくれる選択をしなさい。
そして決断したらね、あとはやってみるのみ。考えすぎずにやってみなさい」
と言ってくれました。

この時点で、この教授は「フロ~ニンゲンのMyサンシャイン」に決定です。
希望の光を照らしてくれる存在・・

----------------------------------------------------

そんな教授のおかげで更に問題が絞り込まれ、
今日また一歩進めたかな?と思います。

と、ミーティングから帰宅すると、ここフロ~ニンゲンで一緒だった
日本人の友人から連絡が。日本に帰国したものの、生活に馴染めずに困っていると。

彼女の葛藤や悩み、それは私がイギリスの大学を卒業して日本に戻った時に
ぶち当たったものと全くと言っていいぐらい同じで、彼女の苦しみがよ~く分かりました。

三重で半年ほど過ごしながら就職活動をし、東京で就職した後もずっと心の中にある
モヤモヤした気持ちが消えなかったものの、自分の本心を押し殺そうと必死でした。
だけどやっぱり嘘はつけませんね。徐々にその心のモヤモヤは
「私はどうしてもこの場所にいたくない」「私は何がなんでも出ていきたい」
という気持ちに変わっていきました。
それこそ本当にね、教授の言うように「私が一番ハッピーでいられる場所はここじゃない」
って自分で確信した事が一番の動機だったように思います。
勉強を続けたかったし、正直こんな仕事で活躍したい・・そんな意志もそこまでなく、
とにかく日本から出たい・・その気持ちだけでした。

これからまた気持ちが変わるかもしれないしどうなるか分からないけれど、
やっぱり今の私はこうしてヨーロッパに戻ってこれて5000%ハッピーな事、
それだけはもう自信を持って言えます。

何だか教授の言葉と彼女の葛藤、そして自分の東京での日々が重なった一日でした。
「笑顔の選択」は私をここに導いてくれたのだから、
これからもその時の環境が許す限りは、笑顔の選択を続けていこう012.gif

----------------------------------------------------

そんな事を考えながら、新たに思い浮かんだアイデアに沿って文献探し。
やはりトピックはイタリアに関する事です。

イタリアが頭から離れる事はありません。ず~っと一緒。
そしてまた「ハッ」と気づくのです。
生きる楽しさ、生きる喜び、La vita' e' bella!と教えてくれたのは
そう、イタリアだったじゃないかと!
笑顔で日々を過ごす事がこんなにも素晴らしくって、
笑顔がとびっきりの光を私たちに照らしてくれる事を教えてくれたのは
そう、イタリアだったじゃないかと!

笑顔になれる選択・・イタリア・・
う~ん、重なるなぁ012.gif

と、思いっきり感情的になりながら図書館から帰宅すると・・
a0249451_06031013.jpg
抜群のタイミングで、「ウ~ディネのサンシャイン」こと
フランチェスコのお母さん、クラウディアからハガキが・・

「日本からの小包本当にありがとう!あなたも想像がつくと思うけど、
小包を開けた途端ヤコポ(孫)が早速紙風船で遊んでいたわ!
いつも笑顔だったYokoを懐かしく思い出します。それとあなたの作ってくれたクッキー!
あれ、本当に美味しかったわぁ。
今後また、イタリアの文法で質問があったらいつでも聞いてね。
(さすが元教師)それではまたお便りします」

クラウディアのとびっきりの笑顔、
そしてはつらつとした声が今にもカードから聞こえてきそうでした。
面白かったのは切手が「Buon natale!メリークリスマス」用だった事(笑)

--------------------------------------------------

クラウディアの笑顔・・笑顔の選択・・イタリア・・
重なるなぁ...

L'anno che verra'
"Caro amico ti scrivo..."
"大好きな友よ、あなたに手紙を書きます"

どうぞ素敵な週末をお過ごしください♫



by Yoku1210 | 2014-10-10 06:14 | 日常 | Comments(5)

a0249451_05392876.jpg
スカ~フからマフラーにチェンジしました
フロ~ニンゲンより寝る前のご挨拶012.gif

今晩は数少ないクラスメートと3人でピザを食べに行ってきました♫
貴重な外食、女子会みたいに喋りたくってピザの塩気にやられた口に流れ込むビールの
美味しいことといったら・・ウイィィ079.gif
楽しかったぁ!いい気分転換になりました。

----------------------------------------------------------

最近、ヨーロッパで博士課程をする日本人の人と話す機会がありました。

私はこちらでフルタイムで働くという経験をしたことがないので、
どうしても学生生活から垣間見るライフスタイルの違いが中心になってしまいますが、
やっぱりゆったりしてていいなぁ・・と思うところが多いです。
なんていうのかな、「自分のペース」が守られているなと思うのです。

日本に比べれば「何でもあり」のヨーロッパ、
それがいいなぁと思う半面、自分は日本人やし・・と自分のルーツに縛られている感覚も
ないわけではなく、このギャップに悩みますよね・・とその日本人の人と話をしました。
まぁ私はもう十分に日本のレールからはずれきったので、
これ以上失うものはない気もしませんが・・(苦笑)

-----------------------------------------------------------------

ピザを食べながら日本の就職活動の事や職場環境の事を話してて、
私が「日本で連続2週間休みをとったことのある友人なんて1人として知らない」
と言うと、オランダ人2人、口をポッカーンを開けて「ほ、ほんまに・・・?」と言われました。

本当・・場所によってこんなにも大きく異なるんですね、ライフスタイルが。
って別に今更気づいたわけじゃないけれど・・。

休みが多い=幸せ・・こんな方式が成り立つとは思っていないのですが、
やっぱり少なすぎるぐらいなら多すぎるほうがいい・・いや、むしろどんだけでも
休み欲しい・・とイタリア人に言うと
「あんたってめっちゃ地中海的思考の持ち主やな」って言われました。(汗笑)

a0249451_06120073.jpg

でもどこにいてもお金を稼ぐことが大変な事である事にかわりはありません。
「選択」をして、自分の道を切り開いていくしかないですよね。

---------------------------------------------------------

さぁ、明日は朝一で指導教授と卒論のトピックに関するミーティングです。
「も、もう・・これ以上どうすればいいかわかりません」とヘルプを出しました。

今日はあまりにもどうしていいか分からず、
「勉強につまづいている。どうすればいい?」と英語で打って
グーグル検索しました。(爆笑)←別に爆笑でもないか・・

そしたら
「Don't think too much!考えすぎるな!」なんてアドバイスが出てきて
何の助けにもなりませんでした。(笑)

「どんだけでも休みほしい・・」なんて言うてる場合じゃないわ076.gif
まずは寝ましょう、おやすみなさい072.gif


by Yoku1210 | 2014-10-09 06:27 | 日常 | Comments(0)