人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

a0249451_04241921.jpg

早いもので、気づけば冬休みも残り半分。1月も授業はありませんので、
少しゆったりできるとはいえ、「今やっておけば楽!」という作業が
たっくさんあって、1つでも多く終わらせていこう・・と力が入っています。

イギリスの大学にいた頃、毎年冬休みになると調子を崩していました。
やっと休みに入ったぞ・・という安心感と、
「あかんあかん、やることはいっぱいあります」とプレッシャーを与え続ける自分の間で
バランスがとれなくなり、肩がパンパンにはって偏頭痛を起こす・・

あれがひどいトラウマとなり、この休みに入る前も正直ドキドキしていました。
心折れてしまったらどうしよう、また頭が痛くなったら・・
なので正直なところ、冬休みが半分過ぎてくれて安心している自分がいます。
今のところ、やることはしつつも、リラックスする時間も持ててるし順調です。
家にずっといると頭がおかしくなるので、できるだけ外に出て、
無心で図書館に行くようにしています。(笑)図書館には休み中も学生がうじゃうじゃ。
辛いのは自分だけじゃない・・と無心でパソコンにむかっています。

----------------------------------------------------

さ~、ヨーロッパで就職ウッハ!その2です。
私が既に応募した、または今後挑戦していこうと思っている就職活動の種類は、

1)Graduate scheme/Training Programme
これは、多くの大企業が行っているリクルートプログラムで、
簡単に言えば「グローバル採用」です。
プログラムの期間は約1年半~2年。
お給料をもらいながらフルタイムで研修を受け、会社に認めてもらえば
プログラム終了後ストレートで正規採用されます。
国籍を問われる場合もありますが、多くの場合誰でもOKというパターン。
ビザのスポンサーもしてもらえます。競争率はめちゃめちゃ激しいですが、
かなり魅力的なプログラムかと・・。
業界はファイナンス、消費財メーカー、薬品会社などが多い気がします。

2) 日系企業にアタックする
やはり日本語が母国語であるという事をフル活用するべきだと思います。
日系企業、特にドイツではビザスポンサーしてくれる求人をちょくちょく
見かけます。
ただ聞いたところによると、日系企業の多くが公に求人は出さず
ネットワークを使って採用するとのこと。
それは・・困ったなぁ。(苦笑)

3) 日本からこちらに派遣してもらえる仕事探す
政府関係の仕事など、こちらに派遣してもらえる求人もないことはありません。

4)とにかく履歴書をばらまく。出してみる
これは就職活動の種類でもなんでもないですね。
まさに「当たって砕けろ!」の世界。
この前イタリアで仕事を見つけた人のブログを拝見しましたが、
会社訪問やいちかばちかで履歴書を送ったと書いてありました。
すごい根性。見習わなければ。

私も似たことを日本でしましたが、やってよかったと思っています。
それで採用ももらえましたし、ダメでも「今は案件がないけれど、
あなたの履歴書はとても印象的でした」と返事をもらえるだけで
「まだ諦めたあかんで・・」とまだ見えぬ明日に向かって頑張る力をもらっていました。

5)リクルート会社に登録
私も登録しました。
が、正直なところ、あまり期待ではできません。
まず、ビザをスポンサーするという案件はほとんどありませんし、
会社と直でコミュニケーションがとれない。
4)のような事ができませんから・・ね。

6)勉強を続ける
博士課程をする。
実は私も、これをすっごく考えました。
その結果、この学期の一番といってもいいぐらいの悩みの種となり・・。
「こちらにいたいから博士課程に進む」ではなく、
「博士課程に進みたい」、その気持ちがちょうど去年の今頃芽生え
この夏から本格的に情報収集を開始し、
「これでもか」というほどにいろいろ考えました。
またこの話はいつか・・。

余談ですが、「滞在中の国に残るための手段」
として博士課程に進む人は結構います。
また、勉強を続ける=学生の身分というのが誰もが考える事だと思いますが、
国によっては博士過程をする=大学に雇われてお給料を頂くというケースもあります。
オランダが1つの例です。自己負担で博士をする場合は別ですが・・。

こんなところでしょうか・・!

正直なところ、自分が何を仕事にしたいのか今も分かりません。
ただ、こちらに戻る事を決めた時、それは言い換えれば
「何をするかよりもどこにいるかを優先する」という選択だったと思います。
やはり分析や研究は好きなので、仕事に活かせたらなと思う反面、
あまりにも抽象的すぎて具体性が見えてこない。
なんせ私、ビジネスマインド0の人間です。

この前友人に
「ようこの能力と経歴が一番生きる作業/仕事ってなんやろ?特技は?」
と聞かれて、むちゃくちゃ返答に困りました。
いつもいい意味で、挑発的な質問をしてくる友人。

:「(イタリアで就活の場合)英語ができるとこかな?」
友人:「それなら通訳を雇えばええ話やろ」
:「せやな・・」

私:「海外滞在経験を活かして、日本人とこっちの人のコミュニケーションを
スムーズにしていく立場に立てるかな?」
友人:「優秀なビジネスマンは自分でできる」
私:「そうか・・」

私:「ごめん、(ようこの能力と経歴が一番生きる作業/仕事)ないわ・・」
友人:「あるはず」

仕事で活かせる私の特技・・?
ない・・・・・特にない・・・・(大苦笑)

唯一の取り柄は明るい性格。
(ブログでは悩みばっかり書いてますが、一応根は明るいです、ハハハハ)
あとは、相手に一生懸命になって尽くす姿勢。
以上。

世界全人口70億人の30億人が明るい性格の持ち主やったりして・・
世界全人口70億人の20億人が相手に一生懸命尽くす性格の持ち主やったりして・・

と考えれば考える程、自分の小ささを感じました。
でもあれですね、短所や欠けている部分ばかり考えていても、
いい方向には進みません。
自分を信じて進んでいくのみ。
2015年の目標はこれに決定です。

おやすみなさい012.gif



by Yoku1210 | 2014-12-30 05:33 | 日常 | Comments(6)

a0249451_03182913.jpg

ヨーロッパにやってくる移民の数はひたすら右上がり。
それぞれの国によって移民政策は異なるものの、共通して言える事は、
移民の流出、不法滞在を取り締まるべくどの国も更に厳しい規制をかけています。

特にEUができてからは、EU市民と第三カ国出身者の間で大きな差別化をはかり、
あらゆる場面において、第三カ国出身者は厳しい扱いを受けます。
(EU諸国出身の人と結婚している人は別)

これは来年予定している、私の「ヨーロッパでの仕事探し」にも直接関係してきます。

一番の問題は、ビザの問題。
もっと具体的に言うと、多大な時間とコストをかけてまで
「君のビザをスポンサーします」といってくれる会社に出会う事です。
現地の人と結婚していて永住権を持つ人や、その他の理由で滞在許可をすでに保持
している人を雇えば簡単な話。日本人はこちらにもた~くさんいますから、
会社にとって私のような状況にある者を雇うというのは「負担」でしかないのです。

そしてもっと厳しい事を言いますと、会社が「お前のスポンサーになる」と言ってくれても
国の移民局でひっかかる場合もあります。
多くの国が、「第三カ国出身者を雇う場合は、
どうしてEU市民ではなく彼/彼女でないといけないのか」という筋の通った理由が
必要となり、いくら会社が理由を述べても通らない場合もあります。

実際私の日本人の友人は、オランダにある日系大手での就職が決まりましたが、
移民局からNGが出て採用されませんでした。理由が不十分だと。

私はオランダ、イギリス、ドイツ、イタリアの求人しか見ていませんが、
イギリスは不可能といっても過言ではないぐらい厳しいです。
あ、でもこれは私のように日本で言う「文系出身者」のケースであって、
エンジニアなど特定の技術がある人は別です。
また、エグゼクティブレベルになるとビザスポンサーありの求人も増えるようです。

オランダもかなり厳しい。オランダ人は英語が上手ですが、やはり就職となると
「オランダ語ができる人」という条件はよく目にします。

イタリアも簡単ではないでしょう。
この国に関しては、仕事自体あるんですかね?という疑問から始まります。(苦笑)

その一方で、ドイツの現在の移民政策は他の国に比べると寛容で
ビザスポンサーしますといった案件もよく目にします。日系企業も多いですしね。

しかしですね、イタリアも今レンツィ政権がイタリア人帰化プロセスの改良など
国内に増え続ける移民との共存を意識し始めている動きは出ています。

そして数年前に、
外国人でイタリアの大学(確か院生のみ)を卒業した者には1年の滞在延長を出すと発表。
私が次の学期にウ~ディネに戻ると決めたのはこのためです。
あくまでも学生ビザからの「転換」なので、既に学生ビザをもって院を終了する人限定です。
私が今在籍している院プログラムはちょっと特殊で、私の場合オランダとイタリア両方の
大学を卒業することになるわけですが、
今オランダにいる私はイタリアの学生ビザを保持していないのです。

よって、滞在延長を希望する場合は、次の学期にウ~ディネに戻り、
再び学生ビザを取得し、卒業と同時に「転換」するという事が必要になってきます。
ややこしいですよね・・。

また、こういう法律というのは頻繁に変わりますので、
もしかすると来年にはなくなっているかもしれません。
現に、私がイギリスにいた頃は同じ事をイギリスもしていましたが、今はもうありません。

しかもお相手はイタリア。皆が皆意見バラバラですので、
延長許可申請にもひと悶着あるのでは・・と既にハラハラしていますが
行ってみないと分からない。やってみないと分からない。
わりと覚悟はできています。(笑)

母に笑いながら
「やりたい事やるっていうのも大変やな~!」
と言われましたが、本当にその通り。

どうしてここまでして、第三カ国者のステイタスむき出しにして
こちらで就職活動なんてするのか・・・と思われる方もいるでしょう。
自分でもたまに思います。(笑)
もっと楽な道はあるやろって。

きっと就職活動を進めていく中でいろんな壁にぶち当たり、
「もうええか・・」と思うかもしれないし、
心折れる事はどれだけでもあると思います。

ただ、今の時点で自分が確信を持って言えることは、
「こちらに残りたい」
もっと本音を言ってしまえば、
「私はイタリアで生きていきたい」
という事。
あ、これはブログでも100回は言いましたね。

この気持ちが、というよりこの気持ちだけに支えられ、
まだ見えぬ明日に向かって頑張ろう・・と勇気をもらっています。

さぁさぁ、次回は「じゃあどんな就職活動方法があるのか?」という事を
自分が知っている範囲で書きたいと思います。

もし同じように、「来年はヨーロッパで当たって砕ける予定です!」
の方いらっしゃいましたら、一緒に頑張りましょうね。
情報シェア・情報交換も歓迎です^^

おやすみなさい♫


by Yoku1210 | 2014-12-29 03:58 | 日常 | Comments(0)

a0249451_05354104.jpg

日本もすっごく寒いそうですね。
今日は雪かな~雪かな~と楽しみにして朝を迎えましたが、
見えたのは霧でした、霧。ア~ン・・・

と、霧まみれのフロ~ニンゲンで、地味に日々を過ごしています。
課題のアホ・・・課題のアホ・・
て言うたらあかんけど言いたくなるので言わせてもらいます。

一歳年を重ねるたびに、時間の経過が更に速まってく気がします。
あと4ヶ月もすれば、海開きする場所だって出てくるよな・・
4ヶ月って、私が夏の一時帰国を終え、
今の家で生活を初めてから今までに値する時間。

え、これだけの時間を過ごせばもう海開き?と思えば思うほど、
霧まみれのフロ~ニンゲンで「今を乗り切るぞ」と勇気が出た一方で、
人はこうして確実に年をとっていくのか・・と少し恐ろしくなったりもします。

正直今の時点で、来年の今頃自分が何をしているか、どこにいるかさっぱり
想像がつかず、死ぬほどエキサイティングな気持ちと、死ぬほど不安な気持ちです。

予算と時間があるかは別として、来年行きたい場所はどこかなぁって今晩は考えました。
いや、行きたくない場所なんてほとんどないに等しいぐらい
行ってみたい場所ばかりなのですが、ヨーロッパに焦点を当ててみると、

シチリア!!シチリア兄さんだけは来年にどうしても行きたいです。
間違いなく気に入る場所だと思います。海開きと同時にパシャ~ッと飛び込みたい!
そしてバロック建築と、シチリアのおじさん集団を背景に
魚介と白ワインをここぞとばかりに楽しむ・・
妄想するだけで口の中につばがたまってきます(笑)
友人のKさんといつか一緒に行こうと3年前ぐらいから言っているので来年こそは。

あとはスペイン、ポルトガル、ギリシャあたりをせめたいな。
俄然南、万歳南079.gifサンシャイン万歳。汚職万歳。脱税万歳。
いや、あかんか・・

イタリアに焦点を当ててみると、
もう行きたい場所ばっかりで話が全くまとまりません。
プーリア再発見の旅もしたいし、カラ~ブリアも行ってみたい、
ペルージャにも行ってみたいな。
もちろんフリウリ再発見の旅もしたい♫
もう一度言います。
行きたくない場所なんてないよ!!><

”世界”に焦点を当ててみると(?)、
これまた行きたい場所ばっかりで話が全くまとまりません。
イタリア人の移住の歴史を少し勉強して以来、
南アメリカにすっごく興味が湧いています。

妄想という行為は「無料」なので、どんどん活用しましょう012.gif
どんどん気分を盛り上げていきましょう。

旅を続けるためにも、稼ぐ=仕事を見つける・・
これですね、これ。

ウギャ~~~!

Trovami un lavoro per favore 012.gif
(The 甘ったれ)

おやすみなさい♫


by Yoku1210 | 2014-12-28 05:54 | 日常 | Comments(0)

どっこいどっこい

a0249451_04323372.jpg

カウントダウン1: 新年まで残すところ数日・・
カウントダウン2: イタリアに荷物を運ぶ日まで3週間をきりました・・。
どちらかっていうと、
カウントダウン2の方に重きを置いている今日この頃(笑)
私の元旦は来年に限り1月15日だ!!
ていうのはオーバーでしょうか。

そんな大好きなイタリアの事に関する本を昨日読んでいて、
ふと思った事。

「汚職汚職って言うけど、個人レベルでも汚職だらけやん、この国」・・

よく、政治家はその国の国民性を反映していると言いますが、
これはあながち嘘ではないような気がします。
政治家だって一国民ですものね。

イタリアって、「ファミリズム/家族主義」が未だにしっかりと残っていて、
家族や友人の事を大切にする人が多いなと思うのです。
私がイタリアを愛する理由の一つ。

その一方で、統一前は王国や市民国家に支配を受けており
国家より自分の地域、そしてもっとミクロなレベルでは家族、友人への愛着が
強いからなのでしょう、「国への忠誠心」に欠けているなぁと思います。
ファミリズムが生んだコネ社会。
コネ社会は個人レベルでも政治レベルでもイタリアの社会に欠かせない
要素となっている気がします。

だから「他人」の事を信用しない。
国を信用しない。
公共の利益を無視してでも、自分の大切な人を優先する。
「イタリア国民」という意識の低さ。
一国民としての義務を果たさない。(脱税万歳)
そんな人が少なくない気がします。

と、イタリアの社会や政治はいっつも悪いように書かれていますが、
日本もどっこいどっこいちゃうか・・と最近よく思います。

イタリア人って、政治家でもなんせ表現に愛嬌がある人が多いと思います。
だからスキャンダル化されやすいというか・・ヴィジュアルも関係していると思います。
もちろんしっかりやることやってくれてますがね・・。
その一方で、日本の政治家は一見真面目にみえる。
でもやってる事一緒やん・・て思う時があります。

交際費という名のもと、税金を使ってキャバクラで「会議」を行い、
経済政策といえば、大企業優先。
福島で甲状腺がんの疑いのある子供が続々と出ているにもかかわらず
原発の再稼働を強気で進めていく姿勢・・。
歴史認識問題では、自分個人のナショナリスティックな立場から
公で発言し・・・。

どこかどうイタリアよりええのかさっぱり分かりません。
もちろんイタリア政治を支持するつもりも全くないのですが・・。

「イタリアはこれからどうなっていくんやろうなぁ・・」
そんな事をイタリア人の友人と話しました。
日本でもイタリアでもどこでも一緒。
長年に渡って築かれてきたメンタリティーを変えるというのはすごく難しい。
まして「人を変えよう!」なんて至難の業。

だけど変えなきゃいけない事もある。
時代の移り変わりと共に、新しい世代が少しずつ変えて行くのかな。

さ、明日のフロ~ニンゲンの天気予報は「雪」です。
確かに今晩は冷え込んでますなぁ。
ちょっと雪見たいなぁ・・012.gif

あ、今日仕事納だった人が多いですよね。
お疲れ様でしたm(__)m
2014年最後の週末、楽しんでください♫

おやすみなさい^^




by Yoku1210 | 2014-12-27 05:11 | 日常 | Comments(0)

a0249451_18580620.jpg

メリークリスマス!
イヴのフロ~ニンゲンは久々に青空が広がりました。
今日はまたどんよりやけども。(笑)

イヴの朝は「さぁ、今日ぐらいいっときますか」
と、「べつに今日に限ったことでもないのに」と分かりながらも
朝からぜんざい食べました!
イヴ「ぐらい」食べまくってやるぜ012.gif

ぜんざい・・・
美味しい・・・
ックゥ~!

a0249451_19025180.jpg

ランチにタイのクラスメイトがやってきて、一緒にランチ♫
私は水餃子、日本から届いた牛の佃煮炒飯、
彼はエビふりゃあを作ってくれました。
2人でガッツガッツ頂きました。

彼はゲイなので、よく2人で男性の話で盛り上がります。

「チェコ人の友達がね、2月にプラハからヒッチハイクして
僕に会いに来てくれる予定なんだ!
しかも、ちょうどバレンタインの時なの。
キャハハハハ!053.gif

と喜ぶ彼に、

キャ~~と私まで興奮。
そして、「あんた・・・ええなぁ。」
とババアは一言ぽつり012.gif
せえけど・・
ヒッチハイクてなぁ・・。
ケンタウロスも昔やってみたい・・と思った事があります。
これでも一応女性ですから、しませんでしたけどね。

a0249451_19102229.jpg

そして満腹になったあとは、思いっきり昼寝!

「おはようさん」
と本日2度目のご挨拶をし、さっさと準備。

イタリア人の友人の家にまずは向かいました。
ベルリンに住んでいる彼の友人も来ていて、2人がラザニアを作ったとのこと。

そして友人アレッサンドロは、イタリアにいる家族とスカイプを始めました。
スカイプの向こうから伝わってくる、イタリアの空気。

会話になってるんかなってないんかよく分からないけど、
とにかく皆楽しそう。
Tシャツ姿でチャットをする姿をカメラを通してみたお母さんが
「あんた、上着あるんやろうな?頼むで何か羽織ってくれ。
風邪ひくなよ・・Mi raccomando..」ってものすごい口調で
言うもんだから、それがおかしくっておかしくって。

こちら側が笑っていると、イタリア側のお母さん、
「あんたらな、笑い事ちゃうねんで!!」
と言うもんだから、アレッサンドロも私も更に爆笑。

正式に、正式にイタリアが恋しくなりました。

そして3人でパーティー会場へ。

オランダ人とジンバブエ人のカップル宅で行われたのですが、
ブラジル、アメリカ、イタリア、日本、ブルガリア、エルサルバトル、マレーシアと
国際色豊かでめちゃくちゃ楽しかった!

皆、この休みに母国に帰らない組。
でもこうして皆で集まれば、あたたか~い一日が過ごせるんですね。
私はイタリア人の友人以外全員初対面でしたが、
皆とてもフレンドリーで、いっぱいいっぱいおしゃべりを楽しみました。
「こうやって世界中からやってきた人と出会って、
一緒に時間を共に出来る事、本当にかけがえのない時間やんなぁ」って
地球の裏側からやってきた人たちと話せるのが嬉しかったです。

食べるものもたっくさんありました。
そ・し・て、
「あんな、そこのアジアスーパーでジンバブエから輸入されたワニの
肉があったんやわ!これを唐揚げにするでぇ!」
と言うもんだから、皆興味深々。

「あんたも手伝ってくれるか?」
と言うもんだから、「Ok!」と、
ケンタウロス、クリスマスイブにワニの唐揚げ担当しました012.gif

ちょっとドキドキしましたが、食べてみるとなかなかいけるではないですか。
チキンのような食感ですね。

そして、アレッサンドロたちが作ったラザニアを。
美味しい・・めっちゃ美味しいやないか・・
多分、今まで食べたラザニアで一番美味しかったです。

これは私論にすぎませんが、
イタリアの男性は料理の上手な男性が本当に多い!
他の国の男性と比べても明らかにイタリアの男性は料理上手!

「なんでなん?」とイタリア人の友人達(男性)に何度も聞いてきましたが、
一番有力は説は「女性の心をつかみたいから」。
もっとがさつな言い方をすると、「女をつかまえたいから」。

う~ん、有力かも、この説。(笑)

ラザニアがあまりにも美味しかったので、
「今日ぐらいは・・」と今日「ぐらい」でもなんでもないくせに、
2人前しっかり頂きました。
付け合せはワニの唐揚げ兄さん。
モヒートもめちゃくちゃ美味しかったです。

そんなこんなで、すっごく楽しい一日でした。
久々にこんな国際色豊かな空気を吸って、
「あ~。これな、これ」
小さい頃から抱いてきた「異文化への興味」、
それが自分を留学という道へ駆り立てた事を思い出しました。
パーティーのあと、皆はラテンアメリカのパブへ踊りに行きましたが、
「サンバは無理です」とケンタウロスはお断りし、家に帰ってぬくぬく熟睡zzz


今日はお昼にタイの友人と教会へ行き、あとはのんびり過ごします。

あ、青空が出てきました!

どうぞ皆さんも素敵な一日を♫
メリークリスマス072.gif


by Yoku1210 | 2014-12-25 19:31 | 日常 | Comments(2)

いつも心に旅心を♫

a0249451_05354496.jpg

私が一泊お世話になった友人、ラウラ宅はオランダの南部の小さな村にありました。
ベルギーとの国境沿いまで車で30分!

ラウラのお父さんは、車で30分走った先のベルギーの小さな町で行われたパーティーで
お母さんと知り合い、結婚したそうな。
国際結婚てゆうてもいろいろありますなぁ!
私たち日本人にとっては、「国際=海を超える事」だからやっぱり感覚が全く違います。

彼らの感覚としては、
三重県と奈良県の県境で三重県出身の男性と奈良県出身の女性が
結婚するようなもんかしら・・・
いや、違うか(笑)

a0249451_05400644.jpg

ベルギーといえば、チョコレート!
人間もチョコレートまみれです。

もう少しアントワープの町を紹介したいなと思いながらも、
撮った写真がすっごくへぼくて・・。

アントワープは、ブリュッセル次ぐベルギーの第二の都市。
オランダ語圏です。
大きな港があることから、ダイヤモンドの交易の中心地として町は繁栄しました。
また、ファッションの町としても知られており、
町中にかわっっいいデザイナーのお店がたっくさんありました。
幸いにも、ほとんどのお店が閉まっていました。
あ~、あ~、あ~、閉まっていてよかった・・

a0249451_05402296.jpg

この右のカーキーのコートなんか、もうすっごく可愛いい><
いや、中のワンピースも、そしてお隣のブラック姉さんも!

見れば見るほど可愛くなってきたぞ・・
あ~、あ~、あ~、店が閉まっていてよかった079.gif

アンティークショップや蚤の市もありました!

a0249451_05371993.jpg

アントワープの空気を吸って、人間観察をして、
最後にはやけくそでワッフルをほおばって。

約2ヶ月、フロ~ニンゲンにこもって
ある意味めちゃくちゃ「刺激」のある生活でしたが、
どちらかといえば、苦いタイプの刺激・・
いや、これは刺激ではなくただ単にストレスだったのかも。

ひっさびさに新しい町の空気を吸い、
「ああ、ああ、ここにも日常はあるんだ」
「私はフローニンゲンのお外の世界ともつながっていられるんだ」
そんな事を感じながら、みるものみるものに刺激を受けていました。

旅の醍醐味ですなぁ012.gif


さ、さ、明日はクリスマスイヴ♫

ランチはタイ人のクラスメイトとジャパニーズランチです。
彼が天ぷらをつくり、私は餃子
今回はミンチの代わりに、オランダのサルシッチャ(ソーセージ)
を使用しました!
なんやなんや、「にお(臭)リマス」になりそうやな017.gif

そしてディナーは別の友達がよんでくれたのでホームパーティーに
行ってきます。母国に帰らなかったもの同士、身を寄せ合って
クリスマスをお祝いしようじゃないか~!

「私何持っていこうかな?」と聞くと、
「なんでもええよ。俺らはな、ラザニアとモヒート用意するでさ!」って。
ラザニアとモヒート?!
ラザニアとモヒート兄さん?!
こりゃあ、人生最初で最後のコンビネーションですなぁ!
ここに餃子持っていったら、最強のクリスマスになりそう・・・ハハハハハ!

皆さんにとって素敵な一日になりますように・・♫

by Yoku1210 | 2014-12-24 06:11 | 日常 | Comments(6)

ベルギー・アントワープ

a0249451_03172680.jpg

こんばんわ~012.gif
台風か?と思うような強風が続いているフローニンゲンよりご挨拶♫
風が強すぎて飛ばされそう・・にはなりません。(苦笑)
多分誰よりも飛ばされやんタイプ・・。

土日は、ベルギーとオランダの国境沿いに住む友人を訪ね、
一緒にベルギーのアントワープに行ってきました。

クリスマスマーケットはど~ってことなかったのですが、
町はすっごく素敵でした!
次回詳しく書きます。

約2ヶ月ぶりにフローニンゲンを出て、
めっちゃくちゃリフレッシュできました。
国外逃亡最高。
これだから旅はやめられない・・
と、またどんどん旅欲が湧いていています。

a0249451_03243274.jpg

旅って、名だたる観光地をただただ巡ることじゃないんですよね。
その土地で流れる空気を体と心で吸収できる事。
それを文章で表現したり、写真で表現したり、これまた大げさにその後の自分の
生き方を変えるスパイスとなって現れたり・・
ワクワクしますなぁ!

今回は初めてオランダ家族の家に滞在し、
アントワープでも彼女の親戚の経営するB&Bでお茶をご馳走になりました。

その土地で暮らす人と関わる事で見えてくる新しい世界。
新しいオランダ。
私にとっては、そんな世界を見せてもらえた事が何よりも嬉しく、
友達に本当に感謝しています。

いや~、しかしオランダとベルギー。お隣さんなのに
「食に対する意識」がこんなにも違うのかと驚きでした。
やっぱり私はご飯の美味しい国に住みたいと改めて思いました。
最後にやけくそで食べたベルギーワッフルが重すぎて吐きそうになったけど・・
腹八分目というのは、私には通用しないようです><

さ、さ、プチ旅も終わったので現実に戻ります。
みなさんはクリスマスの準備に大忙しでしょうか012.gif

Ciao~~!



by Yoku1210 | 2014-12-23 03:33 | 日常 | Comments(0)

Tutto finito!!

a0249451_04551180.jpg

ついに、ついに、ついに今学期が終わりました。
Tutto finito!

嬉しすぎて、鼻から餅が出てきそう。
嬉しすぎて、無意味にでんぐり返りを100回ぐらいしたいです。
嬉しすぎて、でんぐり返しを100回してから布団の上で思っきり腰をふって踊りたい!
踊れサンバ!

とにかくしんどかった・・辛かった・・
今はその気持ちがあまりにも大きく、終わった事にホッとしている自分がいます。

今日は最後の課題の最終チェックをしながらホンマに頭おかしくなりそうでした。
「ggrgrrhhhgrrrr」とヒーターにへばりつきながら唸りをあげて、
思いっきり伸びをして「送信(課題を)」をクリック。

終わった・・終わった・・
唸りの次はランニングじゃ~とばかりに思いっきりセントラルパークを走ってきました。

そして夜は、一緒に頑張ったクラスメイトとピザを食べに行きました。
外食なんてほんっまに久しぶりや・・

a0249451_05041816.jpg

「物事って、起こった事は事実だから、その事実は変わらないけれど
その事実を捉える自分の姿勢、態度、気持ちって日々変化していくよなぁ・・」

昨日の夜は布団の中でそんな事を考えていました。

その時はひどく落ち込んでも、後になって
その出来事にどれだけ意味があったかを知ったり、
一回り大きくなっている自分に気づいたり。

今学期、しんどい事の方が間違いなく多かったけれど、
時間の経過と共に、また自分の中でいろんな気づきがあるんだろうな。
学ぶ喜び、与えられている学習環境、いろ~んな事が恋しくなるんだろうなぁ。
恋しくなった日には、壁にぶち当たった日々を懐かしく思っているんだろうなぁって思います。
今までがそうだったから・・。

a0249451_05174741.jpg

帰り道、サンタ兄さんの大群がマラソンしてました!

プレゼント落としてかんやろかな~と下に目を向けても、
プレゼント1つ落ちていませんでした。
残念079.gif

こんな「こっすい心の持ち主」にプレゼントは届かんやろか・・

ねぇ、兄さん?

a0249451_05200630.jpg

この休みもしなきゃいけない事は山っっほどあります。
考えるとまた鼻から餅が出そうや・・
だ・け・ど、ちょっとぐらい休まんとなぁ023.gif

という事で、今週末はオランダ南部に住む友人を訪ね、
一緒にベルギーのアントワープのクリスマスマーケットに行ってきます。
ベルギーのクリスマスマーケットは初めて。
ドイツと違うのかな~?とワクワクしています。

日本も寒い日が続くようですね。
どうぞ着膨れ覚悟でぬくぬくお過ごしください。

良い週末を~!♫

by Yoku1210 | 2014-12-20 05:25 | 日常 | Comments(0)

a0249451_05161328.jpg

日本から「芋肉しぐれあずき芋けんぴ便」が届きました~!
左下にある100均のコートのほこりとり、スーツのズボンを送ってほしいと
お願いしたところ、「芋肉しぐれあずき芋けんぴ」が一緒にユーラシア大陸を
渡ってフロ~ニンゲンにやってきてくれました。
もうどうしよう・・好物ばっかり><
って、そらここで子供の嫌いな物をいれる親なんていませんよね。(笑)

どれもこれも愛おしすぎて、「兄さん」と呼んでしまいたくなりますが、
それぞれに「兄さん」とつけるとしつこいので今回は省きます。

黒豆
ビール
干し芋
芋けんぴ
花かつお
ほうじ茶
父作の牛肉の佃煮
あさり時雨
あずき
親の愛

ックゥ~!!
早速お昼は日本米を炊いて、父の佃煮を上にのせてボナペティ~ト。
「ん~~~~っ」と唸りながら美味しく頂きました。

ありがとう、ありがとう、ほんまにありがとう。

その後調子にのって干し芋1袋半、芋けんぴを3分の1ほど消費しましたら
何だかすっごくデブになった気分076.gif
どちらもカロリーすごいですからね。(笑)
芋なので、部屋の換気も必要ですな、屁ヘ屁へ屁へ012.gif
なんせ、さつまいもが大好きです。
とりわけ干し芋兄さんは昔からの大親友・・
もうね、あのネチネチした芋がすんっごく美味いと私には思えるのです。

今日は飲まないでおこう・・と思いましたが、
すいません、なんせストレス溜まってるんで飲ませてくださいm(__)m
ASAHI一本だけ・・

a0249451_05232200.jpg

イタリア人がデザインをしたクリスマスカード、
私にぴったりやと母が選んでくれたそうです。

「年末年始にいいことが起こりますように。
何にもなしもOKやに」

と書いてあって、人に変なプレッシャーを与えたりしない
おおらかな母の書く言葉やなぁと思いました。

「頑張れ!!」
そう活を入れてくれる人の存在は間違いなく必要なのですが、
「どうにかなるって~。ぼちぼちなぁ」
と言ってくれる人の存在もすっごくありがたい。
両者が絶妙なバランスをとって、私に「頑張るぞ~!」
ってエネルギーを与えてくれます。
言葉って・・不思議やなぁ。

両親の温かい気持ちがいっぱい詰まった
「芋肉しぐれあずき芋けんぴ便」。
独り占めします~!(大泣)

by Yoku1210 | 2014-12-18 05:36 | 日常 | Comments(2)

a0249451_02125860.jpg

今朝は珍しく青空が♫
学校に行き~の、街をブラブラし~の、
と、やっぱり途中で雨。オランダの天気は本当によく変わります。
旅行をされる際は傘を必ず常備してください。

それにしても、昨日のビールは本当に美味しかった・・
ひどく美味しかったです。
気持ちよく酔っ払いました。
朝起きると、「あ・・・・」
思いっきり口開けて「カ~ッ」と寝ていたようです。
熟睡すると、口を開けて寝る傾向にあるような気がします。

朝からはりきって行動しすぎたためか?、
昼間ものすごい睡魔に襲われ、昼寝。
目を覚ますと、「あ・・・・」
思いっきり口を開けて「カ~ッ」と寝ていました。

ええのか悪いのか・・019.gif

そうもすると、腹が減ってくるわけですね~!
口の中に口内炎ができているので、
「口内炎ができたらキャベツを食べろ」という父の教えのもと、
今晩の献立はキャベツ兄さんに決定。

と、その前に・・

a0249451_02200235.jpg

ックゥ~!!
ビールいっちゃいました。

私は朝起きて、「あ~ちゃっぷいちゃっぷい」と言いながら
カフェオレを飲んで体が温まっていく感覚にとてつもない幸せを覚えるのですが、
酒を飲みながら料理をする時間も、これまた幸せのひと時です。
ですよね?ですよね?

友達と飲みながら料理を楽しむもよし、音楽を聞きながら独りで酒片手に料理するもよし!
リラックスリラックス♫

豚肉とキャベツのビール炒めに決定です。
というわけで、ビールを飲みながらビールをフライパンに注ぎ、
ビールまみれのケンタウロス。

いい感じに調理されていく豚肉兄さんに手を出さずにはいられず、
「ん?火は通ったかな?」と明らかに火が通っている豚肉兄さんに言い訳をつけて
3回ほど味見しました037.gif
もう片方の手でビールをゴクッゴク。

ックゥ~!!

a0249451_02260606.jpg

豚肉とキャベツのビール炒め、ご飯、ジャーパンポテト風・・ですっ。
家で作るご飯は本当に美味しいですね。
無駄なものが入っていなくて優しい味わい。(自分でゆうた)
オリーブオイル、塩、こしょうで十分。

---------------------------------------

先週は布団の上で過ごす事が多く(踊ってたわけじゃないです)、
何っにもしたくない・・そんな気持ちでした。
そんな憂鬱な気持ちもだいぶなくなってきたようで、
またやる気が湧いてきました012.gif

「料理をする」
その一つをとってもそうなんだろうな、
日課のように思える事でさえ、
気力がないときって本当に手をつける事ができない。先週がそんな感じでした。
こうしてキャベツを切って、炒めて、お皿に盛り付けて、テーブルで食事をする。
それができる事は、心が健康な証拠なのだなぁと思います。

今日も口を開けて寝そうな予感・・・
「カ~ッ」076.gif

おやすみなさい♫




by Yoku1210 | 2014-12-17 02:33 | 日常 | Comments(0)