人気ブログランキング |

ちょい休憩

a0249451_06534384.jpg


気づいたらもう3週間もブログを書いていませんでした。
気にしてくれるのは、おそらく母ぐらいやけど・・・。

ものすごく元気にやっていますが、1月はあっという間に過ぎ、
2月はあっっっという間に過ぎていきました。
今、ひっさびさに一人で自宅でビールを飲みながら
「ちょ、ちょっと進むのやめよか、休憩しよか」
そんな気持ちでいます。
金曜日、最高079.gif
深呼吸・・・深呼吸・・・
ゼ~、ゼ~、ゼ~023.gif
「ビール、追加でお願いします!」079.gif

家族が遊びに来てくれたのは、そう、もう2ヶ月も前の事・・・
ということは、父のデジカメが盗まれてから2ヶ月も経つのか・・・
それは関係はないか・・・

「人生って自分が思っているより案外短いのかも」
最近そんなことをよく思います。
別に悲観的になっているわけではないけれど、無性にそう感じます。

だけどそう思うからかな、一日一日を大事にしたいって心から思うし、
平凡な毎日であっても一日として同じ日はないし、
その日その日のドラマがある。
本当、一日として同じ日なんてないもんなぁ。

春本番は間近。
溢れんばかりの希望で春を迎えられるよう、
今週は自分を甘やかし、うんと自分に向き合う週末にしたいと思います。
朝ごはんはあれやな、フレッシュオレンジジュースと牛乳たっぷりのコーヒーで決定やな。

a0249451_07334954.jpg
みなさんもどうぞ素敵な週末をお過ごしください!


by Yoku1210 | 2016-02-27 07:26 | 日常 | Comments(4)

Domani e' un altro giorno

a0249451_04583671.jpg


昨日もやられました、郵便局で。
あの郵便局に行くことはもはや私にとって
恐怖以外のなにものでもないのですが、行くしかなかった・・・。

この郵便局ね、とにかく行くだけで憂鬱な気分になるんですよ。
「怠惰」という名の粒子がそこらじゅうに飛んでいます。
目には見えなくとも、そこにあるもの・・・「怠惰」。
ゲゲゲゲゲ!

「モラル」「礼儀」「仕事」「お客さん」「順番」「あなたの番ですよ」
そういうものはこの場所には存在しませんので、
できる限りの柔軟性を備えて挑むしかないのです。

担当は、またあの「人参おばさん」・・・。
ゲゲゲゲゲ!
「この人今日もかましそう・・・」
そんなオーラを放っていましたが、
「とにかく、この荷物を日本に届けてください!」の一心で彼女の作業を見守りました。
「国名」のところに、「Giappone」の代わりに
「Ghana(ガーナ)」とか入れるなよ・・・って祈るような気持ちで・・・。

よし、よし、荷物クリア・・・
難関クリア・・・
最後は、1分の作業、「切手を買う」。

私:「1.5€と0.8€の切手ください」
おばさん:「どこ送るん?」
私:「日本です。(内心:聞くなよ、事をややこしくしやんといてくれ・・・)」
おばさん:「切手、あげれるか分からへんわ」
私:「は?言っている意味がわからないのですが」

--------確認のため席を外すおばさん--------

おばさん:「切手、ないわ。」
私:「は?切手がないというのはどういう意味ですか?」
おばさん:「売り切れやねん」

は?は?は?
うそこけ!!!今日5万枚切手売ったとでも言うんですか?!
いうてみいや!!!
どうせ2ヶ月でも3ヶ月でも在庫切れほったらかしにしとるんちゃうんかいな!!
という気持ちでいっぱいになりながら、もう無駄なエネルギーは消耗したくない・・・
と思って、「わかりました。さいなら」と言って
「怠惰局」をあとにしたのでした。
向こうから「すみません」の一言なんてあるわけないしね。


今日、よく切手を買うタバコ屋に行き、いつものおばさんに
「聞いてくださいよ。昨日ね、郵便局に行ったら切手売り切れって言われたんですよ」
というと、おばさんの口が5秒ぐらいふさがらなかった(笑)

「あ・・・あんた・・・郵便局に行って切手買え・・・へん・・・てなぁ・・・・
どういう意味かわかるか・・・?」
と言うた後、あまりにも衝撃だったのか
「ねえちゃん、話変えよか」と言われました。(笑)

よくよく考えてみても、本当に意味の分からない話で。

郵便局に行って切手が買えないというのは、

おもちゃ屋に行っておもちゃが買えない事であり、
バールでコーヒーが飲めない事であり、
病院で包帯がもらえない事であり、
パンツ屋でパンツが買えない事・・・

頼むわほんまに・・・・・。


おばさんが同情してくれたことで私もだいぶ救われ、
その足でこれまた最近よく行く花屋に行きました。

今年は本当に暖冬で、3月の女性の日に男性が女性に贈るミモザが
既に店頭に並んでいます。

切手騒動ですっかり枯れていた私の心も
おばさんの同情?気持ちの共感?に励まされ、
目の前に広がる生気に満ちた花々にエネルギーをもらいどんどん潤っていくのがわかって。
「ねえちゃん、これはなぁ、
イタリア語でGiacinto(ヒヤシンス)て言うんやに~!」
おじさんのそんな一言にすっごく嬉しくなる私。
すごい、すごい、プラスのエネルギーって。

おじさんが選んでくれたピンクと黄色と白のチューリップ10本を抱えて
帰宅しました。

と、家の前には近所のチョコレート屋のファビオおじさんが。
ちょうど店を閉めるところでした。
ファビオおじさんはすっごく優しいおじさんです。
「このオレンジのチョコ、届いたばっかやねん!」
と味見させてくれる気前のいいおじさん。
ついでに自分も味見する優しいおじさん。(笑)

「俺、95kgあるねん」とどうっっでもいい話をされながら
5分ほど立ち話しました。

ううん、でもねぇ、そういうところに人の心を豊かにしてくれる栄養が
ギュッ詰まっているんですよね。


人参おばさんにイライラしてもしゃあない。
そんなことよりも、「今日」が与えてくれた
たっくさんの栄養を明日への糧にしていこう、
ファビオおじさんの笑顔を思い出しながらそんな事を思いました。
Domani e' un altro giorno.

今日はよく眠れそうです。
おやすみなさい012.gif


by Yoku1210 | 2016-02-03 05:54 | 日常 | Comments(8)

へたれ全開で泣いた日

a0249451_08041905.jpg


学生の頃、日本の歌を聞いておいおい泣くことがたまにありました。
それもなんでしょう、「どこのドラマですか」という具合に、
両手で顔おさえておいおい泣くんですよ。
英語が分からない、イタリア語が分からない、
そう疲れきった時に、何の努力をせずとも耳にす~っと入ってくる日本の曲を聴きながら
あ~辛いです、私辛いです、と「へたれ全開」でおいおい泣きました。

でもね、泣いたらすっきりするので、あえて抑えることはせず
気が済むまで泣きました。

父さん・・・母さん・・・
2人の顔を思い出したら止まりかけの涙がまた溢れてきたけれど、
父さん・・・母さん・・・
2人の顔を思い出したら、またがんばるぞ!っていつも奮い立たせられました。


昨日もね、ふっとどこからか「津の匂い」が漂ってきたからかな、
いろんなことが懐かしくなって。
今も変わらず応援してくれる両親の事もだし、
最近29歳になった親友にお誕生日カードを書きながら
「あの子も29歳になったんか・・・(まぁ私もやけども)」と思ったら
胸がいっぱいになりましてね・・・。
「時は経ったんだなぁ・・・」それを実感として感じれば感じるほど
胸・・・キュン・・・(涙)

-------------------(You Tube オン!!)--------------------

久々に聞いた「ひこうき雲」、
久々に聞いた「青春の影」・・・。
「へたれ全開」で泣きました。

「へたれ全開」で泣くのも何年も前から変わらなければ、
泣いてすっきりするのも前から変わりません。

泣いたらめっちゃすっきり!
父さん、母さん、また頑張ります。

津から届いたエールの言葉。
大変ななかに気付きもあるようで。
よかよか、体験に勝るものなし!!
応援してまあす[?][?][?][?]

Buon inizio settimana!
おやすみなさい072.gif




by Yoku1210 | 2016-02-01 08:28 | 日常 | Comments(2)