人気ブログランキング |

a0249451_16110221.jpg

おはようございます。

久々にこんな気持ちのよい朝を迎えました!

体調を崩し、昨日はもう寝まくり寝まくり、
ついでに食べまくり・・・
体調不良のくせに、夜ご飯にはピザのテイクアウェイ・・・
ゲゲゲゲ・・・・
おかゆと似ても似つかないピザのテイクアウェイ・・・
いや、うまかったけどなぁ!

その甲斐あってか(?)、調子もだいぶ良くなりました。

さぁ、準備して行きましょう。

みなさんもBuon inizio settimana!056.gif



by Yoku1210 | 2016-03-14 16:16 | 日常 | Comments(0)


a0249451_04461083.jpg


ちょっと真面目な話を書こうかと思いましたが、
疲れてエネルギーが出ないので、「美味しい話」を。

「砂肝兄さん in Italia~~!!!」
ゆずこしょうとボナペティート。
私は日本では砂肝なんて焼き鳥屋で食べるぐらいでした。
イタリアのスーパーに売ってる砂嚢、うまい・・・
コリッコリです。
初めて食べたのはだいぶ前の話ですが、あまりにも美味しかったので
親が来た時にも食べさせました。
「でかいから半分に切ってくれ!!」と途中で注意を受けましたが・・・。

a0249451_04531452.jpg


これと一緒に、お鍋~♫
イタリアの野菜は本当に美味しいです。
ピンク色のカブ兄さんも最高。菜の花だって出番じゃ~!!
そうめん入りの雑炊もそれはそれは美味しかったです。

飲み物はなぜかウイスキー(笑)
ううん、これはこれで美味しかったです。


ここ数日、少し気温が下がり気味のローマ。
そして3月に入ってから、毎日のように雨が降ります。

明日は3.11追悼コンサートがバチカンで行われます。
行きたいと思っているのですが、体調いまいち。
葛根湯の力をかりて、様子をみるとするか・・・。

みなさんもどうぞお体崩さないよう、
腹巻して寝てください。

おやすみなさい♫ZZZ




by Yoku1210 | 2016-03-10 04:58 | 日常 | Comments(2)

a0249451_04190434.jpg


ローマに暮らすようになって、イタリアの嫌なところが
た~くさん見えてきましたが、やっぱりイタリアのごはんは心を豊かにしてくれます。
なぜなら・・・「めっちゃうまいから」079.gif

な~んていいながらも、基本「地味」「自味」路線なところは変わらず、
最近はこんなものを食べています。


a0249451_04151613.jpg


レッチェの師匠M子さんから教えてもらった、
「菜の花をくたくたに似たおかず」。
これ以上名づけようがない・・・。
大人の野菜の代表、菜の花の苦味のあるうまさが口の中いっぱいに広がる
素朴なイタリアの味。

a0249451_04123563.jpg

そしてこちらはもっと地味な、
「冷蔵後のお片付けを兼ねたひよこ豆くったくた煮込み」。

冷凍庫に眠っていた鶏肉の骨(じゃっかん身あり)、
冷蔵庫に眠っていたキャベツ、人参、ロマネスクとひよこ豆を
くったくたに煮ました。

「茶色いものはたいてい美味しい法則」に賛同してもらえる方なら
わかってくれると思うのですが、見た目はアレでもすっごく美味しいんですよ~!
キャベツの甘味に心がぽわ~~ん。
自然の甘味を感じられる事ってこんなに幸せな事なんやなぁって。
イタリア風に、お皿に盛り付けてからタラ~ンとオリーブオイルをたらします。
これまたオイルが美味しいもんやから、地声で「うまっ」ってついつい出てしまいます。

醤油たらしても間違いなく美味しいしなぁ・・・。
水足したらスープになるしなぁ・・・。貧乏くさ~
そこに米足したら、即席リゾットになるしなぁ・・・貧乏くさ~

a0249451_04115160.jpg


はい、こちらも「まぁまぁ地味な」一品です。
ロマネスク、菜の花、パンチェッタと小さなパスタを炒めたもの。
ロマネスクと菜の花って初めての組み合わせというか、
どちらも腐りそうだったから入れたわけですが、グッドグッド!
パン粉入れても美味しいやろうなぁ、これ。


a0249451_04192708.jpg


こちらは初の試み。
正月にイタリアで食べるコテキーノという豚の皮や脂を腸詰した(?)
ソーセージの一種があるのですが、ずっしりきます。
餅を一気に5個食べるよりもずっしりくるかも・・・というぐらいに。

正月に頂いたコテキーノ兄さん、ずっと冷凍庫に眠っていたのですが
これまたレッチェの師匠M子さんに「ラグーのミンチ代わりにしたらいいじゃん」
とアドバイスを受け、早速トライ!

牛の旨みはやはりなかったですが、「え、これほんまにコテキーノ?」
と思うぐらいにソースに馴染んでくれました。
でかしたぞ、コテキーノ079.gif

と、地味、自味だけど、たまにはご馳走だって食べたい・・・!


a0249451_04110360.jpg


じゃじゃ~ん、土曜のランチ。
朝から近所の店で卵麺を買い~の、あさり兄さんを仕入れ~の、
今にも踊りだしそうなルンルン気分でボンゴレスパゲティを仕込みました。


a0249451_04172249.jpg

そしてある日は、我が家で日本食パーティー。

右下にあるのは、知人に教えてもらった
「カルチョーフィ(アーティチョーク)のきんぴら兄さん」!!

これ、もう大ヒット。カルチョの歯ごたえが最高なんですよ。
下手したら、ごぼうより美味しいかも・・・。
ぜひ、ぜひ試してみてください。

友達が作った手まり寿司、すっごく可愛かったなぁ。


a0249451_04562477.jpg


ローマで暮らしていてすっごく感じるのは、
イタリアでもベジタリアンの人が増えてきている事。
ベジタリアンのお店がどんどん増えています。
あと、スープバーなど健康に気を遣った(?)お店も。

あとはあれですね、ローマのレストランは総じて塩辛いです。
少しコンテンポラリーな要素を入れたレストランなんかもすっごく
増えていて、そういうお店に行くと塩加減もグッドグッドなのですが、
こてっこての「ローマの味に溺れろぉぉ!!」みたいな下町風の店に行くと
ものすごく塩辛いです。美味しいのは美味しいんですけどねぇ。

ローマでの暮らしを初めてから、「イタリアで初めて食べたもの」がた~っくさんあります。
生レバーの刺身に砂肝(どちらも激うま)、うなぎ兄さんに鴨肉。
カルチョーフィ炊き込みご飯にフィウミチーノのメルカートの新鮮なお刺身の数々・・・。
まだっまだあるなぁ。

本当、イギリスやオランダにいたときなんて、スモークサーモン食べられるだけで
布団の上で踊りたくなるぐらい嬉しかったのに(大げさ大げさ)、
今じゃスモークサーモンなんて「屁」です。
それはスモークサーモンに失礼か・・・。


a0249451_04593105.jpg

「食べること」は、体だけでなく、
心をこやしてくれる大切な大切な栄養であり、営みだと思います。

そしてやっぱり自分の「食べること」には
「地味・自味」
これが基盤となっているなぁとつくづく思う今日この頃です。
家での地味ご飯、自味ご飯があるから、外食という特別な機会に感謝できる。
ソースだけで300カロリーぐらいありそうな
外食ならではの味付けもたまに食べるから美味しいと思える。
その逆なんて、ありえない

そして「Buono!!」とお互いの顔見て、笑顔でご飯をいただける
仲間がいてくれることは本当に幸せな事ですね~。

というわけで、明日のメニューは
「冷蔵後のお片付けを兼ねたひよこ豆くったくた煮込み」の残り
あと2食分はあるから、あさってもやな・・・。
ちなみに、コテキーノラグーも冷凍庫に眠っているので、金曜のメニューは
コテキーノ兄さんで落ち着く可能性大とみました。

かかってこい!!079.gif

おやすみなさい♫


by Yoku1210 | 2016-03-02 05:04 | 日常 | Comments(4)