人気ブログランキング |

夏だぜウッハ

a0249451_03480668.jpg

どんどん夏が近づいてきました~!
昨日は今年初の海へ。

浜で美味しい魚介リゾットを頂き、一緒にいった友達としゃべくりこんで
そのあとはザブ~ン・・・
まだ水は少しひんやりしていましたが、最高に気持ちよかった!
水平線を眺めながら波の音を聞いていると、
心に抱えている悩みや痛み、苦しみなんかが相当あほらしいものに思えてきます。
自分の存在も含め、いろんなことがちっぽけにみえてきます。

そんな気持ちになることで、実はエネルギーを与えられているんだろうなぁ。
泳ぐと無心になれるし・・・ね。


さぁこの夏はどこへバカンスに行こうか!
そんな事をもうだいぶ前から考えているわけですが、
夏はやっぱり海に行きたい・・・
海・・・美味しいご飯・・・ポモドーロ・・・スイカ・・・白ワイン・・・ザブ~ン・・・
全てを欠かないのはやっぱりここ、イタリアじゃん!ということで
別にたいした予定は入れていません。
ギリシャとか行きたいんだけどなぁ・・・スペインもいいな、あ、ポルトガルも。
でもバカンスシーズンはどこ行っても人、何を食べても高くつくからなぁ・・・。


と思いながらも、少しでも帰れるなら日本に帰りたいなぁと思っています。
元気でいてくれる家族に会いたいし、出産を控えた親友にも会いたいし・・・。
歯医者にも行きたいし、質のいい日本の綿のパンツも買いたいな。
ビアガーデンで生ジョッキ10杯ぐらい注文もしたいなぁ!!!
つまみは枝豆だけもいいからさ079.gif


a0249451_04144993.jpg

今朝食べたメロンがすっごく甘かったです。こんな甘いメロン食べた事ないです。

「あ~夏だな」って朝から嬉しくなりました。


スイカ兄さんも待ち遠しいけど、今年はメロンの消費量もうんと増えそう。

イタリアの夏が始まります♫


by Yoku1210 | 2016-05-31 04:02 | 日常 | Comments(4)

a0249451_04374819.jpg


プロチダ島は、「Il Postino」という映画の舞台になった島。
プロチダ島を訪ねよう!と思っている方は、
ぜひ、ぜひ映画を見てから訪ねてほしいです。

メモリーカードの故障でほとんどの写真をなくしてしまったので
お見せできませんが、島のいたるところに
「Il Postino」とかいてある看板があったり、撮影に使われた場所を
示すサインがあったりと、わりとIl Postinoムードに浸れるからです。
映画の中では、プロチダ島を感じさせるシーンってそんなにないんですけどね。(笑)

映画自体、すっごく素敵な作品です。
私も今回一緒に行った友人と出発数日前に
ピザをむしゃむしゃ食べながら観ましたが、とっても心あたたまる映画でした。


a0249451_04452982.jpg

島自体は、すっごく素朴です。
良くも悪くも、なんっにもありません。
だから1人だと少しつまらないかも・・・。
「Il Postinoにとことん浸りたいんだ、わたしゃ!!」
という人は1人でもいいかもしれませんね~。

a0249451_04472186.jpg


カラフルですっごく可愛い町並み。
「あれ?私たち映画の世界に迷い込んだ?
ここはもしやIl Postino...?」という錯覚に陥ることもしばしば・・・。
まぁ、そういう錯覚に陥って別世界で浸っているのは本人たちだけで
島の人からすればただの観光客2名(笑)。

島の人も本当に素朴で表情が優しかったです。
表情とかって本当嘘つけないですもんね、
彼らの表情は、島ののんびりした生活を
そのままうつしだしているような気がしました。


a0249451_04530910.jpg


ご飯はウニパスタ兄さん!
1泊の旅で、ウニパスタ兄さんを3回も食べた私たち・・・。
それぞれお店によって味付けが違っておもしろかったです。


a0249451_04560319.jpg


食べ終わり、Il Postinoで使われたバールへ。

思いっきり便意を催す観光客が1名・・・。
「食べて元気!出してすっきり!」
違うか・・・?

「お客」をこえて「汚客」になってしまいました。

a0249451_04582003.jpg


バールの中には写真やらグッズがいろいろ飾られていました。
思わず笑顔に。

その前にトイレに行きましたが。(笑)
どうでもいい情報ですが、すっごく快くトイレを使わせてくれました。


a0249451_05004062.jpg

(やっぱりおしゃべりが大好きなイタリア人・・・)

ローマで生活していても、「アナログやなぁ、あんさん!!」
と思うことはよくありますし、
「最先端!」
そんな言葉は決して似合わないのがイタリアの首都、ローマなわけですが
プロチダ島ではそれ以上に「そのまんまのイタリア」が感じられました。
あそこまで商業的さを感じさせず、なおかつ可愛い島って
きょうびなかなかないような気がします。


a0249451_05234923.jpg

ね、人間みな平等に時間は与えられているけれど
その時間をどう過ごすかは自分次第。
自分の生活環境と全く異なった環境で生きる人の生活を垣間見ることで
ローマでの自分の生活を客観的とらえる機会を与えてもらったような気がしました。
忙しかったこの1ヶ月を振り返って改めて思いますが、
機械的に日々をこなすような生活だけはしたくないな~って。
まぁねぇ、心に余裕がないときは仕方ないのかもしれないけど・・・。

いつもいくバールのおっちゃんの顔は今日も明日も一緒だけど、
「Ciao!おっちゃん!」
のコミュニケーションを大事にしよう、大事にしよう、そう思います。

島にいても、都市にいても、
結局は自分の「歩み寄り」が大切なんだろうなぁ。


a0249451_05354034.jpg

ありがとう、Il Postino

また行きたいな。

素敵な週末をお過ごしください056.gif




by Yoku1210 | 2016-05-28 05:35 | 日常 | Comments(0)

Back to 日常

a0249451_02164627.jpg


昨日はお休みをもらったのに、まだ疲れがとれず
ボーーーッ。
肩こりからくる頭痛で、おでこに湿布はって仕事してたら
「あ、あんた、こけたんか?!?!大丈夫か?!」
と心配されました。

「こけてはないんやけどもぉ・・・
もう疲れがなかなかとれなくってさぁ」と話すと
皆とっても温かい言葉を私にかけてくれて。
ゆるさはイタリアの短所、だけども長所であるよね~って最近よく思います。
2週間前に発送した(市内)手紙がまだ届かないのは不思議でしゃあないが・・・(呆)

今、いつものファビオおじさんのお店でチョコレート買ってたら、
お客さんが入ってきて、すっごい勢いで
「ウコン探してるんですけども~~~~!!!」って。
ファビオおじさん、びっくり(笑)

「へんな客やったわ・・・ウコンなんてそのへんに売ってるもんちゃうで。
ウコン・・・ウコンかよ・・・ウコン・・・」ってファビオおじさん連発していました。


ああ、「日常」が戻ってきた感じ012.gif

Buona serata056.gif


by Yoku1210 | 2016-05-20 02:29 | 日常 | Comments(2)

Da quanto tempo....

a0249451_03290650.jpg

Ciao~~~!
お久しぶりです。
生きています!!!

こうして文章を書くのも久しぶり。
「酒飲まずして文章を綴れないよ・・・」。
ということで、プロセッコ片手に久々にブログ更新です。

この1ヶ月、もうなんだか、とっても忙しかったです。
おもいっきり睡眠不足で「あんた、顔疲れてるで」と何人に言われたことか・・・。
今朝、鏡で自分の顔を見て、くっきりできた「クマ兄さん」を確認。
「ぶっさいく・・・」とため息をつきながら一日をスタートさせました。

もう山場も超えたし、最終的には全てうまくいったのでよかったわけですが
こうしてプロセッコを片手にこの1ヶ月を振り返ってみると
自分と向き合う時間がほとんどなかったなぁと改めて思います。

もう目の前のことをこなすだけで精一杯。
もちろん、日々の中で「嬉しい」こともたくさんあり、
大笑いすることもたくさんあったけれど、
そういう感情を自分が望むところまで大事にできなかったというか。
望むところまで向き合えなかったなぁという気持ちが残っています。
自分としっかり向き合えないから、相手と向き合うことにも億劫になってしまう。
目の前の「il dovere/務め」を果たすことでいっぱいいっぱいでした。

「務めって、努めって、勤めってなんだろう。
自分って何のために働いているんだろう」
東京で初めて働いた時から、ずっと自問していることを改めて考えさせられる1ヶ月だったなぁ。

と、しょうみ1ヶ月の出来事をここまでドラマ仕立てにする必要性は?
というと、そのへんはよくわかりませんが(笑)、やっぱりいろいろ考えてしまいます。

この前の記事にも書いたけれど、人生って案外(?)短いんだなって最近思うんです。
もう、ただただ漠然とそう思います。
「だからこそ、大好きな人たちとの時間を大事にしたい。
大好きなひとたちとしっかり向き合いたい。
そのためには、自分が自分にしっかり向き合えていないと。」
今日久々に母と長電話をしてそう思いました。
電話のうしろでチャチャを入れる父の声を聴きながら更にその思いは強まり・・・。

だ・け・ど・も、
「今年は仕事頑張りまっせー!」と正月早々決意したのも自分。

やっぱり「仕事」に活かされている自分がいるのも事実。
だけども仕事を切り離した「私生活」あってこその自分、それも事実。
ある意味繋がっていて、ある意味相反している2つの「居場所」。

「仕事なんてめんどいわ!わたしゃ働くのはイヤですわ!」
「わたしゃ仕事のために生きまっせー!」
そう言い切れればいいのだけど、う~ん、どっちもいや(笑)

だからこそ自問するんですね、「務めって、努めって、勤めってなんだろう」って。
「生きる」ってなんだろうって。(ドラマ完成)

おそらく、大半のイタリア人はこう答えるでしょう。
「は?!何言ってんの?!そんなん前者に決まってるやん!
仕事のために生きるなんてありえへんで、アンタ!!」と。

「あんたらもうちょっと仕事せえや!」と思うこともあるけれど
彼らの楽観的で底抜けに明るいキャラクター、嘘をつかないキラキラの瞳に、
70歳になっても可愛い姉ちゃんをみると目がキラキラしてしまう彼らのそのまんまの眼差しに
救われた1ヶ月でもありました。


自問は続きます。
自答はいつできるやら。


おやすみなさい079.gif

PS:SIMカードの故障で、プロチダ写真が手元にありません・・・。
SIMカード、どうかなおりますように・・・。

by Yoku1210 | 2016-05-15 04:31 | 日常 | Comments(0)