あれから1年

a0249451_05020195.jpg


将来の事を妄想しまくってワクワクするのも好きですが、
過去に遡って思い出に浸るのも大好きです。泣いたっていいぜ。


ローマにやってきて、1年が経とうとしています。

当たり前だけれど、1日として同じ日はなかったし、
喜怒哀楽が激しくなかったといえば嘘になる1年だったかもしれません。

喜・・・
仕事を通して今まで出会ったことのないタイプの人にたくさん出会えたこと。
彼らには今まで自分がみたことのない世界をみせてもらいました。
同じ景色でも、人によってこんなにも見え方が違うんだなぁって。
仕事のことなのであまり書きませんが、私にとって彼らとの出会いは
ただただ衝撃的な喜びでした。

ヨーロッパ内を飛び回って、たくさんの友人と再会できたことも嬉しかったな。
また、ローマにも、それはそれは多くの友人や知り合いが遊びにきてくれました。

怒・・・
近所の郵便局。これに尽きるでしょう(笑)

哀・・・
イタリアへの愛が少し覚めたこと。これに尽きるでしょう(笑)
「笑」なんていっていますが、実はけっこう落ち込みました。
やっぱりイタリアのことは大好きなんだけどなぁ。
「お前にまっしぐら!!」そんなパッションはだいぶ減りました。

楽・・・
う~ん・・・たっっっくさんあります!
ただ、共通していえるのは、
「楽」と思う時にはいつも隣にだれかがいてくれたこと。

「楽」はやっぱり分かち合ってなんぼですね!


さぁさぁ、そろそろ日本が恋しくなってきたのでちらっと一時帰国してきます。
調子にのって土産買いすぎて、スーツケースがすっごく重たいです。
食品ばっかり・・・

おとんが新作メニューをたくさん発表し、
それがすごく美味しいとの噂を聞きつけたので、
家族皆でグイッと飲みながらワイワイするのが楽しみでしゃあないです。
「楽」をたくさん分かち合いたいな。
もう待てへん、1秒でも早く皆に会いたいです。


イタリアは、普段からあまり機能しない社会が更に機能しなくなる
バカンスの時期にはいります。
旅行に来られる方は、どうぞすりに気をつけてください。

Buona vacanza!056.gif


by Yoku1210 | 2016-07-25 06:12 | 日常 | Comments(2)

a0249451_04485859.jpg


電気屋の話の続き(笑)

次の日電気屋に戻り、イケメンのお兄さんのところへ。
昨日同様、さわやかなイケメン!!!
「お兄さん、昨日私は箱が家にあると言いましたが
ありませんでした・・・・・
諦めます。新しいものを買うので、選ぶのを手伝ってくれませんか」
と言いました。

「そうか・・・箱がなければ商品の交換はできないんだよね・・・。
申し訳ないけど・・・」とお兄さん。

もう無駄なエネルギーは使いたくないので
「いや、私の責任なんです。お兄さんにはよくしてもらいました。
ありがとうございます」と世界一弱気な客。

そして、貧乏性の私は、50ユーロ予算を上げて
新しいものを購入。
「これでまた機能しなかったら嫌なので、今確認していただけますか」
とお願いし、正常に機能することを確認してもらいました。

お兄さんにもう一度お礼を告げ、出口の方へ。

と、立ち止まる私。
「修理代ただと言っていたし、それなら修理に出して
自分は新しい方を使って、古い方は親にでもあげようかな・・・」
そう思い、修理コーナーに寄ることに。


昨日とは別のスタッフが対応してくれました。
昨日の「ドラマ」を知らないスタッフは、
イケメンお兄さんがリセットしてくれたにもかかわらず
もう一度ブツをリセット。(私:だから、動かへんのやってば・・・)
私が説明しても、あまり信じてくれません。

と、そこにタイミングよく前を通るイケメンのお兄さん!!
事情を説明してくれました。

私といえば、新しいブツに夢中で、心の傷もお兄さんのおかげで癒えていたので
さっさと修理を受け付けてもらい、帰りたかったのです。

すると、対応してくれていたお兄さんが
「君・・・。この商品は完全な欠陥商品だね。(私: i know, I KNOW)
君、昨日も来てくれたみたいやし、今回は特別に
商品を交換してあげます

「え?!え?!ちょ、ちょとまってください・・・
わし、わし、今これ買ったばっかなんですけどもぉぉぉ!!」
と苦笑いしながら、新しいブツをみせる私。

「あっちゃ~~」の顔をするお兄さん。
まって、まって、その顔したいのは私なんやけども(笑)


すると、さすがポモドーロ大国、ありったけのフレキシブル性をつかって
「よし、じゃあ古いブツの値段分のクーポンをあげます。
2年有効やからさ!!」と言われました。


流石ポモドーロ大国・・・
100人いれば100人言うことが違う・・・

結果的に1円も損をせず、今回のドラマは幕を閉じました。
あっぱれ079.gif
ピスタチオジェラートを大口でほおばりながら「大勝利」に乾杯。

バスに乗ると一気に疲れが出てきて、しばらくぼーっとしてましたが
ガタンゴトン揺られながら、だんだん気持ちが落ち着いてきて、泣きました(笑)


イタリアというのは、とにかく何をするのもややこしく
皆言う事がホンマに違います。ファンタジ~アの塊だから、
解釈も様々なのでしょう。
また、イタリアは、本能に忠実に生きている人が多いです。


先日アメリカ人とそのことについて話していたとき
「私さ、近所の人に、ビザの申請行く時は
胸元の空いた服を着て、スカート履いて行きなさいって
言われたのよ、ハッハッハハハ!」と彼女が言いました。

うわ・・・私もレッチェにいた頃全く同じことを言われたことがある・・・
と思い出しながら吹き出してしまいました。
それがポモドーロ大国!!!!
「谷間>ルール」、それがポモドーロ大国!!!

私も胸元空いた服を着て、ミニスカート履いて電気屋に行っていれば
もしかすると
「箱がなくても商品の交換は可能」
そんな奇跡が起きていたかもしれません。
というのは冗談ですが・・・。

いや、この国だったらありえるかもしれませんね(笑)
Tutto possibile, それがポモドーロ大国。



そんなポモドーロ大国の首都で生活し始めて
もうすぐで1年です。

Buona domenica!!056.gif056.gif



by Yoku1210 | 2016-07-24 05:31 | 日常 | Comments(0)

乾杯、出会い~ウッハ~

a0249451_05292326.jpg


「出会い」っていうのは本当に不思議なもので、
会った瞬間から「この人とは仲良くできそう!仲良くしたい!」
と思う出会いもあれば、時間をかけて、徐々にお互いを知っていくことで
相手の魅力に気づく出会いもあって。


私は大学院時代に6ヶ月に一度引越しをするということを4回経験した結果
「もうしばらくは動きたくない・・・」と思いました。
毎回毎回「出会う」ことに全力になって、「別れる」ことに全力になって
へっとへとでした。


ローマに来て、もうすぐ1年が過ぎようとしています。
そしてもうすぐ、お世話になった人がローマを離れます。
そうなんですね、出会いがあれば別れがある、
それは自分が6ヶ月に一度引越しをしようと、1年ローマに住もうと
同じなんだなぁ・・・そんな当たり前のことを改めて実感すると同時に
「見送られるより見送るほうが辛い」
私がレッチェを離れる時に友人が言った言葉を思い出します。


今回見送る人は、深く付き合うことはなかったものの
その人がいるだけで周りが明るい気持ちになれる、
皆を笑いの渦に巻き込んでくれる、そんなムードメーカーでした。
彼の何気ない一言や笑顔、ポジティブな生き様に
自分はどれだけ救われただろうか・・・と改めて感謝の気持ちでいっぱいになります。


「出会って」からの距離というのも様々で、
毎日顔を合わす人もいれば、年に一回抱き合って再会を喜ぶ、そんな友人もいます。
「1対1の関係」にはいろんな距離があって、その絶妙な距離感の中で
ハーモニや思いやりが生まれて
皆が笑顔になれる、皆が優しい気持ちになれる、
彼はそんな空間をつくってくれました。


彼の笑顔を思い出しながら「あ~もういやだなぁ、別れっていうのは」
とボロボロ涙がこぼれるも、
「今までに”出会わなければよかった”て思う出会いなんて一度もないなぁ・・・」
そう思ったら、やっぱり今回の出会いも「宝物」だなぁと思いました。
本当、「出会わなければよかった」なんて思う出会い、ないもんなぁ。


今週末はイギリス時代に出会った友人に5年ぶり(もっと?)に再会します。
ダンボールをテーブル代わりにして、彼女と一緒に鍋をつついた日が懐かしいです。
テーブルクロスをちらっとめくると、そこにみえたものは・・・
そう・・・ダンボール・・・
日本からの食材が入っていた「みかん」とでっかく書かれたダンボール・・・
なんせ、日本のダンボールやもんでめっちゃ丈夫やったんですわ(笑)


素敵な週末お過ごしください056.gif012.gif
Happy Weekend!



by Yoku1210 | 2016-07-16 06:05 | 日常 | Comments(0)

a0249451_05245439.jpg


今日はバスが来るのを40分待ち、50分かけて郊外の
ショッピングセンターへ行ってきました。
この時点でくったくたです。
おまけに生理中。ええことないわ~!!

というのも、最近購入した激安タブレットが機能せず・・・。

巨大電気屋のスタッフを探しながらうろうろ。
何気なく話しかけたお兄さん、
ア~ラ、イケメンではありませんか!!!
ついつい「ニヤッ」としてしまいました。

容姿のよさだけではなく、
手際が良いし客の話を親身になって聞いてくれる
イタリアでは希なタイプ。

お兄さんに確認してもらったところ、やはり故障のよう。
「修理受付デスクに行ってください」と言われました。

やヴぁい、始まったぞ・・・イタリアのたらい回し文化!!WAO!!

どきどきしながら故障受付デスクに行くと、愛想の悪そうなお姉さん2人・・・
もうこの時点で「あかわんわ、ワシ」と敗北を認めました。(笑)

どの客も、ありとあらゆる理由をつけて商品交換を求めています。
どれもこれも言い訳ばっか。筋の一本も通っていません!

自分の番がきたので素直に事情を説明すると
「商品購入後8日だったら交換できるけど、あんたのは11日たってるので
無理です。修理に出します」と言われました。

ただ、修理といっても、盗み聞きしたところによると
ハンガリーの工場に出すというし、実際1ヶ月はかかると言われ・・・
このド暑いときに40分待ち、50分冷房のきかない満員のバスに乗るのは
拷問以外の何者でもないので、またここに来るかとおもうとそれだけでげんなり。

そのうえ1ヶ月も待てないので「分かりました、もういいです。新しいの買います」
と言って最初のイケメンお兄さんのところに戻り・・・。
「修理コーナーに行ったんですけど、修理には1ヶ月かかるというし
もういいです。新しいの買うので、一緒に選んでくれませんか」と
お願いしました。

修理コーナーのお姉さんもどえらい愛想悪いし、
凹んでいる私の事を不憫に思ったのか
「ちょっとまってて。ボスに聞くから」
と言って、ボスに事情を説明してくれ・・・

ボスが商品の交換をOKしてくれました。
購入後8日過ぎているのにも関わらず。
まぁボスは「何があかんわけ?ええに決まってるやん」
てな顔をしていましたが・・・
ここはイタリア・・・100人いたら100人言うことが違う・・・
それがイタリア・・・それがポモドーロ大国・・・!!!!!!!!!!!!!WAO!!!
フレキシブル性に富むポモドーロ大国・・・!!!!!!

この時点でお兄さんに惚れる私。
笑顔が素敵で爽やかさで、それでていて謙虚で優しいし、客想い・・・
こんな好青年、なかなかいませんよ。

「明日も僕いるから、商品を箱に入れて持ってきてね」と。

お兄さんの優しい笑顔を思い出しながらアイスをほおばり、
スイカとビールを買って帰宅しました。

が・・・・・ここで気づいた・・・

箱がない・・・二重になっていた箱・・・
1つはあるけど、もう1つの、肝心の商品の写真がのっている箱を
捨ててしまった事に気づきました。

「明日はお礼にお兄さんにチョコレートを買っていこう」
とバスの中でニヤニヤしていた自分は一体なんだったんだろう・・・
と思えば思うほど、ビールがしみる月曜ナイト。ういっ。

とりえあず、敗北覚悟で明日もう一度電気屋に繰り出します。

もういいの、お兄さんは頑張ってくれたから。
もういいの、敗北を認めます。
もういいの、あなたの笑顔が見られるだけで。

ウオーーーー!!!!!!(ビールいっき!いっき!いっき!)

by Yoku1210 | 2016-07-12 05:53 | 日常 | Comments(0)

a0249451_06534960.jpg

地味が一番だ!!自味が一番だ!!
そう思いながら、うまいうまいと頂いた今日日曜日の昼ごはん。

バングラデシュで悲惨な事件が起き、
この日常が意味すること、
この日常のありがたみを噛み締めながら頂いた今日日曜の昼ごはん。

「今年は君だぜ!!」と茄子に夢中になった今日日曜の昼ごはん。
今写真をよく見たら、茄子の切り方がなんとも大胆(笑)


感謝の気持ちを忘れずに、今週も出発進行079.gifウッハ079.gif


by Yoku1210 | 2016-07-04 07:01 | 日常 | Comments(0)