人気ブログランキング |

a0249451_02451088.jpg


スイカが近所の八百屋から消えました、ローマからこんばんわ012.gif

9月に入った頃は、「もう一度海に行けるかなぁ・・・」
なんて思っていたのですが、9月のローマは非常に天気が優れず
気づけば涼しくなっていました。

海はま~た来年。

この春・夏は弾丸(旅)率がすっごく高かったので
秋はおとなしく過ごそうと思っています。
まだまだ「知りたいイタリア・見たいイタリア・食べたいイタリア」
がそこら中にごろごろ。


そして秋のイタリアの王様、ポルチーニもそこら中にごろごろ。


a0249451_02581598.jpg


ローマから車で1時間ぐらいのところにある町で行われたポルチーニ祭!

ポルチーニのフェトゥチーネ・・・
最高でした。


a0249451_03022177.jpg

こちらは「cellitti」という種類のパスタ。
かなり弾力があって、焼きうどんにしたら間違いなく美味しいパターン(笑)

生のポルチーニも売っていて、2キロ買ってみんなで山分けしました。

お口の中でとろけます、ポルちゃん!


a0249451_03064821.jpg


この週末は気持ち良いお天気が続きました。


市場に行く前に美術館のカフェでコーヒーを一杯♫


a0249451_03085084.jpg


こんな美味しいカプチーノが150円たらずで飲めるってなぁ・・・。
「そんなことが、どうしてもこんなにも幸せだと思えるのだろう・・・」
とついつい自分に聞きたくなるぐらい幸せです。


「Live Happilly!」
幸せって、そこら中にごろごろしています。


a0249451_03125899.jpg


昨日の夜は、アメリカはシカゴからお客さんが。
大学院時代に同じ財団から奨学金をもらっていた1人がシカゴから
彼女と一緒にイタリアにやってきました。
「ぜひ会いましょう!」と、3年半ぶりの再会を果たしました。


そんな彼らのためにこしらえたのは、かぼちゃごろごろ、
「パンプキン・ニョッキ兄さん」。


a0249451_03161138.jpg


イタリアのかぼちゃを使用したので、水分が多めでした。
小麦粉と一緒にコネコネ。

近所の市場で買ったポルチーニ(先週行ったポル祭の倍の値段で売っていた)
とサルシッチャのクリームソースで頂きました!
ニョッキなんて作ったのは久々でしたが、めちゃうまかったです。
ほんの~り甘いかぼちゃにキュンッ♫



シカゴの大学で免疫学を研究する彼と、アメリカの企業で働く彼女の話は
どれもこれもとっても刺激的で、人の話にあんなに聞き入ったのは久々でした。

彼女の就職試験のために、2人一緒になって必死になって勉強したこと、
「○○(彼女の名前)はこんなことしているんです」
と、大人しい性格の彼女に代わって、彼が彼女の仕事内容を説明してくれる姿から
2人が支え合いながらシカゴで生活する姿が目に浮かびました。
それぞれの弱みだって、コンプレックスだって、
手の差し伸べ合うことで
「強さ」に変わる、「絆」にかわる。
それってとっても素敵なことだと思います。
泣けるわぁ・・・。


彼の夢は、免疫に関する知識を私のようなパッパラパーにも分かりやすく伝え、
アカデミアの世界と「パッパラパーの日常」の距離を縮めることなのだそうです。

「研究も好きなんですけどね、
僕は研究だけをずーっとしていたいタイプではないと気づいたんです。
生ハムを食べる幸せを知ってしまったんです・・・!!」

う~ん、いいなぁ!
その調子!

「俺は研究だけじゃなく生ハムも食べたいんだ!!」
と素直に言えちゃう彼の性格が私はとっても素敵だなぁと思いました。
自分の「幸せ」は自分だけが知っているからなぁ、我が道を突っ走るのみ。


a0249451_03502581.jpg


今日は、行ったことのなかった公園(Villa)をお散歩~。
松の木を見ると、「あ~~ローマにいるなぁ」と実感します。


来週は美術館が無料になるので、また戻ってこよう。


a0249451_03560806.jpg


お客さんが来てくれると、うちの地味な食卓が数日感だけ華やかになります。
残り物を食べるのだって、ホストの大事な役目079.gif

ニョッキ兄さんがまだごろごろしているので
残り物のサルシッチャ、トマト、モッツァレラで頂きました。

ただ、明日もニョッキは嫌やな・・・作っておきながら失礼ですが、
ニョッキってけっこう飽きるんですよね。(苦笑)
ガスパチョ兄さんのように「生まれ変わり」は期待できないしなぁ・・・。
せいぜい頑張っても、からめるソースを変えるぐらい。

それでも頑張って消費するのがホストの宿命079.gif


「幸せ」と一緒にニョッキもそこら中にごろごろ・・・


a0249451_04131890.jpg


さぁさぁ、日曜の夜は新しい一週間の始まりに備えて
さっさとベッドに入ってごろごろしましょう。


ごろ~ん、ごろ~ん。

Live happilly!
ハッピーな一週間をお過ごしください056.gif


by Yoku1210 | 2016-09-26 04:30 | 日常 | Comments(0)

Rinascita di ガスパチョ

a0249451_04364858.jpg


この春と夏は弾丸旅に溺れたので、9月は弾丸ゼロの月にしようと決定。

特に予定も入れず、の~んびりの週末でした。
気まぐれで近所のカフェでケーキを食べてみたり、
マーケットでポルチーニの売り出し具合をチェックしたり、
帰り道に知り合いにばったり会って、ずうずうしくも家におじゃまして
お茶をいただいたり・・・

もちろん昼寝もしたし、電話して、ゴロゴロしながら本読んで、
また昼寝して、コーヒー飲んで
スイカ食べてまた昼寝して・・・。

そしたら急に豪雨と雷に見舞われ、
停電・・・。ガスも水もストップ。
それをええことに、一人でピザ食べにいきました。(笑)


a0249451_04045710.jpg


「自炊(地味炊ともいう)」も相変わらずです。

イタリアは只今「ヘルシー食(を意識した食)」ブーム。
スープバーや、ベジタリアンの店が劇的に増加中です。

近所のスープバーで食べたガスパチョがとっても美味しく、
これは夏バテしている自分にもぴったりだと思い、早速作ってみました。

トマト、きゅうり、たまねぎ、にんにく、冷凍庫に何ヶ月も前から眠るパン、
パプリカをミキサーにかけるだけ。
なんせ大雑把な性格なので、分量はまったく測らず・・・。
店の真似をして、トッピングはゆで卵!

あのね、あのね、美味しかったしね、
野菜をた~っぷり摂取できるから素晴らしいんですけどね、
その後会った人に
「あんたさ、にんにく食べたやろ?」と言われてしまい
「冷蔵庫にまだ眠る約4食分のガスパチョはそのままではいただけない・・・」
と悟りました。自分でも気づいていたんだけどね・・・薄々。
にんにくと玉ねぎ兄さんの匂い、全身から大放出。
口に手をあてて相手と話さないと迷惑がかかるパターン・・・

どうしよう、どうしよう、
きゅうりが入っているからパスタのトマトソースには少し合わないかな・・・
ということで、思いついたのは
「そうだ、カリーにしてしまえばいいんだ!!」。


カレー粉と隠し味に醤油を入れて
目指すは「ガスパチョベースのチキンカリー」079.gif


a0249451_04143083.jpg

うまいやないか・・・012.gif
煮込んだことにより、玉ねぎの辛味も消え最高。
そのへんにあったコーンもと枝豆も入れました。
ガスパチョよりうまい(笑)



なんせ一人暮らしだからなぁ。
どうしたらうまく食材を使い切れるか?
そこは常に意識しています。
今回のような、予期せぬ形で新メニューに出会えることは
嬉しくもあり、食材を使い切れたというある種の「快感」でもあります。(笑)

ガスパチョが生まれ変わった瞬間。
Rinascita di ガスパチョ079.gif


今週も元気にいきませう!012.gif

by Yoku1210 | 2016-09-12 04:30 | 日常 | Comments(0)

a0249451_03295753.jpg


今年はいろ~~んな場所に泳ぎに行きました。
というか、弾丸旅先に海があったら「ドボン」(笑)


a0249451_03400335.jpg


久々の嘘くさい地図にある、「この辺」という辺りにも
行ってきました。

最高だったよ~!!

a0249451_03415462.jpg


4月に訪れたプロチダ島に似ているなぁ。
ラツィオ州だけど、カンパーニャ州のにおいプンプン。


a0249451_03433263.jpg


南イタリアほど夏の青空が似合う場所ってないんじゃないかと思う。
お空だってバカンス!


a0249451_03460463.jpg


あれよ~あれよ~と船酔い。
ツアーの半分は昼寝ZZZ


a0249451_03465001.jpg

途中で「さぁ泳げ!」と船を止めてくれます。
ジャボ~ン!!

あかんあかん、お腹が圧迫されてあやうく嘔吐するところ・・・


a0249451_03472841.jpg

だけどパスタは大盛りで。
皆でボナペティ~ト~と言いながら船の上で
ポモドーロパスタ。なんて贅沢なのでしょう。


食べたらまた気持ち悪くなりました。


a0249451_03474418.jpg

地上にいられることがただただ嬉しい・・・
揺れない、全く揺れない・・・

船酔いを甘くみてました。

a0249451_03481571.jpg


ポンツァの夕暮れ時はとってもムーディーで。

日焼けした体を包んでくれる心地よい風~。


a0249451_03532435.jpg

クタクタになった体に染み渡る白ワインと魚介の数々・・・
ごっつぁんです。

めっちゃくちゃ美味しかったよ!


a0249451_03500220.jpg



ローマの近くにこんな素敵な場所があるなんてなぁ。
「遥か彼方のローマ・・・・」
そんな気分で思いっきりバカンスしました。


食って、寝て、泳ぐ。
時に嘔吐、時に嘔吐。嘘です。

a0249451_03503442.jpg


ありがとう、20代最後の夏のバカンツァ012.gif


by Yoku1210 | 2016-09-09 04:10 | 日常 | Comments(2)

Il cielo e' sempre piu' blu

a0249451_05024046.jpg


海に来てるんだから、
空はどこまでも真っ青なんだから、
「希望」だけを抱けばいいのに~
「希望」だけを抱けばいいのに~

20代最後の夏、私の心はそれを許さなかった(笑)


自分自身が今まで感じたこともなかった感情に初めて出会い、
「私って、こんなにも●●やったんや!!」
と新しい自分の発見の連続でした。

「Ama te stesso, やっぱり自分が自分を愛さなきゃ」と
必死になって、すべての感情を両手で抱きしめるかのように過ごした29歳の夏。
自分の世話に大忙しでした(笑)

昨日、ふと、
「もし、20代で今の自分と似たような環境にいる人がいたら
私はなんて声をかけるかなぁ」と考えました。

「素晴らしい!!どんどん悩んでください!!
それでこそ青春ですよ!!」
と言っている自分がすぐに想像つきました。

痛みを伴わないと学べないことがあるとおもうし、
痛みを伴ってこそみえる世界があると思うんだなぁ。
痛みと戦ったあとの空はきっと前よりも青いぞ~って。


同じ言葉を、29歳の自分にも012.gif

まだまだ青春。
本当にかけがえのない日々です。


by Yoku1210 | 2016-09-01 05:30 | 日常 | Comments(2)