人気ブログランキング |

a0249451_03100433.jpg


昨日の記事で「お日様がローマを照らしてくれる・・・」
なんて書きましたけど、あ~らびっくり、
夜中の雷雨の激しさといったら・・・
金縛りにあいました(汗)

午前中も雨がしとしと・・・。
金縛りのせいで体がおもくて、午前中はずっとぬぼ~っとしていました。

よっぽど一人でご飯でも食べに行こうかと思いましたが
そんな気分でもないし、材料はあるっちゃあるので楽ちんパスタを。


ローマに暮らすようになって約2年。
料理のレパートリーが増えたかと聞かれると「う~ん・・・」
としか言えませんが、自炊するという意味では学生時代と変わらず
マメにやってきたという自覚はありますし、
やっぱりそれは私にとってはすご~く大事な事だなと今も変わらず思います。

自炊をするかしないかで家計簿の内訳が大きく変わりますし
できる限り自炊するというのは、私の中ではある種の「けじめ」。
日常の自炊があってこそ、外食が楽しいし、特別なものと感じられる。
逆はありえない。死んでもありえない(言い切る)。
前にも同じことを書いた気がするなぁ。



兄さん、明日のお昼は、バジルたっぷりの冷製パスタにしましょうか110.png
Buona domenica178.png

by Yoku1210 | 2017-05-21 03:31 | 日常 | Comments(0)

ローマの5月病

a0249451_04054084.jpg


「ローマの5月病」と書きながら、
「なんて暗いタイトルや・・・」と思いました。(笑)

私といえば、最近何だかとても疲れていて、。
数年前とは体力の回復スピードも大きく異なります。自分でもびっくり。

今日は仕事を終え、金曜の夕方の顔、つまり一週間の勤務を終えた
ゆるっゆるの顔でいつも行く服屋さんに寄りました。

ルーマニア人のオーナーさんが経営するこのお店は、私の大のお気に入り。

今日はオーナーさんと初めて深い話をしました。
先日顔を出したとき、彼女がとても落ち込んでいる様子だったので
「どう、調子はよくなった?」なんてちらっと聞いたら
あ~ら不思議、そこから1時間にわたって会話が繰り広げられました。
さすが、女性(笑)

いつもめちゃくちゃエネルギッシュな彼女の口から出た言葉は
「来年はここにいるかわかんない」と。

ルーマニアからローマにやってきて20年。
「私はね、独身でここに家族もいない。闘うのが疲れた」って。
ルーマニア人として生きながらイタリア社会で
闘ってきた彼女の苦しみや葛藤がひしひしと伝わってきてすっごく切なかったです。
いつも元気な彼女だから、余計にね。

全く同じ立場ではないとしても、独り身で外国で生活しているとふと襲う孤独感、
それは私も数え切れないほど味わってきました。
だから自分と重ねてしまうところもあって・・・。
はっきりいってしまえば、イタリア人はルーマニア人を馬鹿にするところがあるので
彼女が歩んできた道のりは決して容易いものではなかっただろうと思います。

「人っつーのは、それぞれ抱えているものがあるんだな・・・」
と改めて感じながら次は近所のチョコレート屋さんへ。
ここのおじさんも仲良しなので、久しぶり~~なんて言いながら世間話。

5月病の人、ここにもいました(笑)

「おれ、なんか寂しいねん。」って。

「あるある。訳もなくさ、悲しいときとかさ。
私はな、眠りが悪いと総じて調子が悪い。テンションも上がらない。」
と言うと、「お前もそうか!!」
と嬉しそうでした。(笑)

おじさん、本当に調子が悪かったのでしょう、
コーヒー挽いてってお願いしたのに「すまん、忘れてた!!」って。

そういう私も、帰宅してブルスケッタを作ったのですが
塩入れるの忘れました・・・。
ボーーーーッ。

体力の回復のスピードはもちろん、今この年で抱える悩みって
明日解決できるような悩みではないし、どちらかといえば長期戦のタイプのものが多め。
だからもどかしい。苦しい。

内容も複雑。
自分の感情に正直なれるときもあれば、そうじゃない時もある。
自分の感情そのものに嫌気がさしたり、全てを投げ出したくなったり
誰かのせいにしたくなったり、理想の感情に自分を導こうとしてみたり。

それでも明けない夜はないし、
服屋のお姉さんも、チョコレート屋さんのおじさんも今日を生きている。
お互いの気持ちを共有できたこと。
それだけで、私は本当に救われました。

大丈夫。
起きれば、また、いつものようにお日様がローマを照らしてくれる。

そんなローマの5月病。

生きてる証です110.png

素敵な週末をお過ごしください178.png

by Yoku1210 | 2017-05-20 04:55 | 日常 | Comments(0)

a0249451_05281337.jpg

ファヴィニャーナ島で、ひっさびさに自転車を漕ぎました。

「尻痛っっ!」
この感覚もひっさびさ。

レンタル料は、一日5ユーロ(爆笑)
爆笑でもないか・・・。

まぁ、マウンテンバイクでもなんでもなく、ママチャリですからね。
ママチャリで島をほぼ一週しました。
そら、尻痛いわな・・・。


a0249451_03233159.jpg



a0249451_03241864.jpg


a0249451_03281771.jpg


a0249451_04425619.jpg

a0249451_03345519.jpg


a0249451_04444147.jpg



a0249451_04471105.jpg


a0249451_04480111.jpg


a0249451_04143937.jpg


a0249451_04183292.jpg

漕いで、漕いで、
「ああ、幸せだなあ」と思いました。

普段目にするビルも、バールも、スーパーもない場所だから、
そこに「あるもの」がすっごく愛しく思える。尊い存在。


またいつか、春のシチリアをまっすぐに生きる自然に会いにいきたいな。

a0249451_03205661.jpg

そろそろごはんの時間ですね。
マグロ食べにいきまっかーーー!!


by Yoku1210 | 2017-05-03 05:02 | 日常 | Comments(3)